since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHINのアレやコレ

2009/10/29


バッテリーとセンターバルクがギリギリ。シャーシロールで接触している様子。
バッテリースロットを結構多目に削ったのですが。
気は進みませんがバルク側も削る事にします・・・


丸で囲んでいる個所。バッテリーシャンテと接触します。
既に削り込んでいます。
SHINは このようにクリアランスがギリギリな面が多く見受けられます。


モーター位置がシャーシ中央に近い為、メカスペースもあまり余裕がありません。
BMCはデカイのでサーボを前進させてスペース確保しました。
スパーを小さくする(86T)事でモーターを後方へ移動させてます。


シェイクダウン時、蛇残りするというかステアフィールが変だったのですが、調べてみるとサスマウントとタイロッドが接触していました。
ステアリングクランクを嵩上げして対応。
画像では判り辛いかもしれませんが、サーボの耳の部分にベルトが通っています。
もちろん耳はカットです。それだけメカ側も車体中央に寄っていると言う事です。


ピロボール、ロッドエンドボールはほとんどが鉄製で組まれていました。
特に足回りは軽くしたいのでアルミ製にしたいのですが、持っているのは青いのばっかり(笑)
画像のナックルについているアルミボール。実はタミヤ製なんですよ。
スリカーンが活躍してた頃を知ってる人ならば赤タミヤの存在も知ってるかな?
いずれ利便性の高い青パーツもアルマイトを剥離させて導入するつもりです。


デフは画像のように穴に棒を突っ込んでタイヤを回せば調整出来ます。
これはイイですね~♪
実はTF-5Sもこのデフを使う事で同じように調整出来ます。
バルクカバーに穴を空けないとダメですけど・・・


京商マシンで一番感動したのはサスマウントです。
ブッシュの入れ替えで幅やらトーは自由自在。
青いマシンのようにマウント自体を沢山用意する必要が無いんです。
ブッシュさえあれば、マウントは1つでOK。コストパフォーマンスに優れていますね。



その他、色々ありますが、また追って記事にします。
レッドアルマイト。カッケ~♪
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomk.blog74.fc2.com/tb.php/361-661c26bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。