since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センターワンウェイ効果

早速センターワンウェイを試してみた。
アクセルオフでスムーズに転がるようになりました。
直線では音が変わってくる位置がありセンターワンウェイが効いていることが判る。トップスピードも伸びている模様。
今までは失速気味となり微妙にアクセルオンして抜けてたコーナーも失速せずに走れるようになりギクシャク感が無くなりました。
特にコーナーへの進入がスムーズかつシャープです。
コレと言った気になる面は無く導入して良かったと思ってまふ。

さて、今日はついでにボディ変更による変化も試してみました。
TCSPで使っていたブガッティSです。
メネシスに比べて回頭性は少し落ち着いた感じ(マイルド風味)
特徴としてはルーフが低い為にスライドしてもピタッと止まります。
ロールも少なくなったようで車が軽くなったような動きになります。
う~ん。TCSPと同じ動き(笑)
つーことはボディで動きが変えられると言う事ですな(当たり前だ)

そのままタイムアタックへ。

うひょ(笑)38周 8分11秒92 
ベストラップ 12秒60



平均ラップが 12秒94

ようやくラジ天CUPのトップドライバー並の値が出て嬉し(笑)

マシン:MY05
モーター:プロストック2 27T 
アンプ:エクストレイ
バッテリー:インテレクト3800ワールドセル 5Aチャージ
タイヤ:ソレックス32R+ソレックスM+ヨコモプレジション レッドドット+ウォーマー
ボディ:ブガッティ タイプS
 

本チャンでこのタイムを出したいね(笑)

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomk.blog74.fc2.com/tb.php/62-80584c91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。