since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍門 '10/05月例レース

2010/05/30
tom-k@歩いて5分の川にホタルを見に行ってきた。なぅ。


龍門レース参加してきました。ここでのレース参加は丁度一年ぶりです。
天気は良かったのですが、いつも通りの強風・・・(--;
そして気温差が激しかった。


結構な台数ですねぇ。スケールボディが多くて萌えましたヨ。


レースは順走でしたが、コース後半にパイロンが追加されてました。

この追加パイロンが自分にとっての鬼門になりました・・・



■30Tクラス■ TF-5S

金曜日に、ESC+モーター+ギヤを変更して土曜日に試走しただけで参加しました。
土曜に走らせた時点で 遅い のは解ってたので悪あがきせず楽しむ方向で(笑)
それでも、少しでも車速を稼ぎたかったのでリアトー1.5度にしました。

参加台数が多く予選は3組分け。(全18台だっけ?)

●予選1回目
インフィールドで詰めても直線でブッちぎられるという展開です・・・
結局、追加パイロンに乗り上げてブっ飛び、背面滑走。ジ・エンド。

●予選2回目
ダメもとでモーターの慣らしを実施。多少は改善されたものの。
インフィールドで詰めても直線でブッちぎられるという展開です・・・
結局、追加パイロンに乗り上げてブっ飛び、背面滑走。ジ・エンド。2回目w


予選結果は6番手でAメインには残れました。
同じTF-5Sでエントリーした えぼさん氏 も8番手でAメイン入り。
そして元UTM担当者さんが、なんと2番手に付けるというオメデタイ内容。
ちなみに彼はTF-5SではなくTB-03。


●決勝 (Aメイン9台走行)
タミヤが出してるクリーニングブラシを掛けてみたところ、周りと同じくらいの速度になりました。
序盤、ジャンプアップしてイイ位置に付けたのも束の間。
例の追加パイロンで同じようにひっくり返って10秒位そのまま放置され(笑)
(注*レイアウト的にマーシャルが立ち入り難い場所なので仕方無い)
最下位から追い上げるも6位フィニッシュが精一杯でした。
期待された 元UTM担当者さん は、と言うと・・・
タイヤバーストで最下位となったようです(残念)


予選・決勝とも全てのヒートにおいて追加パイロンを使用した自爆テロで終わりました。
情けない(T_T)

Aメイン6番手スタートの6位フィニッシュ
 リザルト(クリック拡大)




■23Tクラス■ スタリオン・シン

すっとこスペック系ESCのブーストだのなんだのって問題視されてるようですが。
個人的には「思いっきり使って欲しい」と思っています。
メーカーとしては、イイモノを開発したのに叩かれるなんて本末転倒。
購入したユーザーだって、同じぢゃないかな。
今後も、こういったESCが出てくるだろうし、モーターやバッテリーについても同様かと。
結局、手に入れた人がきちんと扱えるかどうかがポイントですかね。
もし、ハンディキャップを施すならば 燃費 に関わる点がエエのかも。と、思っています。
例えば、レース時間10分とかさ(^^;
バッテリー容量も制限すれば尚良しかと。(バッテリーのラベル+バッテリーの重量でチェックしたり)

・・・個人的な小言として聞き流して下さい・・・



今回のレースでの使用アイテム。
▲BMC1.5(電気進角5)
▲ピュアエボリューション13.5(進角ゼロ)
▲イーグルLiFe3800(お疲れバージョン)
▲ノーマーク+30シルバードットC-A
▲シルバーアローズミディアム4.5
▲アトラスPONT-GXライトウェイト


●予選1回目 (ギヤ比5.03)

スタッガースタートで発進。バビュ~ンとストレートをかっ飛んで1コーナー進入の為アクセルオフした途端にクルクルクルン。
なんぢゃコリャ(^^;
タイヤが喰わなくて困ったちゃんでした。
完熟走行のつもりで流して終わり。
ベストラップだけ見るとファステストだったので速さは問題無し。


●予選2回目 (ギヤ比4.88)

