since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T I T C

2010/02/28

TITC
今日 決勝ですね。

リザルト更新が待ち遠しいですな。



昨日の予選リザルト見てた。

ハラは前回のリベンヂ・・・って、マーク居ないの?

TF-6のシンノスケ 調子良さげ?

ハヤトやナオトも調子いいみたいすね。

3Racing製ツーリングカーSAKURA-ZEROも大挙エントリーしてますね。
興味ある方はこちらのブログもどうぞ。
不思議な日本語の魅力にハマる事でしょう(笑)



クラスやレギュ、参加ドライバーなど色々とTITCって楽しそうだな~。



ミニッツファイナルも今日ですね。
出場してる知人は3人かな?どちらさまも頑張って。




2010/03/01 追記



結果

1 ATSUSHI HARA
2 SHINNOSUKE ADACHI
3 NAOTO MATSUKURA
4 JILLES GROSKAMP
5 SURIKARN C.
6 HAYATO MATSUZAKI
7 ANDY MOORE
8 MEEN V.
9 TAKAYUKI KOUNO
10 KIYOKAZU SUZUKI






スポンサーサイト

旭レーシング 2010/02月度

2010/02/21

旭レーシング参加してきました。
(ツーリング12名)


●予選1回目 CS22 イーグル3800

3周リタイヤ ベスト11.521

スタート直後からなかなかエエ感じ。
思っているラインに乗ってきているようなのでちょいと欲張り過ぎました・・・
3周目で引っ掛けて足を骨折リタイヤ。
マシン自体はサスアームのみのダメージでしたが、ホイールがパックリ(-_-;)


昼休みに銀玉を試すも全くダメダメ。フワフワして怖い。
インナーも影響もあるでしょうが使用したホイールが合ってない感じ。
タイヤそのものは、昨年秋の例のベトベトのヤツで期待してたのに・・・

新品の7Nや銀玉も持っていってはいたのですが、組む余裕なし。

んな訳で、ホイールパックリなCS22をタイラップで矯正接着(笑)して1日通す覚悟を決めました。



●予選2回目 CS22 イーグル3800

25周 5:06.910 ベスト11.670

走りの内容としては特に意識せずタンタンと走りました。
AメインとBメインの境目になるような記録は、いつもの事なので慣れてきました(笑)



●予選3回目 CS22 イーグル4200

25周 5:01.706 ベスト11.621

26周目指して頑張ったんですが、届かず。
おニューの4200LiFeがいかがなものか、豆乳しますた。
全ヒート思ったラインに乗せれなかったりミスったりしたので、タイム等は参考になりませんが。
3800と大きな差は無いようです。しいて言えば僅かながら3800の方がパンチ感があるような。


予選5番手(Aメイン)で決勝を迎えます。


●決勝 CS22 イーグル3800

A-6位 25周 5:04.825 ベスト11.717

序盤のミスで最下位後退。そのまま ちょくちょくミスりながらゴール。
まぁ、スパーを留めるビスがユルユルになってたりとかは、よくある話ですが(^^;



いやぁ~。一日通して、とにかく曲がらんかった。


Iアームの高さ
バネ
ダンパー角度
スタビ
ギヤ比(4.3~4.5)
進角
車高
キャンバー

・・・等をちょくちょく変更してみたものの コレ という効果はありませんでした。

やはり、タイヤがネックなんでしょうな。




「レギュラーウェイトのボディ」
何年もライトウェイトしか使ってなかったからだと思いますが、凄い違和感です(^^;
一番外側にある部分が重くなるんだから影響はデカイんでしょうね。
こりゃ、失敗ですな~(笑)
でもまぁ、慣れもあるでしょうし、宇宙人=tom-kの図式もあるでしょうから(笑)使っていきます。

「ブラシレスのモーター進角」
どんなもんか使い倒さないと気が済まないタチなんで、全域での体験はしました。
X11にはゼロから8までのコマが振ってありますが、実用できるのは2~6。(自分のは機械的にゼロになりません)
結論から言うと2が一番エエです。
進角つけると、チョンと握ったとしても後からギュィ~ンと速度が出る、後伸びが強くなる感じ。
ブレーキ感も微妙に変化しているような感じです。
旭のようなテクニカルコースでは扱い難くてハチャメチャになります(^^;
ちなみに、練習もレースもずっと進角つけてました。だからハチャメチャなんぢゃ(笑)
やはり、絶対速度よりもリニアリティが大事だと改めて痛感。

