since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009ラジ天CUPレギュレーション

徳山ラジ天CUPレギュレーション('09/08/06 update)
  
■指定ギヤ比一覧(モジュールや歯数は参考)■
TL01・・・ギヤ比6.57(06モジュール・スパー52T/ピニオン23T)
TT01・・・ギヤ比6.28(06モジュール・スパー58T/ピニオン24T)
FF02・・・ギヤ比6.44(06モジュール・スパー37T/ピニオン18T)
TB01・・・ギヤ比6.54(04モジュール・スパー88T/ピニオン35T)(Evo1・Evo2含む)
TB02・・・ギヤ比6.50(06モジュール・スパー55T/ピニオン22T) 
TB03・・・ギヤ比6.50(04モジュール・スパー96T/ピニオン36T)
エボ4・・・ギヤ比6.67(04モジュール・スパー96T/ピニオン33T)
エボ5・・・ギヤ比6.68(04モジュール・スパー96T/ピニオン35T)
TA03・・・ギヤ比6.49(04モジュール・ピニオン26T)
TA04・・・ギヤ比6.55(04モジュール・スパー120T/ピニオン39T)(414M含む)
TA05・・・ギヤ比6.56(06モジュール・スパー70T/ピニオン24T)
IFS-R・・・ギヤ比6.53(04モジュール・スパー105T/ピニオン33T)
TA05ver,2・・・ギヤ比6.53(04モジュール・スパー105T/ピニオン33T)
415MSX・・・ギア比6.76(04モジュール・スパー102T/ピニオン33T)
416/WE・・・ギア比6.74(04モジュール・スパー105T/ピニオン32T)
M01・・・ギヤ比6.08(06モジュール・ピニオン18T)
M02・・・ギヤ比6.08(06モジュール・ピニオン18T)
M03・・・ギヤ比5.80(06モジュール・ピニオン20T)
M04・・・ギヤ比6.10(06モジュール・ピニオン19T)
M05・・・ギヤ比5.80(06モジュール・ピニオン20T)

▲エントリー▲
各クラス1エントリー 1000円  
複数エントリーはプラス各 300円  当日徴収

エントリー登録等の都合を考慮し、レース2日前までにエントリーを済ませること。
参加人数が多数の場合当日エントリーが不可となる場合がある。


▲その他▲
集合時間は8時30分、受付開始は9時00分。
受付終了後のドライバーズミーティングに参加すること。
コースの清掃や準備・後片付け等を積極的に手伝って頂けると助かります。
コースマーシャルは積極的に行って頂けると助かります。
計測はAMBの計測システムを使用。
レンタルポンダー有り(¥500)。ポンダーが載せれるよう準備しておくこと。
タバコやゴミは各自で処分すること。
近隣に迷惑を掛ける事のないよう配慮すること。(騒音等)

▲共通認識▲
レース開催日 = 毎月第一日曜日(順延時は第三日曜日)
年間累積 = 1月から12月までの間。(翌年1月でリセット)
レース休止月 = 1月、(2月)、8月。
コース撤去月 = 6月。(6月度レース後に撤去、7月までに再設置)


タミヤクラス  
基本的にタミヤグランプリGTクラスに準ずる

■シャーシ■
タミヤ製バスタブシャーシのみ。

■ボディ■
タミヤ製1/10EPツーリングカー用ボディのみ。
リヤウイングはボディ付属のものを基本とするが、タミヤOPは認める。
タミヤ製でも空力ボディは不可。

■モーター■
タミヤ Jモーター・マブチ540モーターのみ。 ※回転数は19000rpm まで
モーターの加工は一切不可。
モーター端子はギボシ使用。(変換コネクターの使用を認める)

■バッテリー■
各社の2400mAhまでのストレートパック(スティックパック)を使用。
タミヤコネクターで使用。変換コネクターの使用を認める。
マッチドバッテリーやバラセルを組み替えたものは使用不可。

■タイヤ■
タミヤ製1/10ツーリングカー用ゴムタイヤのみ使用可。
タイヤウォーマー及びグリップ剤の使用禁止。
ブレーキパーツクリーナーでタイヤの汚れを拭き取ることは認める。

■ギヤ比■
一覧参照。
一覧にないシャーシの場合、4WDは7.0以上、2WDは6.00以上。(モジュールは問わず)

■車両重量■
トランスポンダーを含む、最低全備重量1500g以上。
TT01は1450g以上。 2WD・Mシャーシは重量無制限。

■レース形式■
予選は2ヒート制、5分間のベストラップ方式。
決勝は8分間の周回レース。
Aメイン優勝者は次戦よりルーフ裏に50gのウエイトハンデが課せられる(年間累積
上限は200gまで。予選・決勝共に適用。ウエイトは各自で用意する。



miniクラス
基本的にタミヤチャレンジカップ ミニスポーツに準ずる

■シャーシ■
「タミヤ製ミニシャーシ」
M01、M02、M03(M、L,R)、M04(M,L)、M05

■ボディ■
新製品の追加指定は主催者に確認してください。

■モーター■
タミヤ製 ライトチューンモーター(回転数17300rpmまで)

■バッテリー■
タミヤ製 7.2V RC-1600SP カスタムパックのみ。
(変換コネクターの使用を認める)

■タイヤ■
タミヤ製Mシャーシ用タイヤのみ。
タイヤウォーマーやグリップ剤は使用禁止。
クリーナーでタイヤの汚れを拭き取ることは許可。

■ギヤ比■  
一覧参照。

■車両重量■
トランスポンダーを含む、最低全備重量1,200g以上。
Aメイン優勝者は次戦より40gのウエイトハンデが課せられる(年間累積
上限は120gまで。予選・決勝共に適用。ウエイトは各自で用意する。
ウェイト搭載位置はシャーシとする。細かな位置は指定せず。

