since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェイト200g対策

ハンデウェイトとしてボディルーフ裏に200gのウェイトを積むTA05ですが、このウェイトに合わせたセット出しをば。

●ロール過多対策でスプリングをハードからエクストラハードへ交換
 ホワイトスプリングなので見た目もお洒落になりまちた。
●ロールセンター調整
 ロールを小さくする為にサスマウントを1mm上げました。
●ボディ取り付け位置調整
 重量物が低い方が運動性能は上がることから出来るだけ低くしました。
●モーター冷却ファン配線変更
 モーターの負担が大きいので供給電圧を6Vから7.2Vへ変更。

ちゅー事で走ってみました。
スプリングをハード及びエクストラハード共に試しましたがロールセンター変更の効果が大きいようです。
200g積んでいるとは思えないロール量になってます。
ダンパーセットやアライメントに大きな変更は無いのにここまで変化させられるロールセンター調整はかなり有効ですね。
ただ、重量の関係で加速はどうしても鈍くなってしまいます。
コーナリングスピードを高めに保ってやらないと失速した場合のタイムはガタ落ちですね。
これはパンチのあるバッテリーを使用するしか対策は無いような気がします。
あと、アンプの発熱も若干あるようで 熱=パワーダウン の図式も無視できません。
アンプに冷却ファンを付けるか検討中です。


ついでなのでTA05の内容を載せておきます。
元々はノーマルTA05ですがオプションを使ってTA05Rとほぼ同じパーツ構成になってます。
●樹脂系パーツは全てカーボン混入タイプ
●前後カーボンダンパーステー
●カーボンバンパーサポート
●サス周りはリバーシブルサス
●ユニバーサルはアルミ。アクスルは鉄。
●サスマウント 前から1A・XC(フロントトーアウト1.82°)
           XB・1B(リアーイン1.89°)
●サスマウント 全て1mm上げ
●ダンパー位置 ステー側 フロント外から2つ目 リア真中
        アーム側 フロント3穴の真中 リア3穴の真中
●スタビ 前後 赤(前後共サスアーム内側前に取り付け)
●フロントCハブ イヤーレーシング製アルミ2°
●モーターマウント&プレート TOPCAD製アルミ
●TECH製(メデューサ用)サーボセイバー
●アルミモーターガード
●ビスはほぼチタン&アルミ
●アルミステアリングワイパー
●ワイドピッチプーリー
●アラミドブルーベルト
●センター・フロントワンウェイ

その他もろもろ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomk.blog74.fc2.com/tb.php/127-a569c9a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。