since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賀正

一年、お世話になりました。

そして、明けましておめでとう御座います。



31日の朝、仕事より帰宅。
ゴソゴソしてるうちに何時の間にか寝てた。
んで起きたのは除夜の鐘が聞こえる23:30頃。
蕎麦を啜りながら年を越しました。
そして1日から仕事ですが何か?


どちら様も良い年になりますように。




さてさて、2009年を振り返ると何といってもブラシレスですね。
元々モーターをいぢるのが苦手だったもので、モーターチューンの出来不出来に左右される事なくレースが行えるようになったのは大きな出来事だと思います。
ほぼノーメンテで連続使用しても性能に変化が出ないので、ESCのセットやギヤ比に惑わされる事も無く、かなり定量的な煮詰めが出来るようになりました。
また、効率面も素晴らしく走行時間がかなり延びましたからレース時のバッテリー垂れもさほど気にしなくても良くなったし、練習時もより多く走れるのも利点ですね。
メンテにかかる手間も無いですから時間が有効に使えますしね。
周南や龍門はブラシだったものですから、モーターの準備(メンテ)がままならず参加そのものが億劫になったのも事実です。



初期購入したベクターX11ですが、未だ健在。
モーター計測器が無いのでなんとも言えませんが、現状、回らなくて全然ダメみたいな事は無いです。
ベアリングにガタが出たので交換した位で、練習からレースまでこれ1つで乗り切ってます。
ブラシモーターと比較すればランニングコストが掛からず完全に元は取れてますね。

初心者にはうってつけのアイテムだと思います。



2010年は・・・

子供の頃は2010年なんて遠い未来の話で、車は浮いててロボットが街を歩いてるんだ。みたいな妄想をしてたっけな。
大人になってからは、スタンリー・キューブリックの「2001年宇宙の旅」の続編である、「2010年」ってのも頭に浮かびますね。


そんな(どんなだよw)2010年がついにきたって感じ。


ラジコンそのものはライフワークなので続けていくけど、レースはどうでしょうね。
正直、今は全くやる気がないのでなんとも言えません。

「なんでやる気が無くなったのか」「どうしたらモチベーション保持できるか」とか自分で考えて答えは出てますが、結局、自分では解決できないモノだったりするのでどうしようもない。
まぁ、個人的な話ですし、嫌なら参加しなけりゃいいだけの話ですからね。



ノウガキ ヲ タレテミル


見た目速さが両立されたレギュレーションで、年間を通してポイントで争うシリーズ戦があれば最高に萌えるんですけどね。

●見た目
やっぱり、リアリティがあってのモデル。カッコ良さは必要でしょう。いや、絶対条件かと。
ドリフトマシンは素直にカッコ良いと思えるし、特にホイールなんかはツーリングでも使いたいと思う。

●速さ
緊張感のある速度は大事かな。ただし、ビギナーとエキスパートでは緊張する速度が全然違う。
レギュで速度規制するのにローギヤード化してるけど逆にハイギヤード化したほうが効果が大きい。
そのコースで絶対噴け切らないほどのハイギヤにする。
コーナー立ち上がりはマイルドになり、ラフな操作でも挙動が乱れない為、初心者でも扱い易い。
立ちが無いので速度を落とさないように走る事が求められる。つまりはライン取りを重視するようになる。
ストレートで頭打ちになって興冷めしている現状から、車速が伸びて精神的に気持ち良さがでる。
問題としてはモーターの焼けでしょうかね。モーターを焼かない程度のギヤ比設定と、参加者のノウハウが必要かな。

●年間ポイント制
実車同様、ポイントで年間チャンプを決定。
その日だけのレースだと、2位とか3位は結局、負けということで終わってしまう。
しかし、ポイントを積み重ねる事によって評価は変わってくるんじゃないでしょうか。
更に、続けてレース参加する事でポイントも稼げるということでエントリー率も上がるかと。



数年前、ラジ天CUPで行われてたシリーズ戦が自分の中では一番のレースでした。
関連記事

コメント

賀正

昨年も色々とお世話になりました。

ブラシレスとリフェでランニングコストもかなり下がり、カツカツまでとはならない
自分にはいい変革でしたね。

今年もゆるり…とやってきます(笑)
京商トロフィーでやはり実車に近くないと面白さが…は思いましたね。

まずは人間を治さないと(-.-;)
…どうも腰に『チタンビス』4本投入されるみたいです…

今年もよろしくお願いします!

