since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旭練習

旭サーキット行ってきました。
磨耗しまくりのデフジョイントを新品に。
モーターも新品(5セル用ハリケーン)。進角は出荷状態。
あとは全くいぢらずにコースイン。
路温も30度前後だったので終始 銀玉 で、ウォーマーも掛けず白缶塗って放置後に走行。

まずはうんこバッテリーから。
ボディの高さと車高の高さが気になったので微調整。
モーターはトルク型なのですが良く転がる感じ。
程よくドラッグが掛かるまで進角を進めます。結果、外周1~2mmズラした位にしました。

あと4パック程、走りました。
全てインテレクトで4200WC、4200VR1X、素4600、4600イーグルザップドです。

ピニオンを一枚増やしてギヤ比6.13に。これ以上は立ちが弱くなりそうなのでこのまま。
直線が短いのでトップスピードよりもインフィールドのアクセルレスポンス重視。
僕の場合、ギヤを掛けるとレスポンスが落ちた事によって後伸び傾向になって結果ギクシャクしちゃうんですよね・・・
バッテリーパンチやモータートルクにもよりますけれども。

少し、暴れているようなのでホイールスペーサーを入れてワイドトレッド化。
(通常時よりも前後+0.5mm)走らせ易くなりました。
自分の車は元々ゴリゴリ曲がるのでもっとワイドにしても良いかも。
アッパーデッキのビス抜きしていた部分にビスを入れました。
シャーシが不要にロールしていた(ヨタリ)のですがシャッキリ感が出ました。
リアが引っ掛かった挙動が見受けられるのでリアキャンバーを1.5から2.0度へ。

最終的に、タイム12.54。
マシンがポンポン跳ねてしまう傾向があったのでコレの対策をしなきゃいけませんね。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomk.blog74.fc2.com/tb.php/176-9600c95a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。