since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セットメモ

2011/08/29

オイルダンパーの件もあったのでダイヤフラムを元に戻して確認の為に仕事帰りに走ってきました。

今日も好調。・・・・って。

・・・ダイヤフラムだの押しだの引きだのは関係ないのか?(^^;

ま、いいや。
また余裕のある時にダンパーの組み方などをテストしていこうと思います。




木、金、土と好調だったのでセットを記録しておこうと思います。



サスマウントFR(フロントの後ろ側)を0.5mm下げ。
正スキッドとすることでトータルキャスターが増大。
これでタイヤが前へ転がろうとする力が発生します。
自転車やバイクのフロントフォークって斜めに傾いてますよね。
バイクの自重が車輪に伝わると勝手に前進しようとするのと同じ原理。
突っかかって曲がるのではなく、抵抗感なくスムーズに曲がるようになる(ハズ)


リアに関してはロールセンターの調整でリア全てのサスマウントを0.5mm下げ。
更にサスマウントRF(リアの前側)を0.5mm下げて逆スキッドにしてます。
自分はリアトーを減らすセットを好む為にホイルスピンが発生しやすいのですが、それを逆スキッドで補うかたちですね。


上記のサスマウント高さやスキッドに関しては、自分の定番セット、言うなれば オレ的定番セット (笑)




フロントサスアーム位置は0.5mm後退。


リアサスアーム位置は1mm前進。

ホイールベース1.5mm短縮してます。このあたりも、オレ的定番セット です(笑)
リアハブ位置も前進・後退調整できますが、コーナーの突っ込みで影響が出ます。
ハブ側をいぢるのが面倒なのでほぼ固定ですけど(笑)
ついでに言うと、リアサスアームを前進させるとトラクションUPする(ハズ)



アッパーアームのバルク側は下げてます(0.5mmか1mmだったか忘れました)
ダンパーポジションは路面に合わせて立てたり寝かしたりしてます。
立てればステアリングのダイレクト感UP、寝かすとダルくなります。
自分は寝かせ気味にしてる時が多いかな。


リアのアッパーアームもバルク側を下げてます(ここも0.5mmか1mmだったか忘れました)
リアのダンパーボションは出来るだけ立てるようにしてます。
リアを寝かし過ぎると姿勢の戻りが遅く感じて次のコーナーのアプローチが難しく思うので。
立て過ぎると、コーナー入り口で一瞬突っ張った動きが出て危なっかしいですな。

このマシン、ダンパーポジション穴が多いから細かい調整が出来てグッド♪
(左右の穴を間違えたりするワタクシですが、何か?)



ヒートシンク降ろしました。
変わりに導風板を付けてみました。
テスト的なプロト版なので見た目がアレですけど、効果あるね。
風を当てるだけではなくて熱を逃す流れを作ってやるとイイのかもね~。

実はフロントワンウェイ仕様にしてからイニシャルブレーキをガッツリ減らして、転がして曲げる走りをすると、フルタイム四駆では90℃近くだったのが70℃弱まで温度が下がったのでヤッてみた訳。

ま、その後フロントボールデフを組んでフルタイム四駆にしたんだけど80℃強です。
今後は気温が下がるのでこのままヒートシンク無しでイケる(かな?)
左右の重量バランスも良くなってるハズですしね。




コーク・ハイが効いてきたので(笑)今日はこのへんで。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomk.blog74.fc2.com/tb.php/514-0d85f099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。