路面状態が読み切れないので、適当なノリでギヤ比とタイヤの処理を変更。
運転は楽になったけど、まだまだ不安定。


予選結果、5番手でAメイン入り確定。



昼休み練習。

・タイヤの荒れが酷くなってたのでサンディング。
・リアトーを2.5度から3度へ変更。
・ダンパーオイルの継ぎ足し。
・レギュラーウェイトのボディでの試走。
・リバウンド
・車高

などをいぢりました。

リアトー3度。普段は2度とか2.5度でやってるもんだから初期が曲がらなくて、曲がってる最中も粘りが強くて違和感があります(^^;
でも、リアが穏やかになって安定傾向。
重いボディについても挙動が落ち着く感じで走らせ易いんですが、これは速さに繋がりそうになかったので却下。


●決勝

TQだった パイロン君さん は、あっという間にはるか彼方へ(笑)
Y岡さん と まんせいさん の2位争いを少し後方から追いかけるという展開。
何度かチャンスはあったものの、そのまま4位フィニッシュとなりました。

詳しくは動画をどうぞ。→23Tクラス Aメイン 決勝動画



Aメイン5番手スタートの4位フィニッシュ
 リザルト(クリック拡大)


お疲れ様でした。



















スポンサーサイト

明日は龍門レース

2010/05/29


今日も ナウシカ に会いに行ってきました。

つか、ほんっとに、龍門は風が吹きますなぁ~。
テント(タープ)が宙に舞うのを何度、見たことか(^^;

風が吹くと路面状況がコロコロ変わるんで自然を読む能力も必要ですかね。


一日中走りました。んが。
ん~・・・イマイチでした。
風とGPによる影響なのか路面が安定せず、それに対応出来なかったですね~。

今日はインフィールドの立ちを重視して色々ヤッてみますた。

5.03

旭よりローギヤードですよ。
しかもモーター進角はゼロに戻してます。

でもストレートはどんどん伸びます。
周波数もモーターも伸びるタイプですわ。
温度も70℃以下でイケてます。

ベストは14.98

明日、余裕があればまた設定をいぢってみますかね。



それから。

TF-5Sのブラシレスを下ろして30Tに載せ変えました。
今更コミュ研する勇気が無いので、焼けコミュ仕様で逝きます(^^;


バッテリーはLiPoでイクんで重量が足りずウェイトまみれ・・・
(バッテリーにも山盛り貼り付けてます)

こちらの方は結果が出る気配無し(笑)
ま、サイドバイサイドを楽しむとしましょう~。
(・・・ストレートで置いてきぼりかな・・・)



とうちゃん、ガンバレ。って・・・



でかっ(笑)

また龍門に行ってきた

2010/05/22

自分もラジコン変態の はしくれ なんで・・・

夜勤明けで龍門行ってきた。
しかも、まだ起きてるし。

・・・正直、しんどい(^^;

目がシパシパする~。
最後にはプロポ持つ手が上がらんよーになった(笑)
ボケボケして帰り道も間違ったし(汗)


結果的には14秒台がバシバシ出てベストは14秒76。


詳しくはまた。
お疲れ様でした。

京商トロフィ2010 ブラシレス仕様

2010/05/19

京商トロフィ2010年仕様の走行動画をUPしました。
サーキットそのものが大きく、スピード感とか解り難いかもしれませんが参考まで。

広坂正美のパパ、広坂正明氏が監修した、龍門サーキットにて。

(マシンもドライバーも元UTM担当者)

3.5前後のギヤ比でも流石に吹け切ってますが、ストレートが下っているのでソコソコの車速になってます。



うちから10分の 旭サーキット にて。


パワーに振り回されていますな・・・(^^;

龍門行ってきますた

2010/05/16

予報がズレて天気良かったんで、昼から龍門へ行ってきました。

事前に変更していたのはダンパーオイルの番手を変えただけ(#350→#400)。
他は旭セットのまま。

ドでかいサーキットなのでギヤ比を少しかけてコースイン(旭&周南4.74→4.47)。

15秒17

銀玉でタイム出るのが解ったので他のタイヤにしてタイムを稼ぐセットを進める事にしました。


無印+30
路面グリップとのマッチングが良いようで旋回がスムース。
とりあえずこのままにして。
BMCの電気進角やモーターの進角、ギヤ比等をあれやこれやいぢりました。
ストレートのトップスピードとインフィールドの立ちの両方でおいしい所を探って・・・

