since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポチュンクラス試走

先日、スポチュンクラスの試走をしてみました。
マシンは去年シリーズ戦のチャンピオンカーであるTA05です。

シリーズ戦からの変更点は。
タイヤ : タミヤファイバーモールドミディアムナローA
モーター : スポーツチューン

これだけです。

で、何がどう変わったのか知りたくて試走した次第。

まず速度が速くなってます。以前使ってたGTチューンって大した事ないですね・・・
んで、モータードラッグが小さくてめっちゃ転がります。
アクセルオフで減速!みたいなのは無くて、ブレーキング操作が必要だに。
自分のはフロントもセンターもワンウェイのダブルワンウェイ仕様。
う~ん。フルタイム4駆の方がイージードライブで安定したラップが刻めそうですね。
と、言うのも、タイヤグリップに問題があって やっぱりタミヤ製 と思わせる程度。

んーと。タイヤに組んだインナーも影響しているんでしょう。
実はスポンジです。シリーズ戦で使っていたSP1049をバラしてそのスポンジを投入。
理由は駆動系の中で一番デッカイ回転物を軽量化して加速性を上げてやろうかと。
目論みは当たってはいるのですが、路面に対して面圧が足りてないんだと思います。
とんでもなくタイヤが鳴いておりまする~(笑)

このままのタイヤを使うならばもっと足をいじらないとマズイすね。
オイルを柔らかくして~アレをこうして~コレをこうして~・・・

・・・いぢる暇が無い・・・



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomk.blog74.fc2.com/tb.php/182-198741d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。