since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習の効能

2010/01/23

今日も旭に行ってきますた。

銀玉についてはメデューサの時のノウハウがSHINでもそのまま使えそうなのが解ったので。

CS22
ベルテック7N

での動きに合わせたセットにチャレンヂ。
タイヤに限った話ではないですが、ロットによって質の違いもある事を考慮しつつ妥協点も探らないとね。

前にも書きましたが、今回組んだCS22はどうもピンときません。
走らなくてダメって訳ぢゃないのですがタイムに繋がらない。
ビミョ~にグリップが抜けてるんかな?
より丁寧な操作で前に出す事を意識してないと まとまらない と言うかなんつーか。


対して7Nはラフな操作が許容される気がします。
ブカブカなのでタイヤが路面に残ってグリップ抜けし難い感じですね。
常にフロントを喰わせてアクセルで曲がりをコントロールするとエエ感じ。
CSは曲がるのを待つ傾向があるけど7Nは握れる。
ただし、タイヤがブカブカなのでヨタリが大きく出る時があります。

なんとなく特性は解ったけどソレに合うセットはまだまだ・・・


ちなみにRP30もずっと試しているものの キタ━(゚∀゚)━!!!!! って事は無いです。

現状は単純に7Nをチョイスしちゃいますね。




ダンパーの取り付け角度&位置
Iアームの取り付け角度&高さ
スプリング
フロントサスマウントでのトー
アッカーマン
ベルトの張り
トレッド
ホイールベース
キャンバー
ダンパー詰め物

ここ数日で、かなり いぢくりました。


今日、一番効果が出たのはリバウンド。
リアのリバウンド無し。
ドリフト用の線径の細いモノを使用してプリロードが掛かった状態が良かったです。
車高はリバウンド調整ネジで合わせた後にスプリングテンショナーを締め込む状態。

まぁ、ダンパーの調子が悪くそれを誤魔化す為にやったんですが(笑)
怪我の巧名ってやつですねぇ。
ダンパーメンテ後にまた動きが変わりそうですね(^^;

本日のベストは 11.300



その他、気付いたのは。


バッテリーの温度による出力への影響かな。
一貫してLiFeを使用してますが、充電直後は暖かくそのまま走らせた場合は速いです。
しかし、今日みたいに気温が低いと走行しているうちにバッテリーの温度も下がるみたいでパンチも落ちた感じになります。
ただの劣化かもしれませんが・・・
バッテリースロットを塞ぐとか何かしら保温対策をやってみようと思います。
ちなみに、先日のレース時はウォーマーで保温してやってました。


LiFeはNiMhと比較して放電特性が低いとの事ですが、ESCで無理にパワーを上げてもバッテリーの能力が付いていってないのでわ?とも思っています。


ダンパーオイルもやはり気温が低いと粘度も変化しているのかも?
ダンパートップ内部のエア室も圧力が下がっているんぢゃないでせうか?
走り始めは足の動きが安定しないですからね。


・・・早く暖かくなって欲しいな(^^;



赤ダンパー有難う御座いました! > jigenさん
メンテして大事に使わせて頂きます♪
スポンサーサイト

スタートライン

2010/01/22

夜勤明け。旭に行ってきますた。
こうやって夜勤明けに行っては200周前後走ってます。
バッテリーもモーターも1つのみ。サルラジ万歳。

ただし、終始マキマキマッキーで、更に操作に対してのリニア感も無し。
とにかく、いぢれる箇所をいぢり倒してようやくカタチになってきた感じです。
ちなみに、セットで改善されたのではなく、メンテ不足だと判明(笑)


いやぁ~。ダンパーの詰め物を抜いたままでしたわ(^^;


実は先日の走り初めに出かける直前、いつもは持っていかないウレタンスポンヂ(詰め物)を道具箱に入れた経緯があります。
特に何の理由も無かったのですが、おそらくコレは 神の思し召し でしょう。

早く気付いていれば・・・
ってか、1/16の記事に「ダンパーオイルも変えたかった」と書いています。
この時に交換しておけば詰め物にも気付いて、レースの結果も変わっていたかもしれませんね。


セットの効果も多少はあるでしょうが、詰め物を入れただけで動きはかなり改善されました。
操作に対しても曖昧さが消えて唐突な動きもほぼ改善。


普通に走れるようになり、ようやくスタートラインに並べた感じ。
「こうしたい」という走りのイメージがある限りまだまだセッティングしていきます。





ダンパーオイル有難う!>某お方

玉砕

2010/01/20

夜勤明けで旭に コソ練 行ってきました。(明記している時点でコソ練ぢゃない)

ほぼ取説通りのセットに戻して。


・・・・全くダメ(^^;


結局、あれやこれやいぢり倒すも改善されず。
平均して12秒前後。
たまたま狙ったラインをトレース出来た時は11.4。


う~ん。
タイヤかなーコレ。

もしくはどこかに致命傷?