ちなみに、進角の増減をしてもモーター温度にあまり差が無いような感じ(ほぼ50度以下)だったのですが、気温のせいかな?
ピニオン1枚変える方が温度差が大きかったという結果もありますけど。




次は26周INしたいな。



皆さん、お疲れ様でした。

LiFe仕様

2010/02/19

走ってきますた。
旭に着いた時は小雪がチラついてました・・・

路面カチカチです。
・・・って、オイオイ(^^;

ビスが飛び出て路面でカチカチ言ってるんぢゃい。

・・・な、訳で試走開始。


とにかく路面が汚れててズルズル~。
我慢我慢で数パック走りなんとか喰うかな?という程度での試走です。
本番時のタイヤ温存の為にベルトの見える中古タイヤ使用。
上記理由にて数値的(タイム)な公表は控えるとして・・・

・・・

(ベストは11.7を切ってるんだけども一度も26周INできず(^^;)

うちの 当たり3800 よりは、ほんの少しマイルドな感じですが4200は十分速いんじゃないでしょうか。

皆も気付いているとは思うけど、LiFeは使う程に調子が上がるバッテリーだと思うので、今後の成長も楽しみです。


気温に合わせてベルテック7N(中古)を使いましたが2セットが終了。

数年前(笑)のソレックス28Rを試しに・・・
・・・う~ん。・・・インナーが039Fというのもありますが・・・う~ん(^^;
新品で誰か試してみませんか?(他力本願w)


去年のCS22を使用すると・・・
むむむ。コーナリングの安定感が凄い。喰うという感じはあまりないのですが扱い易い。
本日のベストもこのタイヤ。ベルト出てるんだけども。

週末は気温が上がるようですのでCS22を基本にして様子をみて銀玉使用かな。



以前、記事にも書きましたが、瞬発的なノーコンのような症状について。
(ステアリング操作に対して急に切れ込んだりニュートラルに戻ったり)

キャパシタを使用したら おかしな挙動は なくなりました。
某お方も電源落ちしたりとか聞いてます。彼もキャパシタ装着で改善されたようですね。

LiFe使用すると放電特性のせいか瞬間的に電力が足りなくなってるんでしょうか。

ま、これで 多い日も安心♪(笑)


ちなみに、LiFeメインにしてからは、ギヤ比を3.9前後から4.5前後まで落としてます。
BMCの周波数は高周波へとパワーを落としてます。
それを補うべく、モーター進角でスピードを稼いでる状態です。
・・・進角つけると後延びが強くてアクセル操作が難しい・・・


ほんで、全重量が軽くなった事で色々と見直してきました。
NiMh5セル仕様のままだと足が突っ張った感じとか跳ねたりとかそんな印象があったもので。

重心の関係とウェイトの関係でシャーシ下のビスは全て鉄にしてます。
ほんで、バネなんですが、初期動作が速くて奥でネバる感じのが欲しいですねぇ。
現状は線径の細いドリフト用がなかなかエエ感じです。硬さを測定して240gf/mm位のをチョイスしてます。

X-GEARから、こういった事を見越してのバネが発売されるようですね。
京商のダンパーに使えるバネなら欲しいんですが。


そして、ボディ。
レギュラーにして重みで挙動を抑えるつもりです。

カラーリングに黄色を取り入れたくてやっつけ仕事したらエエ具合にムラになって みかん みたいになりました(笑)
ステッカー貼るとカッチョ良くみえますね。

今までの軽量ボディが86g位。このレギュラーが110g位。
やはり挙動に落ち着きが出ますね。
スパスパ入り込む感じが無くなったけど周回レースでは安定している方がエエでしょうし。


と、いう訳で1370g以上になっちゃったので、またウェイト調整が必要になったようです(笑)

イーグルLiFe4200

2010/02/18

購入予定の人も居ると思うので、取り急ぎ、ご報告。

イーグルLiFe4200の底にはスロットにはまる突起がありません。


全高が高くなってます。

画像では同じに見えますが、3800mAhは突起がある為です。

4200mAhを車載する際は3800mAhと比較して1.5mm程度、高くなるのでアッパーデッキへの接触等に注意が必要です。
(長さと幅は同じです)


