since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHINのアレやコレ

2009/10/29


バッテリーとセンターバルクがギリギリ。シャーシロールで接触している様子。
バッテリースロットを結構多目に削ったのですが。
気は進みませんがバルク側も削る事にします・・・


丸で囲んでいる個所。バッテリーシャンテと接触します。
既に削り込んでいます。
SHINは このようにクリアランスがギリギリな面が多く見受けられます。


モーター位置がシャーシ中央に近い為、メカスペースもあまり余裕がありません。
BMCはデカイのでサーボを前進させてスペース確保しました。
スパーを小さくする(86T)事でモーターを後方へ移動させてます。


シェイクダウン時、蛇残りするというかステアフィールが変だったのですが、調べてみるとサスマウントとタイロッドが接触していました。
ステアリングクランクを嵩上げして対応。
画像では判り辛いかもしれませんが、サーボの耳の部分にベルトが通っています。
もちろん耳はカットです。それだけメカ側も車体中央に寄っていると言う事です。


ピロボール、ロッドエンドボールはほとんどが鉄製で組まれていました。
特に足回りは軽くしたいのでアルミ製にしたいのですが、持っているのは青いのばっかり(笑)
画像のナックルについているアルミボール。実はタミヤ製なんですよ。
スリカーンが活躍してた頃を知ってる人ならば赤タミヤの存在も知ってるかな?
いずれ利便性の高い青パーツもアルマイトを剥離させて導入するつもりです。


デフは画像のように穴に棒を突っ込んでタイヤを回せば調整出来ます。
これはイイですね~♪
実はTF-5Sもこのデフを使う事で同じように調整出来ます。
バルクカバーに穴を空けないとダメですけど・・・


京商マシンで一番感動したのはサスマウントです。
ブッシュの入れ替えで幅やらトーは自由自在。
青いマシンのようにマウント自体を沢山用意する必要が無いんです。
ブッシュさえあれば、マウントは1つでOK。コストパフォーマンスに優れていますね。



その他、色々ありますが、また追って記事にします。
レッドアルマイト。カッケ~♪
スポンサーサイト

BMCの進角が

2009/10/22

BMCマネージャーに新しいバージョンが公開されてます。
KO

進角が6までいぢれる・・・。

近いうちにテストしてみます。

赤いの

2009/10/21

誰がハゲやねん・・・



赤いのに憧れて、某オークションを眺める日々が続き・・・
某お店にて、振って沸いたように目の前に現れた赤いヤツ。

即決でした。


スタリオン shin
新たに仲間入りしたマシンもようやく走行可能状態となりました。
22日、体調が良ければ試走行ってきますよ。


購入時は組み立て完成品の中古として入手。

チェックしていくと、やらなければならない処理がされてなかったり、組み付けが間違ってたりと、結局バラバラに(^^;

バッテリースロットの落とし込みは流石に手を抜けず。
この為に、バラバラにしたようなモンです。
その他、色々と手を入れて、説明書や各種情報と照らし合わせて再組み上げ。

モーター位置がTA05MSのようにセンターに近いのでメカ積みにかなり悩みました。

色々と加工も施しましたので、また改めて記事にしていきます。


サーボは新たに入手しましたが、メカはメデューサから移植。
そんな訳でメデューサはお蔵入りとなりました。
スタリオンがマズイならば元に戻すけど。

スタリオンの登場が2006年。
shinの登場が2007年。
2007年って色んなメーカーに活気があったよね~。
2年ほど音沙汰無いけど、噂ではスタリオンの後継機が控えてるらしいすね。


2010ラジ天CUPレギュレーション案

2009/10/20

個人的見解で次期レギュレーション案を載せます。

タミヤクラス及びミニクラスについてはタミヤグランプリ規則に準ずる。




30Tクラス

■シャーシ■
各社の1/10ツーリングカー。
駆動方式は4WD・2WDのいずれも使用可。
ダイレクトドライブは使用不可。

■ボディ■
基本的にはJMRCAに準ずる。
空力タイプ、スケールタイプ、いずれも使用可。

■モーター■
各社の30Tストックモーターを使用。
モディファイモーターは不可。
★ブラシレスモーター17.5T以上使用可。
■バッテリー■
サブCサイズのニッカドもしくは、ニッケル水素を使用。
ストレートパックもしくはバラセルで、最高6セルまで使用可。
接続方法は自由。
★Li-Po7.4V使用可。