  • 2010/01/01(金) 12:35:53 |
  • URL |
  • 元UTM担当者 #I4t1ZHtI
  • [ 編集]

賀正

 あけましておめでとうございます(^^
 今年も良い年になりますように!
 リアリティ追求いいですね~。ポイント制も面白そうです^^

  • 2010/01/02(土) 20:17:39 |
  • URL |
  • うめ #-
  • [ 編集]

今年も宜しくです。

元UTM担当者さん
身近に同レベルのラジラー(笑)が居るというだけで非常に楽しめます。
有難う御座います。

ツーリングカーはマシンのメンテが手間かかるしバッテリーやモーターの管理までやってたら他にやりたいことが出来ません。
趣味多い自分としては、管理が簡素化され、生活環境までも改善されました。
旭レーシング、天晴れです(笑)

世間一般の目で言えば、やはりカッコ良さが一番惹きつけられるモノだと思います。
ラジコンやってない人が空力ボディを見て「コレなに?」って聞いてくるけど説明する自分も「なんだろね?」って感じ(^^;
ラジ天CUPとか京商トロフィーだと、言わなくても「Zだ!」とか「GT-Rだ!」とか子供が言い当てる(笑)
個人的にもスケールボディが好き。

カッコ良くて メンテが楽で お金が掛からない の3拍子が揃えばもっと広く参加者が増やせるでしょうね。

具合良くなるまで無理せぬよう(^^;
お大事に。

  • 2010/01/05(火) 14:04:34 |
  • URL |
  • tom-k #mQop/nM.
  • [ 編集]

きちんとした委員会とか作ればいいのにね

うめさん
今年も盛り上げてやって下さいね(笑)
僕は既に引き気味です。後は任せた(笑)

ポイント制は簡単です。
前年度リザルトからもポイント換算して年間チャンプを出すのは造作も無い事です。
ただ、今更出してもねぇ・・・
やはり、初めから「年間チャンプになるぞ!」っていう気持ちが大事です。
その気持ちが毎回レースでのモチベーションに繋がります。
年間チャンプには豪華賞品を用意するのも大事です(笑)

誰が勝ったのか自分は何位だったのかが気にならないようなダラダラした雰囲気は飽きを招くんじゃないかと思っています。

今期レギュレーションに関しては自分は口出しをしてませんから、どうなるか知りません。

こうしたら良いんぢゃないの?と言うアイデアを本気で考えても受け皿が無ければ意味無いですし、空回りして疲れます。

自分が独自でイベント開催すればいいのだけれど一人ではまとめ切れない。

  • 2010/01/05(火) 14:34:04 |
  • URL |
  • tom-k #mQop/nM.
  • [ 編集]

アイデア提言

tom-kさんも全戦参戦で(*^o^*)
レギュレーションは、まだわかりませんね今年は主催者様が独断で決めるらしいので、公表待ちです(>_<)
ポイント戦は、県内でもとってるとこは見当たらないので、『名物』になりそうでいいですね 実現は厳しいかもしれませんが、提言はしてみようと思います~。

マシンのリアリティ追求は大切ですね!そしてなにより、アイデア出し合って構想を練るプロセスも楽しいような気がします

  • 2010/01/07(木) 10:24:00 |
  • URL |
  • うめ #-
  • [ 編集]

僕が居なくとも

うめさん
日曜が休みの人には解らないかもしれませんが、レースには仕事を休んで参加していた訳で。
だからこそ、参加するにはモチベーションが必要なんですよね。
目的も無くダラダラやるくらいならば仕事出て稼ぐ方がエエんだけども。

仕事のストレスを趣味で発散させたいけれど、その趣味でストレスになってるという本末転倒な状況。

楽しくやってる人達に申し訳ないから自分の気分が戻らない限りレースは控えようと思います。

今週末の旭・・・
練習も全くしてないし寒いだろうし。
う~む。

  • 2010/01/12(火) 02:14:56 |
  • URL |
  • tom-k #mQop/nM.
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomk.blog74.fc2.com/tb.php/390-f0701e04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。