スタリオンだと、もともとセンターバルクの間にはまり込ます事が出来ないのでバッテリーをオフセットして載せてます。
外側へ寄せて載せるのでウェイトバランス的にも結果オーライかと。


ただし、オフセット搭載する為にはバッテリー底の突起を削らなければならず、怖いんですよね。
(ちなみに、突起を削るとすぐに中身が見える造り (@_@)


自分の環境では「突起が無い」方が都合良いです♪

んで、画像のように滑り止め処置を実施。

シャーシロールへの影響に対しても効果ありそうです。


容量が増えたことも有りますが、イーグルは、恐らくアッパーデッキ等の間に入らないと見込んで、搭載の自由度を上げる為に突起を無くしたんでしょうかね。
製造コストも下げれそうだし。



明日、雪じゃなければ実走テスト予定。

TF-6発売決定

2010/02/13

京商のニューマシンの発売が決定したみたいです。

TF-6 」 3月下旬 定価\68000

画像見た感じではスタリオンとの共通パーツもありそうですし、ゴニョゴニョ・・・

リフェ色々

2010/02/12


今日も賑やかな我が家です。

・・・


リフェは3種持っています。


1600mAhを2P2Sでストレートパック化。(6.6V 3200mAh)
板リフェには敵いませんが、ソコソコのポテンシャルです。

1000mAhの2P3S(6.6V 3000mAh)もありますが、扱いが悪いのかセルがハズレなのか こちらは使い物になりまへん・・・
パンチが無くて前に出ず、ストレートも伸びていかないんですよね。ギヤ比で誤魔化すのも厳しい感じ。

やはり板リフェを選択するのが無難ですね~。


そういえば、セル間の電圧バランスが崩れているリフェの話。
しばらく放置してた缶リフェのバランスがうちも大きく崩れていました。
3.8Vと3.1Vとか・・・

検証してみましたが、ずばり、セルバランスは復活するようです。
バランス充電・放電を繰り返すだけで復活しましたよ。
この際、低電流を強くお勧めします。
また、放電時は各セルの電圧チェックをしながら行って下さい。(過放電すると死ぬります)
「ハズレだ」と諦めずに優しく慣らしてあげましょう♪
(★私の環境での話ですので万人が必ずしも復活するとは限りません)

単セルずつでの充・放電で合わせてあげれば、どぅってこと無い話ですけども。



電飾化。































実車かよっ!

テールランプの寿命で中には金魚でも飼うのかってくらいに水が溜まり、更新ついでにLEDにしますた。
ベゼルをメッキモノからブラックにしたせいか・・・

モノアイみたいになりますた。なかなかカチョイイ♪

・・・って、板違いの話やね。



いやぁ、ラジコンもバキッと電飾やりたいなぁ~。

ワンウェイ

2010/02/11

公休なんですが、雨ですねぇ・・・(T_T)


先日、フロントにデフを入れてフルタイム4駆で走りましたが、途中でフロントデフがズルズルになったので現地でバラしました。
その際、デフボールをブチまけてしまって結局ワンウェイに戻しました(^^;
デフボールを拾って頂いた皆様に感謝! 3/32サイズのタングステンを12個全て拾い戻せたのは奇跡(笑)

んで、デフ不調の原因はデフスクリューを留めるナイロンナット。
ナイロン部にネジが掛からずに緩んでしまったようです。
ナイロンナットを逆にして対策済みですが、アレに気付かないなんてダメだなぁ俺。


さてさて、フルタイム4駆の効果なんですが、やはり安定感は凄いです。
ブレーキを使用する場面では強力な武器になるでしょうね。
「曲がらないんぢゃないの?」と思われてる方も多いでしょうが、そんな事はありません。
コーリング中の挙動も安定してて丸く旋回するのが楽でした。
しかしながら、切り始めの反応が少し鈍いので旭のように切り返しの多いテクニカルコースでは工夫が必要かと。
簡単に言うと、ゆったりとしたライン取りでしょうかね。
もちろん、デフに合わせたセッティングをすれば問題は解決しちゃいそうですがね。

