since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーター比較

2009/09/24

早速、イレイザーとX11の違いを試してきました。
イレイザーを使うのは購入してから4回目かな?(少なっ)

夜勤明けでそのまま周南へ。
おうち充電LiFeで、まずはイレイザーでコースイン。

オソッ (・・;)
タミヤクラスより遅いかも・・・

X11だと3.91で使用しているギヤ比を4.5まで落としても、まだ立ちがない。
ストレートでの加速もマッタリ~・・・


比較方法としてはラップタイムで確認。
その後も10AでLiFeを充電しつつ走行を続けます。

イレイザー 15秒07

ついでに、同仕様のままNiMhでも走行。
ラップビューがピピピピとタイム更新を知らせてくれます。
「やっぱニッケルの方がパワー感があってタイムも出るんだなぁ~」
とか、思いながらラップを見ると。

15秒06 工エエェェ(´д`)ェェエエ工
まぁ、練習で使い倒してるバッテリーだからね・・・


今度はベクターX11へ交換。もちろんマシンはギヤ比から全て同仕様。

ベクターX11 14秒56

0.5秒/1周のタイム更新。これは大きな差ですね。
X11だとギヤ比が合っておらず頭打ちになっていました、
煮詰めると14秒を切るのは容易でしたので、イレイザーは遅いというのがハッキリしました。

同じターン数で、これだけ差が出るのも問題かと思うけど・・・

参考として。
前回ラジ天CUPのブラシ23Tクラスでのタイムは、14秒2。(不調でしたが)



さてさて、今回のテストは1本のLiFeで突貫。
容量3000mAhで、走行時間は7~8分。
充電は10Aで20分。
走行後の軽メンテとタイヤ処理をしてたら充電が終わるようなタイミングです。


バッテリーダウンしたと感じる時点で走行停止。(5.3Vあたりまで低下してました)
使用容量としては2500mAh位でした。
2500/3000mAhですから実効容量を見ても優れてますね。

200周以上走りましたが、バッテリーのフィーリングは変わらず。
セル間のバランスも崩れてませんでした。

やはりLiFeは素敵なアイテムです。
Ni系に比較して、出力が安定しているのも長所でしょうね。
今回のようなモーターテストなど、バッテリーの調子の良し悪しに左右されず効率も良い。
10A充電でもさほど熱も発生しません。

しかしながらレースにおいて、現状ではNiMhに軍配が上がると思います。
パワー感(出力特性)に差がありますし、NiMhには個体差を利用した高品質組がありますし。

そのうち、LiFeレース使用時のノウハウも確立されてくるでしょう。
自分もヒッソリと実験はしてます♪


ウェイト対策は現状、バッテリーに載せてます。
これだと重心が高くなるのでバランスを取る為、シャーシ下のビスは鉄に変更しました。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomk.blog74.fc2.com/tb.php/352-822c100b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。