since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DDワイドトレッド化

「ローコスト」でやるつもりだったのでわ?(笑)

いや、まぁ必要と感じた物をおごってやったという訳で。

モーターの熱によりノーマルの樹脂製モーターマウントが柔らかくなりビスの緩みが発生。
モーター位置がズレてギヤ舐めするので、その対策としてアルミモーターマウントに変更。
これはヤフオクにて3点セットとして出品されており、リアカーボンボディマウント、ピッチングロッドも入手しました。(全てTECH製)
そんな訳でボディマウントも装着。それに合わせて倉庫で眠っていたHPI製サリーンS7Rを作成しました。

更に、ゴムタイヤでの安定性を上げる為にホイールスペーサーを何枚も噛まして走っていたのですが、もっとワイドにするべく+2ミリのホイルアダプターを購入。(3レーシング製)
つなみに、内径6ミリのアルミカラーセットを使って更にワイド化。

つまり・・・
ホイルアダプター+アルミカラー+ホイールスペーサー
(2+2)+(2+2)+(1.5+1.5)=11ミリワイドになっています。(ノーマル比)
リアの安定感はノーマルとは比べものになりません。

これだけワイド化してやっと既存の190ミリツーリングカーと同等のトレッドになります。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomk.blog74.fc2.com/tb.php/52-bc682e8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。