●巻き防止にフルタイム4駆化
●扱い慣れたTRFダンパーへの変更
●ボディの変更

等も検討してみます。
(お手手の良し悪しはさておき)

旭レーシング 2010/01月度

2010/01/17

レース後、夜勤出て、帰宅後に記事書いてます。
文章がまとまらなくて読み辛いかもしれません(笑)




正月の記事に書きましたが やる気 の問題。
じっとしてても沈むばかりなので、行動する事に。

結果としては、とても不甲斐ない内容でした。(ケツから2番手)
しかしながら悔しいという感情がそのまま今後のモチベーションになった気がします。



朝一で、前日組んだCS22の慣らし走行。
一皮むけた時点でも巻き巻きで昨日と動きが変わってないような・・・
更にプロポ操作に対してのマシンの挙動もやはり違和感があります。
(ユーラスが呼んでいるとかいないとか)


走行ごとにセットも変えていきますが改善されず。
挙動が安定しない為、視点がマシンに集中。マシン前方を見る余裕なし。
新レイアウトで慣れてない事も含めて全くと言っていいほど乗れませんでした。

今回、久々にCS22を組みましたが、なんか以前と違う?
見た目からして違う?径も違う?仕様が変わってるよねコレ?

ちなみに、予選はCS22(ライド:SS)、決勝は銀玉(HPI:S)を使用しました。


この日のベストは予選時の 25周 5:09.640
ベストラップだけで見ると決勝時の 11.479

ベストラップからすれば26周は遠くないハズ。(と、信じて頑張ってみる)




メモ。

基本的にオフ巻き。
曲がりが甘く、切り足し切り足しのフルロックでファイナルオーバーステア。
完全オフでは巻くので気持ちアクセル入れるとアンダーアンダー。
フロントのロール感はエエ感じですが、リアが動いてない。

とにかく、かなりイヂりまくったので、ジオメトリーは元よりディメンションまで変わっちゃってます。
一旦、元に戻しますかね。



同一メーカー同一グレードバッテリー(Li-Fe)なのに速度が違う件について。
VFSやモーターとの相性もあるでしょうが、どうもアタリハズレも存在しているのでわ?
もしくは使用による劣化でしょうかね。
充電電流についても影響があるとかないとか。
まだまだ未知数ですが、色々と明らかになってくるでしょうね。

自分のは直線番長。
コーナー立ち上がりは他と変わりませんが、ターボのような中間加速。
このバッテリーを、いつもの相方のマシンで使って貰うと同様に伸びていくのでバッテリーの特性かなと。

車速を生かした安定したラップが刻めるようにしたいですね。


ちなみに。
自分の場合、充電電流は7~8A位のバランスを基本にしてます。

記事にはしませんでしたが、以前に充電時の低電流と高電流との差をテストした事があったのですが、なんとなく7A前後がエエ感じしたので おまじない程度 ですが現状の方法としてます。
あと、温度は冷えすぎないように気を使ってます。
あくまでも僕の機材での妄想設定です。あしからず。

今回のレース中も充電方法を変えたりしましたが、なんとなく差が出るポイントも解ったような解らないような。



新レイアウトの第1回目のレースだったので動画を残したかったのですが、人手不足(?)で(^^;
今回は動画無し~。またいずれ盗撮します。



参加された方、お疲れ様でした。

走り初め

2010/01/16

走り初めイッてきました。
全く、いぢってないからマシン状態が解らず・・・

新レイアウトでの初走行。


いやぁ~。マシンも人間も酷い状態(^^;
何やってもダメダメ。

タイヤが喰ってない&セットが合ってない状態で、追い討ちのように、なんか瞬発的なノーコンのような動きが出る。
自分が操作している通りに動いてないです。

・・・目の錯覚かなぁ?(^^;

そういえば、ヘリオス。
2.4Gアンテナがユルくなってクルリンパします。
これが悪いのかも~。



今日は、沢山クラッシュさせちゃったけど破損部位無し。
京商マシンはやはり強いと思います。(注:クラッシュに強い)


メンテを兼ねて。

スプリング
スタビ
アッカーマン
デフ
タイヤ

交換及び準備。

ダンパーオイルも変えたかったけど、またの機会に(笑)


明日のレースは妄想セットでユルリとやります。

マイクロヘリ

2010/01/12

京商からIRCヘリが出る模様。


よ~く見ると某ヘリと同じパーツが・・・?
ブレードグリップとかスキッドバーとか。ただ似ているだけだよね。きっと(^^;


この手のヘリで4chなのはなかなかのモノぢゃないですかね。
お腹の部分はバッテリースロットかな?ミニュームと共通?
下段のブレードの角度が可変すんのかな?

