since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TCSPセッティング

9日の日記に書いたようにリアサスアームの削れがあります。(前オーナーの組み間違えによるもの)
折損や歪みが気になるので、ロングショック対応型のアームが半額で出ていたので新品購入組みました。
あら?ホイール内側とサスアームが接触します。ハブキャリアとの組み合わせに問題がありそうです。
とりあえずホイールスペーサーをかまして対応。

走りは、とにかく、リアの安定感に驚かされます。現代のツーリングカーは皆こうなんでしょうか?
リアトーが付いてるのが一番大きな要因でしょうね。
例えばストレート。
ギャップがあれば真っ直ぐ走らず自分のマシンしか見れず絶えず修正舵を当ててるYR-4とは違ってMR-4TCは周囲を感じ取る余裕さえありますね。
コーナーでは。
これも抜群の安定感。コーナーリング中にラインを変える事も可能ですし破錠する事なくクリアします。

ここまで安定していると流石にコーナーの突っ込みが鈍いです。
初期反応が遅く、またコーナー出口でプッシュアンダー傾向。

路面温度10度で10分走行してもタイヤ温度は17度。これだとグリップ不足で初期の鈍さやアンダーも出るのは理解出来ますが、他の人達のマシンはグイグイ曲がってるのでやはりセッティング次第でしょうね。


フロントグリップを稼ぐセッティングが必要と判断。
まず、フロントバネアジャスターを緩めます。しかし、車高等の兼ね合いもあり少しだけ。
これだけではさほど変化無し。
次にフロントホイルースペーサーを入れてトレッドを広げます。プッシュアンダーが軽減したようです。
次はフロントトーをアウトにします。初期の反応が少し良くなりました。
良くはなってきてますが、まだまだ曲がるマシンとは言えません。
次はフロントスタビを外しロールを稼ぐ方法です。これの効果は大きいようです。
結構曲がるマシンになりましたが、リアとのバランスがイマイチ。
少しだけリアバネアジャスターを緩めて全体的にロールを稼ぐようにしました。

全体的なバランスからしてこれ位が良いのかもしれません。

あとはシャシーの剛性不足、バネレート、ダンパーオイルなどを変更してまた細かなセッティングでしょうね。
一番簡単なのはグリップの良いタイヤを使うって事なんでしょうけど(笑)

つなみに使用したタイヤはいつの時代物か解らないエコー製ソフト(笑)
インナーもこれまた製造年不明のブツ(爆)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomk.blog74.fc2.com/tb.php/14-5d02f5aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。