since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詳細を載せてみる①

2009/05/21

雨で走りに行けなかったのでマシンを眺めて過ごしました(^^;

細部の拘り(?)を画像にしてみましたよん。

[ フロントダンパーステー ]

ダンパーの角度によってはキャップトップがステーと接触するので、ステーを削ってます。

[ リアダンパーステー ]

リアも同様に削ってます。

[ フロント足回り ]

タミヤ製リバーシブルサスを使用。それに合わせてCハブもタミヤ製です。
アルミナックルはイヤーレーシング製だったと思います。
スタビは結構強めに効かせてます。

[ リア足回り ]

リアもタミヤリバサスです。
サスアーム3度。ナックル1度のトー4度仕様。
ちなみに、フロントもですがアッパーアームを短めにしてトライ中。角度はアームと水平に近い状態。

[ ステアリングサーボ ]

ロープロサーボをギリギリまで前進させてます。
サーボマウントステーの下にシムを入れてサーボ自体を少し浮かせシャシーロールを妨げないようにしてます。
サーボセイバーはタミヤ製です。
トルク負けしてバネが開くのがゼッタイに嫌なのでインシュロックで固定してます。
ダメージを受けた時はインシュロックが切れてサーボ自体は破損を免れます。
タミヤのセイバーはガタが出るので有名ですが、新品時からインシュロック止めしてるとガタが出にくい気がします。興味あれば試してみて下さい。

[ クーリング ]

こうするとESCの熱気も同時に処理できるかと。
今のところ、ESCよりもモーターのクーリングが必須です。
気温にもよるけどESCが40度、モーターが60度。
ESCは路面温度の影響もかなり受けているようなのでタミヤのメカダクトは有効かな?

[ ベルトテンショナー ]

先日、記事にした問題のテンショナー。なんだか危険な香りがしますね(笑)
アッパーデッキの取り付けにゴムが見えると思いますが、自分はかなぁりシャーシロールを稼ぐ方向にしてます。
アッパーデッキ自体は骨抜き加工してますし、酷い時にはビスを抜いてます(笑)
そうそう、ロールによってモーターの下はメインシャーシと接触するようになるのでメインシャーシをフライスしてます。

[ フロントバンパー ]

スポンジテープを貼り付けてます。
ボディのバタ付き防止ももちろんですがボディの割れ防止にもなっているんぢゃないかな?
あとはウェイトという考えもあります。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomk.blog74.fc2.com/tb.php/286-bca8d5cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。