since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TA05試走

開幕戦で勝利した為に4月度は100gのウェイトハンデで出場しなければなりません。
しかもボディルーフの裏に貼らなければなりません。

ボディだけで約260gの重さになります(笑)
どんな事になるかは・・・・想像通りです・・・

バネを強化して対応するもステーやサスアームの剛性不足の為に挙動が非常に曖昧でシャキっとしません。ラインコントロールが美味くいきませぬ・・・
更に加速も鈍く全体的にドンクサイ動き(笑)

試しにボディレスで走行。
いや~ガラリと動きが変わります。ターンインも鋭く、立ち上がりも路面を蹴るような感覚です。

ウェイトを積んだ状態でのセットアップが急務です。
とりあえず各部の剛性UPと軽量化ですね。

カーボン混入タイプの樹脂パーツに変更するのがお手軽だね。
ビスやターンバックルもチタンやアルミに変更だなぁ。
リバサスも必要か・・・
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomk.blog74.fc2.com/tb.php/100-9fd8f81d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。