■タイヤ■
各社ツーリングカー用中空ゴムタイヤ使用。
24mm~30mm幅のタイヤが使用可。
ウォーマー、グリップ剤の使用可。

■ギヤ比■
最終減速比が5.95以上とする。
(小数点3位は四捨五入で計算する)

■車両重量■
トランスポンダーを含む、最低全備重量1500g以上とする。
(2WD車は1400g以上)

■レース形式■ 
予選は2ヒート制、5分間のベストラップ方式。
決勝は8分間の周回レース。


スポーツチューンクラス

■シャーシ■
各社1/10ツーリング及び、各社ミニシャーシ。

■ボディ■
空力ボディ以外の1/10ツーリングカー用。
スケール重視で仕上げる事。

■モーター■
タミヤRS540スポーツチューンモーター(OP68)・ジョンソン・マブチ540。
ショッキーダイオードの追加は可。(その他の改造は不可)

■タイヤ■
各社ゴムタイヤで温度タイヤは不可。
タイヤウォーマー、グリップ剤の使用禁止。クリーナーは可。

■ホイール■
★ディッシュホイール使用不可。

■バッテリー■
ストレートパックでタミヤコネクターで使用。(変換コネクターの使用は可)
マッチドバッテリーやバラセルを組み替えたものは使用不可。
★Li-Po7.4V使用可。

■ギヤ比■
一覧参照。
タミヤミニシャーシは自由。他社シャーシ車は6.7以上

■車両重量■
トランスポンダーを含む1500g以上、ミニは1200g以上とする。
(2WD車は1400g以上)

■レース形式■
予選は2ヒート制、5分間のベストラップ方式。
決勝は8分間の周回レース。



スポーツマンクラス

■シャーシ■
各社の1/10ツーリングカーで駆動方式は4WD・2WDのいずれも使用可。
ダイレクトドライブは使用不可。

■ボディ■
基本的にJMRCAに準ずる。

■モーター■
各社23Tモーターを使用。
★モディファイモーター使用可。
★軸受けベアリング換装を認める。
★ブラシレス13.5T以上使用可。


■バッテリー■
サブCサイズのニッカドもしくは、ニッケル水素を使用。
ストレートパックもしくはバラセルで、最高5セルまで使用可。
接続方法は自由。
★Li-Fe6.6V使用可。

■タイヤ■
各社ツーリングカー用中空ゴムタイヤ使用。
24mm~30mm幅のタイヤが使用可。
ウォーマー、グリップ剤の使用可。

■ギヤ比■
自由(フリー)

■車両重量■
トランスポンダーを含む、最低全備重量1450g以上とする。
(2WD車は1350g以上)

■レース形式■
予選は2ヒート制、5分間のベストラップ方式。
決勝は5分間の周回レース。



ダイレクトドライブクラス

■シャーシ■
各社のダイレクトドライブシャーシ。

■ボディ■
自由。

■モーター■
Gr.C フォーミュラチューン、スポーツチューン、ジョンソン、マブチ540。
Gr.B GTチューン、ライトチューン、ダートチューン。
Gr.A 各社30Tストック。

■タイヤ■
ゴム・スポンヂ。

■バッテリー■
Gr.C Li-Po7.4Vまで使用可。
Gr.B ニッケル系7.2Vまで使用可。
Gr.A Li-Fe6.6Vまで使用可。(ニッケル6.0Vでも可)