15秒35


今度はソレックス36Rで試しました。

15秒32


無印もソレックスも普通に走りました。
むしろ扱い易くて縁石に乗るようなミスは出にくいですね。
しかしながら「もうチョイ」って所で曲がりが足りなくてラインミスが出るんですよね(^^;


最後に銀玉に戻して。と・・・

15秒10



このタイムがどんなもんか解りませんが、あとは人間かな(笑)



このサーキットはボディ、インナー、アッカーマンなどの影響が解り易いですなぁ~。


元UTM担当者さんとの京商トロフィ号テストもまたまた手応えアリ。
つか、楽し過ぎて走りっぱなしでしたね(笑)

おっき~号もこれから煮詰めてバビューんとイッちゃうのを期待しますよ。

あと2,3回走りに行けると思いますので精進しますかね。



次男がメンテ。



気付いたら・・・

(笑)

ラジ天CUP '10/05月度 画像

2010/05/14

先日のラジ天CUP画像。



































KV2000モーター

2010/05/12

京商トロフィ用に入手したBLS。
ブラシ(G20)とブラシレス(KV2000)との比較テスト。
3名(3台)のドライバーで2つのサーキットを使用して何度か走ってます。
(バッテリーに関してはLiPoオンリー)


速度だけみれば・・・
ブラシレスの方が速いようです。
ただし、条件として超ハイギヤードが必須。
本チャンのコースレイアウトにもよりますが、ギヤ比3.0~3.5辺りかなぁ。と。
モーターやESCの発熱、燃費に対してのリスクがある訳なんだけども。

こんなギヤ比でも、立ちが鈍る事もなく、タイヤもデフも滑ってしまうほどのパワーがあるようです。
繊細なスロットルワークが必要なんですが、実はESCが曲者で・・・・
吹け上がりが唐突過ぎる(^^;
安価なセンサーレスの宿命でしょうね。


個人的には吹けのフィーリングが合いませんが、慣れる・・・つか、使いこなさねば。


ブラシで参加される方も居るかもしれない白樺リゾートで行われる今期初レース(6/12)に注目ですなぁ~。

3レース/1ヶ月

2010/05/09

今月の龍門レースに出る予定です。


LiFe+13.5TとLiPo+17.5T、そしてブラシ23Tという異なったパワーソースが混走。
モーターもESCも様々ですし。
現状を知りたいというかなんつーか。

仕事の公休日が日曜となるのは年に数回しかないので、この機会にイッてみようかと。


レース日までに何度か練習にも行けそうなので、京商トロフィ用のマシンもテストしたいと思います。
>えぼさん氏もいきませんかぁ?

TFのESC載せ変えて30Tクラスとして出る?
出来ればF103GTも・・・?(笑)
って、あれ?DDクラスは無いのね・・・アレが見たいがために参加したいってのもあるんだけど。
ミニについては回転数制限とかメンドクサイレギュなんで却下(笑)
タミチャレもやるのか・・・
終了時刻大丈夫なんでしょうか・・・・・・

旭レーシング '10/05月度

2010/05/09

旭レーシング参加してきました。
今回はツーリングに加えミニにもエントリー。

先月の旭レーシング以降、旭で走らせておらず簡単なメンテのみとなってしまい、課題事項は処理されないままの出走。
終始とっちらかりながらの走りとなってしまいました(^^;
おろしたてのニューボディも傷もぐれ(T_T)

ミニについてはレースがそのままシェイクダウンだし(笑)


ツーリングについてはダメな点は見えてるので今後はそれを対処しつつ、また新しい方向性も試せたら。と、思います。

結果
Aメイン予選6番手スタートの6番手ゴール



ツーリングBメイン決勝動画






そして、自身初となるミニ。
思っていたよりも相当に良く走ってくれました。


おっき~氏の事前情報の通り、フロントD60ではドアンダーでした(笑)
そして、うめ氏より頂いた中古D60Sグリをフロントに履くと超マッキーでした(笑)


・・・さて、困った。思い通りのセッティングが出来るようなマシンではないし・・・

S弘さんに相談すると「コレ、使ってみて」とファイバーモールドAを貸し出して頂けるとの事(感謝!)
早速、フロントにAタイヤを履いて走るとこれが絶妙なバランス。

ちなみに、訳解らなくなるだろうからリアはD60Sグリで固定です。
これでタイヤは決定。

あとは、元UTM担当者さんから程度の良いとりおんアトランティス2400を貸して頂きましたが、手持ちの年寄りバッテリーとは格の違うパワーを稼げたようです(感謝!)