フロントにも減速力が発生するのでコーナーギリギリまでアクセル握ってられるのも利点かな。
ただし、ステアの初期反応を上げておかないとアンダー ソン君。

また、いつか余裕が出来た時にスプールも試してみまっす。




スタリオンのワンウェイ。

ワンウェイユニットが左右で独立。
つなみに、デフポジションも数種類から選択可能っす。
A・B・CのベアリングホルダーがあってBとCは偏芯していて左右入れ替え使用を含めれば5パターンのポジションが可能と思われ。
あ。左右入れ替えだとベルトのテンションが取れないかな・・・


赤いのと青いの。

自分好みに仕上がったメデューサもなかなか手放せないのが現状。
でも、今後、出番あるんかなぁ・・・

実は赤いヤツのアッカーマンに非常に悩まされているんですわ。
1本ワイパーの弱点・・・
その為に、またヘンテコなセットをヤッてますが。なにか?(笑)

フルタイム

2010/02/06

やろうやろうと思い初めて随分経ってしまいました。

本日、ついにフルタイム4駆化。

流行のスプールではないんですけども。

まだ2パックのみの走行なので、なんとも言えませんが、期待できそうです。
安定感は3倍UP(当社比)。さすが赤い彗星(違)


・・・しかし、高く付いたなぁ(^^;
メンテにも気を使うようになるので お勧め は出来そうにないです(笑)

プロト

2010/02/04

ネタと言えば、こんなのがあった。

DHIカップの時の京商のプロト。


モーター位置が普通。アッパーデッキがゴツい。


ステアリングワイパーは別モノになってますな。サーボステーがカチョイイ。


サスマウントが分割式に。個人的には1本モノが好き。
バルクヘッドはSHINとソックリ。


カーペット路面ですから毛がボーボー(笑)
ダンパーステーは2点留め?


このサスマウントやスタビホルダー、ダンパーなどは既存のモノのようですね。
スプリングテンショナーを裏返して使ってますなぁ~。(何故かは先日の記事参照)


このユニバ&ジョイントだけでも先行販売しないかなぁ・・・
この部分のガタはタイムに直結してくる訳だけど、この試作品だとガタは出そうにない。
コストかかりそうなので値段が気になるけども。



ツーリングは 出切った 感があるんだけども、速さ以外の面でも愉しめればいいなぁ。

京商マシンを2台持ってますが。

2010/02/01

最近ブログも手を抜いてて、画像を載せてませんね(^^;
画像のいぢり方を忘れないように、適当にネタを載せてみました。



このマシンはメンテが楽チン。これくらいは直ぐにバラせます。
その分、ダンパーやデフに時間をかけれますね。

何度も言うようですが、壊れない、ヘタれない、ガタが出ない。(壊れる時は壊れるけども)
ユニバーサルの耐久性は特筆モノですよ。今までで磨耗や破損・曲がりでの交換はしてませんし。
ユリゲラーもビックリするほど、何かと曲がったり折れたりガタガタになる薄青いのとは雲泥の差。
機会があれば流用してみてはいかがすか?



メンテついでにショックケースを交換しますた。
予備品が山盛りある箱の中に眠ってたベルベットコート仕様。
ゴールド(?)が渋いっす。

このダンパーの特徴は、カートリッジブッシュですかね。(棒ヤスリに刺してるヤツ)
見ての通り長いのでシャフトのブレがほとんど出ません。
長い分、ピストン時の抵抗になりそうですが、自分は画像のように削りをしてます。

あとは、シリンダーが太いってのも特徴ですかね。
シリンダーが太いのでスプリングテンショナーは専用じゃないと使えません。
しかもこのテンショナーのバネが掛かる部分も太いんですわ。
お陰で、広く出回っているバネはハマらない・・・(使えない事は無い)
微妙に内径の太いバネとして、ARDやエキストリームを使っています。







ラジコンとは関係無い画像ですが(笑)
本編はあっさりクリアしてしまったので、少し肩透かし。
もちろん、歴代FFよろしくクリア後のやり込み要素の方が大きいので、まだまだ楽しめます。
・・・最近は グランツーリスモ5P のオンライン対戦ばかりやってますけどね(^^)


PC用のフルHDモニターをPS3専用として購入しました。
つまりTV自体は見れません。・・・んが。
3月に torne という地デジレコーダーキットが出るとの事。
つまり地デジも見れるようになる訳で。
買って良かったな(笑)


あれ?うち 地デジって映るんだっけ?(^^;

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。