since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプールでのセッティング

2011/05/16

昨日レースで、夜勤出てそのまま朝からまた走ってます。(バカか)

フロントスプールってメンテ要らずで お気楽極楽。
軽いし、マシンは前に出るし。


曲がりに関してはアッカーマンなどで補正していくらしいけれど、スタリオン・シンは苦手分野かな。
つーことで、マシン全体をいぢくってスプール仕様にしていこう。

メンテ不十分なので今日は方向性だけ掴むとして。


アンププログラム。
今更ながらブーストだのターボだののお勉強をしつつ、無いアタマで試行錯誤。

ちなみに。
ブースト=全域に作用する進角
ターボ=フルスロットル時に作用する進角
という、言葉の使い分けをします。


で。
X12自体が速いのでブーストを効かさずにターボで稼ぐ事に。

ギヤ比 6.8
ブースト 3
ターボ 35
パンチ 9
スタートRPM 3000
ディレイ 0.1
スロープ 18
ACC 400

これで5分走行、モーター温度70℃弱。
これを基準にします。


ブースト 2
ターボ 30
スタートRPM 2000
ディレイ OFF
スロープ 24

これで中間域のパンチ感もUP。モーター温度75℃前後。



ちなみにドラッグブレーキ5%~30%でテスト。
自分は15%~20%あたりが好み。

マシンがより曲がるようになればドラッグブレーキを下げていけるかな。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomk.blog74.fc2.com/tb.php/497-89b43d68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。