■ギヤ比■
自由。

■車両重量■
自由。

■レース形式■
予選は2ヒート制、5分間のベストラップ方式。
決勝は8分間の周回レース。



Fぽん

2009/10/14

先日、「F1もいいけどFポンもカッコいい。むしろFポンでリリースすればいいのに。」
なんて会話をしたっけな。

ヨコモがやらかしました。


サイドポッド内部も再現されてる(笑)

F1はコンストラクター競争が激しくて純粋にドライバー競争が見れないのが痛い。
Fポンは、イコールコンディションになっててドライバー競争だけに絞られてるのが大きな違いかな。
ちなみに、シャーシとタイヤはワンメイク、エンジンはホンダとトヨタの2種。
また、F1では禁止されてるベンチュリー化ですが、Fポンは意図的にベンチュリー化しているのも大きな違いですね。




ドライバーの後ろのロールオーバーバーに白いLEDが光ってます。

オーバーテイクシステムが導入されてて、オーバーテイク稼動中はこのLEDが点滅する仕組み。
本戦中、5回のみ使用可能。画像では3つ光ってますが、残り3回使えるって事ですね。
ちなみにポイント首位のドライバーは赤いLEDになります。

こういった見た目で楽しむ要素はなかなか良いですよね。
RCで再現するのも容易ですし。



RCでF1が流行ってますが、レースカテゴリーとして、F1クラスではなくて。

グラチャンとかル・マン、そしてFポンといったボディでも楽しめるクラスにして欲しいものですね。
DDクラスとか。

旭レーシングでした

2009/10/11

本日は旭レーシングの日でしたが、夜勤後運動会っつー事でエントリーは断念。
運動会終了後、旭へ見学に行きました。
ツーリング決勝ヒートを撮影しましたのでUPしますね~。





某お方はLiFe+13.5Tで突貫したのかな?
11秒8というタイムを出してましたが、速いですねぇ。
自分の現状としてはNiMhで12秒切るのがやっとです。(バッテリー終わってるw)
LiFeだと12秒2~3あたり。(マシンが崩れてるw)

・・・転機かなぁ。・・・と、悩んでいると。

神のお告げが聞こえたので 赤い のを買いました。
いずれ紹介します。




さて、ラジコンとは関係無い話ですが。

長男の運動会。年長なので幼稚園児としては今年が最後。

その主役の長男。
実は、数日前から風邪をひき体調が悪かったのですが、頑張って運動会に参加。
例年のような笑顔もなくたんたんとプログラムをこなす長男はやはり辛そう。

そして、最後の最後。本日のオオトリになった時点で、体が辛くて「やらない」と言い出した・・・

心を鬼にして無理やり送り出しました。
「ゆっくり休ませたい」のが本心ですが、これからは”逃げ”よりも”責め”ていって欲しいですし。

・・・頑張ってる長男の演技をビデオ撮影していたら、恥ずかしながら涙が出ました(^^;
もろん終了後は褒めちぎりっす(笑) 晩飯は僕が作ってあげたくらいですから(笑)




そしてその後、次男も嫁も発熱・・・あわわわ(^^;






京商トロフィ中京ブロックの案内届きました

2009/10/08

10月17日に開催される京商トロフィ中京ブロック(愛知)大会の案内が届きました。
今回は48名のエントリーと、今までの2倍近くになっているようです。
場所的に激戦区(?)だとは思いますが、第1回目の関西Aブロック(兵庫)が雨天中止だった事で集中したのでしょうかね。
少しずつ、人気も出てきたのかな?

今回、自分も(元UTM担当者さんも)エントリーしましたが・・・

助手&足については手配してますが、残念ながら相方は出張で参加出来なくなりました。

レースそのものよりも、仲間内で思い出を作る事に趣をおいていたので、一人で行くのはポリシーに反するというか、なんつーか。
・・・いや、心細いという気持ちの方が強いか(^^;

