since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーフウェイトハンデの恐怖

前回優勝したのでボディのルーフ裏に100gのウェイトを載せました。
(年間シリーズ戦のハンデ。詳しくはレギュレーション参照)

一番高い位置にウェイトを載せるのでその影響は凄いです。
以前ブログに書きましたがこのマシンは足を柔らかく仕上げてます。
かなりモッサリした動きになって一旦ロールするとなかなか戻ってきません(笑)ハンドリングに全く付いてきませんね。しかもシャーシを引きずってる様子。

スプリングテンショナーを締めて車高だけ高くして、ある程度は挙動に慣れておこうと走行を続けました。

その結果・・・・

タイヤは裂け・・・

コツンと当てると骨折し・・・

しまいにゃベアリングがブッ壊れた。

マシンへの負担はデカイ。
まぁ、使い込んでるマシンなので各部の消耗がもともと大きかったのも原因とは思いますが。

耐久性を重視した部品組替えとウェイトを載せた時のセットを出さないといけまへんな。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomk.blog74.fc2.com/tb.php/93-05039a02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。