■レース形式■ 
予選は2ヒート制、5分間のベストラップ方式。
決勝は、8分間の周回レース。

■その他■
使用パーツはすべて タミヤ製Mシャーシ用のSP・OPを使用すること。
(自作パーツとして認められるのはポンダーステーのみ)


30Tクラス

■シャーシ■
各社の1/10ツーリングカー。
駆動方式は4WD・2WDのいずれも使用可。
ダイレクトドライブは使用不可。

■ボディ■
基本的にはJMRCAに準ずる。
空力タイプ、スケールタイプ、いずれも使用可。

■モーター■
各社の30Tストックモーターを使用。
モディファイモーターは不可。

■バッテリー■
サブCサイズのニッカドもしくは、ニッケル水素を使用。
ストレートパックもしくはバラセルで、最高6セルまで使用可。
接続方法は自由。

■タイヤ■
各社ツーリングカー用中空ゴムタイヤ使用。
24mm~30mm幅のタイヤが使用可。
ウォーマー、グリップ剤の使用可。

■ギヤ比■
最終減速比が5.95以上とする。
(小数点3位は四捨五入で計算する)

■車両重量■
トランスポンダーを含む、最低全備重量1500g以上とする。
(2WD車は1400g以上)

■レース形式■ 
予選は2ヒート制、5分間のベストラップ方式。
決勝は8分間の周回レース。


スポーツチューンクラス

■シャーシ■
各社1/10ツーリング及び、各社ミニシャーシ。

■ボディ■
空力ボディ以外の1/10ツーリングカー用。

■モーター■
タミヤRS540スポーツチューンモーター(OP68)・ジョンソン・マブチ540。
ショッキーダイオードの追加は可。(その他の改造は不可)

■タイヤ■
各社ゴムタイヤで温度タイヤは不可。
タイヤウォーマー、グリップ剤の使用禁止。クリーナーは可。

■バッテリー■
ストレートパックでタミヤコネクターで使用。(変換コネクターの使用は可)
マッチドバッテリーやバラセルを組み替えたものは使用不可。

■ギヤ比■
一覧参照。
タミヤミニシャーシは自由。他社シャーシ車は7.0以上。

■車両重量■
トランスポンダーを含む1500g以上、ミニは1200g以上とする。
Aメイン優勝者は次戦より50gのウエイトハンデが課せられる(年間累積)
上限は300gまで。予選・決勝共に適用。ウエイトは各自で用意する。
ウェイト搭載位置はボディルーフ裏とする。

■レース形式■
予選は2ヒート制、5分間のベストラップ方式。
決勝は8分間の周回レース。



スポーツマンクラス

■シャーシ■
各社の1/10ツーリングカーで駆動方式は4WD・2WDのいずれも使用可。
ダイレクトドライブは使用不可。

■ボディ■
基本的にJMRCAに準ずる。

■モーター■
各社23Tストックモーターを使用。
モディファイモーター使用不可。

■バッテリー■
サブCサイズのニッカドもしくは、ニッケル水素を使用。
ストレートパックもしくはバラセルで、最高5セルまで使用可。
接続方法は自由。

■タイヤ■
各社ツーリングカー用中空ゴムタイヤ使用。
24mm~30mm幅のタイヤが使用可。
ウォーマー、グリップ剤の使用可。

■ギヤ比■
自由(フリー)

■車両重量■
トランスポンダーを含む、最低全備重量1450g以上とする。
(2WD車は1400g以上)

■レース形式■
予選は2ヒート制、5分間のベストラップ方式。
決勝は6分間の周回レース。


リトルスポーツクラス

エキシビジョンクラスへと改変されました。
レギュレーションはコチラ

エキシビションとして 昼食時 に行います。

関連記事

コメント

知らなかった(気づかなかった)

2009年レギュを見ると、スポチュンクラスってタミヤ以外のタイヤでも良かったんですね。
・・・って去年のレギュでも『タミヤ製』とは書いてませんでした(^^;)
スポチュンくらいの速度であればタミヤ製タイヤで充分でしょうが。

おひさしぶりです!
私も「あぁ、そうだったんだぁ」っていう内容もありました 笑
私もまたいつか参加したいです。
30Tて新しいクラス面白そうですね!下関ラジ天のレギュと被りますが 笑
速い人と、(私含め)そうでない人との差がハッキリ出そう・・・

  • 2009/01/25(日) 22:56:59 |
  • URL |
  • k #-
  • [ 編集]

温度タイヤ以外

元UTM担当者さん
そうなんですよ。だけんども、どのタイヤがどんなのか情報が無いので無難にタミヤタイヤでやってる感じっすね。
SP1049のローグリップ&ローコストタイヤでヤルのが個人的には好きなんだけどなぁσ(^_^;

  • 2009/01/29(木) 01:14:15 |
  • URL |
  • tom-k #mQop/nM.
  • [ 編集]

下関

kさん
是非、また周南で遊びましょう。
なんだか30Tモーターを使用するローカルレースって多いみたいですね。
龍門の30Tを考慮して周南も30Tにしたようですよ。
もともと30Tやってる人は参加しやすいですからね。

いつか下関ラジ天も行きたいなぁ。

  • 2009/01/29(木) 01:18:17 |
  • URL |
  • tom-k #mQop/nM.
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/08/04(火) 10:52:25 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomk.blog74.fc2.com/tb.php/229-d5805c8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。