行く行かないの決断はもう少し考えてみます。




次回、参加予定は、11月28日の九州ブロック(大分)です。
泊まりで行きますので興味がある方はご一緒しましょう。

ラジ天CUP 2009/10月度

2009/10/04

リザルトUPしました。

Tシャツで過ごせる陽気でレース日和でした。
・スポチュンクラス
・30Tクラス
・スポーツマンクラス
の3クラスにエントリーしました。


「スポチュンクラス」TA05
●予選1回目●
前回サーボを粉砕したので新調しました。PDS2501。やけにニャーニャー言うサーボですな・・・
モーターもしっかりブクブク慣らしをした新品。
タイヤもストックしてある新品タイプAを・・・って確認したらなんと26mmのタイヤ(笑)
間違えて購入してたんですねぇ(^^; 誰か格安で買いませんか?
そんな訳で仕方なく、また中古で出走。
なかなか調子良く走ってたんだけど、途中で挙動不審に。

センターワンウェイがメゲました。(゚-゚)

バラして修復開始。
ワンウェイのコロが粉々になって粉末状態+オイルによってラメの化粧品と化してました。
さらにセンターシャフトもガジガジになってたので元には戻らないと判断。
綺麗に洗浄してプーリーを接着してダイレクト化しました。やれば出来る(笑)

●予選2回目●
接着したセンタープーリーを気にしつつ走ってましたが、またまた挙動不審に。
「やっぱり接着ではダメかぁ」と、マシンを確認すると・・・

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

フロントベルトがない。(゚-゚)

誰がどんな超能力を使ったのか知りませんが、2WDになりました。
コースを確認していくと、1コーナーにドバミミズのように切れたベルトが(笑)

ベルトを買う金を持ってなかった(笑)ので諦めて2WDのまま決勝に挑みます。

なんだかんだトラブってますが、4WD時のタイムが効いててTQ獲得。

●決勝●
実は数年前に2WDツーリングで本気で勝とうと思ってやってた事がありまして。
その時に培ったノウハウをフィードバック。
現場だと、思うようになりませんが、手持ちのパーツと独自セッティングでなんとか~。って感じ。
結果的にはTOPと1ラップ差の3位
グリップを探りながらスムーズにコントロール。負けたけど楽しかったです。


「30Tクラス」TF-5S
●予選1回目●
先日テスト走行しており、動きはOK。
モーターもバッテリーも調子良かったです。

●予選2回目●
特に何も考えずに(TA05のトラブルに手を取られて何も出来なかったんですがw)出走。
あれ?あれれ?なんだか遅いなぁ・・・・
バッテリーが死んだ?モーターが昇天?
???頭の中に疑問符が沢山(笑)

間違って5セルで走ってもーた。(゚-゚)

次のスポーツマンクラス用のバッテリーをココで使ってしまいました(笑)

●決勝●
ちゃんと6セルなのを確認してスタート(笑)
これといったドラマもなくゴール。
結果、予選4位決勝3位


「スポーツマンクラス」TF-5S
●予選1回目●
適切なギヤ比が見抜けないまま。
同じマシンの元UTM担当者さんに聞いて決めたのですが、掛け過ぎで立ち上がりません(笑)
モーター温存であまり握らないようにしました。

●予選2回目●
TA05に手を取られてたのでキャンセル。

●決勝●
ギヤ比変更(39/88)

なぁんと。充電し忘れ(笑)
気付いてからなんとか1800mAhまで入れましたが・・・
ピークが出てるとかそんなことよりも、完走出来るかどうかが疑問(^^;
握らず握らずエコ走行。
結果・・・

あれ?1位ですよ。(゚-゚)

他車のリタイヤとか、絡みなんかで、労せず勝っちゃいました。
こういったドラマも楽しめるのがラジ天CUPらしさですかね(笑)

”らしさ” と言えば、こういった遊びの部分もしかり。

不利なのは判っていても、やっぱりカッコイイ方がエエではないですか(笑)
30Tと23Tとで使用しました。


空力ボディでは在り得ないウィング形状(笑)


あ。そういえば最後のクジ引きでアトラスPONTボディをゲット。
そう。あの宇宙人ボディです(笑)
適材適所だと言われました(笑) 有難う御座いました。


色々と楽しめた一日でした。
みなさん、お疲れ様でした。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。