予選走る度に少しずつマシンに手を加えていきました。

●トレッド
安定感を出したかったので、ギリギリまでトレッドを拡大。
ボディに接触するんでボディを上げて対応。ちなみにハミタイではないですよ。

●ダンパースプリング
跳ねてしまうと一気にトラクションが抜けて巻いてしまう傾向だったので、よりソフトなバネに変更。


・・・現地ではコレくらいしか、いぢれねぇんですが(^^;


結果
予選4番手の3番手ゴール


途中、ストレートでノーコン状態になり壁に何度も激突。原因は不明です・・・
S字(?)で1回コケてるのでアソコでミラーを折ったんでしょうね。
そして、レース終了直後に K野さん が「誰のかな?」と手に持っているパーツ。
フロントナックルを留める特殊なビス。自分のでした(笑)
ナックルブラブラでも走るんですなぁ~(馬)

自分はキット付属の540Jでしたがピニオンが21枚を使えるって事でどうにか大差を抑えれたのかな。
大径タイヤだと更にスピードは稼げそうですが、SP1049タイヤのグリップではまともに走りそうにないですね(^^;
まぁ、¥500だし いつか試してみますかねぇ。


次は皆と同じモーターで挑みたいですな。


情報提供おっき~。
パーツをくれたうめ氏。
タイヤを貸してくれたS弘さん。
バッテリーを貸してくれた元UTM担当者さん。

有難う御座いました。

それから、メカの調子が悪かったりして待たせてしまいまして すみませんでした。



アルファのミラーがポッキンで心もポッキン。

結果も出ずに残念ですが、楽しめました。
お疲れ様でした。

ミニ完成

2010/05/05

気分転換にミニ始動。
形になりました。









ボディマウントぶった切ったりといった詰めがまだですけれど。
タミヤF60用のレッドで塗りましたがコレ綺麗ですね。
白で裏打ちして、ボディ内部が白いのもなんだから更に黒で裏打ち。



そして、その中身は・・・・







工エエェェ(´д`)ェェエエ工?

アソシ12L
懐かしい・・・ トニー・ナイジンガーの時代ですなw
これヤッてる時は楽しかったなぁ。


本当はコレ。

M-04Mです。
手前のゾンビシャーシは、うめさんから「部品取りに」と、頂きました(多謝!)

アルミナックル移植。

お陰でバンプステア調整がエエ感じになりました。

ちなみに。

サーボはギリギリまで下げました。

セイバーはキンブロー。

シャーシとの隙間は1mmくらい。

リアトーインアップライト移植。

リアトー2度にする事が出来ました。


LiPo載せて動くかどうかの試走はしましたが、サーキットでの走行は当日が初になる予定です。
モーターは付属してたノーマル540。
バッテリーは4年前(?)に購入したモノで参戦予定。
ダンパーとかタイヤとか全く未知数のままなので、朝の練習でまともに走らなければエントリーとり下げますw

ラジ天CUP '10/05月度

2010/05/02

ラジ天CUP参加してきました。

スポーツマンクラス
TQ&WIN

路面が喰わないのでメカグリップを稼ぐセット&ボディでヤリました。
とわ、言っても現地対応程度ですが。

そして・・・
鉄板焼き(笑)




参加者も少な目で不成立となるクラスがあったのは残念。

30Tに出るつもりがブラシレスを載せたモンだからTFは出れず。
エキシビジョンに出るつもりがメカが足りなくてF103GTも出れず。
タミヤパーツ以外はダメっちゅーレギュの為にM-04も出れず。(まだ仕上がってないけどもw)



しかしながらレース後の走り込みはココ最近では一番充実した内容。
京商トロフィ用の比較テストについても大きな収穫がありましたし。



お疲れ様でした。

以下、撮りっぱなしで動画アゲ。


タミヤクラス


ミニクラス


スポーツマンクラス



写真もまたまた沢山撮ったので、後日アゲアゲ予定。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。