since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジ天CUP2007/04

ラジ天カップ4月度。参加してきました。
540クラス、スポーツマンクラス、シリーズ戦へエントリーしましたが、スポーツマンクラスは台数が集まらずレースは無しとなりました(悲)
天気は終始過ごし易い1日でRC日和でした。

540クラス予選1回目
なんだか遅い。立ち上がりが鈍く、車速も伸びない。
更にリアに安定性がなく、アクセルオフで巻き傾向。ヨタリも出ている・・・
アクセルゼロだと挙動が乱れるので常にパーシャルオン、かなり微妙な操作をしなきゃならずタイムを出すどころじゃなかった・・・

540クラス予選2回目
前後ともバネレートを一段上げて、以前書いたけどアッパーデッキのオーリング止めをやめてビス直付け。
ヨタリは減ったけど巻き巻きは変化無し。車も相変わらず遅い。

予選結果 タイム12"7台で2位。(TQはM浦氏)

車が遅いのはバッテリーのせいではないかと予想。予選使用時のバッテリーはインテレクト3600。昼食休憩中に新品慣らし中のFM4300で走ると速度もパンチもあったのでレースモードで待機してたFM4300で決勝を走る事にした。重量が気になってずっとレースでは使ってなかったんだよね。

巻き巻きの原因を探ろうにもよく解らんので車高やらキャンバーやらアライメントを取り直し。ジオメトリーもいじりたかったけど変更した後の確認走行する余裕無かったのでそのままで。
タイヤはこのレースで新品投入したベルテック5C22度。タイヤが溶けてかなりヘタってるんだけどイケイケモードでタイヤもこのままで。

540クラス決勝
バッテリーのお陰で車速は出るようになったけどいつものパンチ感はない。なんかしらんが駆動系が重いような・・・
ヨタリも巻きも相変わらずで凡ミス連発。タイムを出すどころじゃなく、必死でトップのM浦氏に着いていくのが精一杯。
ただしベストラップは12”4台を出している自分の方が速く凡ミスが無ければグッと差が縮まる。縮まったと思えばまたミスで差が開く。非常にもどかしい状況。最後の最後で2車身程の差でゴール。
結果2位

レース後、車を回収すると電動ファンから異音が・・・逝ってしまいました。
って、アレ?シャーシの下に突起物が!? うげ。モータマウントのビスが飛び出てる・・・更にフロントバルクヘッドの取り付けビスが欠落。
(;´Д`A ```こんなんじゃまともに走らない訳だ・・・
鉄ビスとジュラルミンの組み合わせだと緩むんだねぇ。対策を練らないとなぁ。


シリーズ戦
TA05のデビュー戦となります。練習時はウェイト積んで14秒を軽く切るまで仕上げてるので自信有り。更にウェイトを積んでも対応出来るようにしてあります。
予選は1周のみのスーパーラップ方式。とにかくアゲアゲモードで攻め込むと13”4台と自己ベストのTQ獲得。

スタートから後続を引き離して独走。レース中盤でパイロンに引っ掛けてローリングジャンプ&コース枠へクラッシュ。その際にリアウイングのステー部分がポッキリ。リアウィングがプラプラしてます。正直カッコ悪くて・・・(ーー;)どうせなら潔く取れてしまった方が良かったと思いつつも走行を続けます。クラッシュ後から挙動が安定せず「リアウイングって影響あるんだなぁ」と感心してたのですが後々に驚愕の事実が判明することに。

結果はスタートからゴールまで1位キープの完勝
来月もウェイトハンデゲットです。あわわわσ(^_^;)

さて、レース後にマシンのチェックをしてみると、フロントアップライト取り付けビスが欠落してます(笑)

常にキャンバーが変化するファジーなマシンで走ってた訳です。副作用でホイールとサスアームが干渉してたようでサスアームが削れてます。 痛みに耐えてよく頑張った と某総理のようにマシンに労いの言葉を捧げてあげました(笑)

新品投入したタミヤタイヤはご覧の通り。

喰ってた証拠。


帰宅後のメンテ
MY05にまたまた驚きの事実が。
フロントプーリーの偏芯カムの位置が左右で違ってた・・・いつズレたんだろう・・・アクセルオンであさっての方向へ走ろうとしてた理由はこれかな・・・

次回に向けてフルメンテしよう。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomk.blog74.fc2.com/tb.php/106-5819b7cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。