赤外線ぢゃなかったらなぁ・・・

あと、モード1とモード2のどちらでも使えるようにして欲しいすね。

とりあえず人柱待ち(笑)




ハイテックの新機もかなりグラグラきてます。


BRAVO Ⅲ


カッコええ~。
マイクロヘリとしてはかなりの造形美ですな。

同軸反転ですから飛ばすのも楽でしょうし、パーツ入手も問題無いかな。
2.4Gで、モード1もモード2も対応してるとなれば・・・

イッちゃう?


やべぇ~。どれもこれも欲しくなる。



・・・今月は万の引き落としでうちの大蔵大臣の許可が下りません(^^;
毎月これ位は使ってたんだが給料が足りなくなりまして・・・

賀正

一年、お世話になりました。

そして、明けましておめでとう御座います。



31日の朝、仕事より帰宅。
ゴソゴソしてるうちに何時の間にか寝てた。
んで起きたのは除夜の鐘が聞こえる23:30頃。
蕎麦を啜りながら年を越しました。
そして1日から仕事ですが何か?


どちら様も良い年になりますように。




さてさて、2009年を振り返ると何といってもブラシレスですね。
元々モーターをいぢるのが苦手だったもので、モーターチューンの出来不出来に左右される事なくレースが行えるようになったのは大きな出来事だと思います。
ほぼノーメンテで連続使用しても性能に変化が出ないので、ESCのセットやギヤ比に惑わされる事も無く、かなり定量的な煮詰めが出来るようになりました。
また、効率面も素晴らしく走行時間がかなり延びましたからレース時のバッテリー垂れもさほど気にしなくても良くなったし、練習時もより多く走れるのも利点ですね。
メンテにかかる手間も無いですから時間が有効に使えますしね。
周南や龍門はブラシだったものですから、モーターの準備(メンテ)がままならず参加そのものが億劫になったのも事実です。



初期購入したベクターX11ですが、未だ健在。
モーター計測器が無いのでなんとも言えませんが、現状、回らなくて全然ダメみたいな事は無いです。
ベアリングにガタが出たので交換した位で、練習からレースまでこれ1つで乗り切ってます。
ブラシモーターと比較すればランニングコストが掛からず完全に元は取れてますね。

初心者にはうってつけのアイテムだと思います。



2010年は・・・

子供の頃は2010年なんて遠い未来の話で、車は浮いててロボットが街を歩いてるんだ。みたいな妄想をしてたっけな。
大人になってからは、スタンリー・キューブリックの「2001年宇宙の旅」の続編である、「2010年」ってのも頭に浮かびますね。


そんな(どんなだよw)2010年がついにきたって感じ。


ラジコンそのものはライフワークなので続けていくけど、レースはどうでしょうね。
正直、今は全くやる気がないのでなんとも言えません。

「なんでやる気が無くなったのか」「どうしたらモチベーション保持できるか」とか自分で考えて答えは出てますが、結局、自分では解決できないモノだったりするのでどうしようもない。
まぁ、個人的な話ですし、嫌なら参加しなけりゃいいだけの話ですからね。



ノウガキ ヲ タレテミル


見た目速さが両立されたレギュレーションで、年間を通してポイントで争うシリーズ戦があれば最高に萌えるんですけどね。

●見た目
やっぱり、リアリティがあってのモデル。カッコ良さは必要でしょう。いや、絶対条件かと。
ドリフトマシンは素直にカッコ良いと思えるし、特にホイールなんかはツーリングでも使いたいと思う。

●速さ
緊張感のある速度は大事かな。ただし、ビギナーとエキスパートでは緊張する速度が全然違う。
レギュで速度規制するのにローギヤード化してるけど逆にハイギヤード化したほうが効果が大きい。
そのコースで絶対噴け切らないほどのハイギヤにする。
コーナー立ち上がりはマイルドになり、ラフな操作でも挙動が乱れない為、初心者でも扱い易い。
立ちが無いので速度を落とさないように走る事が求められる。つまりはライン取りを重視するようになる。
ストレートで頭打ちになって興冷めしている現状から、車速が伸びて精神的に気持ち良さがでる。
問題としてはモーターの焼けでしょうかね。モーターを焼かない程度のギヤ比設定と、参加者のノウハウが必要かな。

●年間ポイント制
実車同様、ポイントで年間チャンプを決定。
その日だけのレースだと、2位とか3位は結局、負けということで終わってしまう。
しかし、ポイントを積み重ねる事によって評価は変わってくるんじゃないでしょうか。
更に、続けてレース参加する事でポイントも稼げるということでエントリー率も上がるかと。



数年前、ラジ天CUPで行われてたシリーズ戦が自分の中では一番のレースでした。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。