since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/12 ナオト 連覇

2009/07/22

ナオトが勝ちましたね~。
'09EPオンロード全日本

写真見る度に貫禄がついてると言うか・・・妙にオッサン臭くなってる(笑) 失礼


リザルト見てると、「関東支部」ばかりですな。
スポンサーサイト

RCパーク

2009/07/18

パークでRC。
楽しそうだよね。



マサミもケンジも凄い。

RCで、こういう競技も発展していくとイイなぁ。

ボディ

2009/07/14

今日も旭へ。

昨晩に、ロッドエンドやピロボールを総とっかえ実施。
ついでに、アッカーマン、バンプステア、サスレバー比の変更もしました。

コースインすると、昨日とは路面が違いタイヤが喰わない。
強風で埃っぽくなってるようです。

セットでどうにかならないかと色々いぢるも改善されず・・・
結局、ソフトインナーへ変更して事なきを得ました。

インナーの重要性を改めて感じました。


ソコソコ走るようになったので、今度はボディを試してみます。
今までにも何度もテストしてるので結果は判っているのですが、その確認作業みたいなもんですね。


LTC-R (付属ウィング)
あちらこちらで、認知度や使用率も高いボディだと思います。
なんだかマッチョな雰囲気でマシンが大きく見えてしまう。
あまり好みのスタイルではないです(^^;
走りは、高速では曲がってくるまで少しラグがあって曲がり出すと一気にクルのでステアを戻すタイミングがシビアな感じがします。
つなみに、自分はウィングに細工をしてます。

R9-R (極楽ラウンドタイプ)
スタイルが良くて男前なボディ。見た目は気に入ってるのですが・・・
頭の入りが良すぎてシビアなんですよね。
ウィングを極楽(ラウンドタイプ)に変更したせいか、フロントとリアの空力バランスが悪くなってるような。
付属ウィングよりも極楽はかなり小さ目になりますからね。
いずれウィング違いを試します。
ボンネット部がかなり低いのですが、ダンパーステーの逃げはちゃんと作ってある点も感心歓心。

上記の2つのボディはプロトフォーム製。
んで、どのクラスを睨んで設計されたのかを考えるんですけど、やはり世界戦は意識しているのかな?
だとすると、スプール仕様ですから、味付けもそれを考えて設計されてるかも。

そうやって考えると、日本製のボディはワンウェイ仕様を睨んでの設計かな?

挙動もなんだか頷ける気がします。

さてさて、やはりと言うか、自分はコレしかない。
PONT-GR (付属ウィング)
地元では、ウチュウジンとか研ナオコで話が通じてますが(笑)
とにかく、そのデザインは異質。
ボンネットもトランクも限界まで低く、キャビンもめちゃくちゃ小さい。
規定に合わせる為にキャビンの高さだけは異様に高い。
見た目はヘンテコリンですが、安定感と旋回性はダントツ。
あと、軽さも凄い。
これ以上のボディはもう無いんぢゃないかと思えるほど自分にマッチしています。
予備はストックしてありますが、あと数枚は欲しいですね(笑)


今後は日本製のボディも織り交ぜながらヤッてみます。





そうそう。
ドリフト界ではフロントとリアの駆動比を変えて ケツカキ なるものがはやってますが。
今日は、グリップ走行でフロントとリアの駆動比を変えて走ってるマシンを見ましたよ(笑)

人間の慣らし

2009/07/13

旭に行って来ました。
今月はもうレースに参加できそうにないので漠然と動かしてます。

先日、気になっていたVFSのフィーリングですが、プリセットとギヤ比を変えつつ試してみました。
いちおう4番にしてギヤ比を3.83にしました。
立ちも悪くなく、もっとカケてもいいみたいだけど。
しかしながらモーターの発熱とバッテリーの垂れ(?)も感じたので一枚減らして3.91に。
ちなみにバッテリーは旧型のインテ4600ARDウルトラで、おうち充電+現地追い掛け。

VFSとギヤ比はそのままにして今度はイニシャルブレーキを調整しました。
プリセット5番(だっけな?)は数値で言うと100。
ちょいと利き過ぎな感もありますが、ふくらんでしまって曲げたい時にはイイ感じ。
ただ、巻きが出るリスクもあるので以前と同じように85前後にしました。
んで、良い所は残したいのでブレーキ周波数を下げてイニシャルブレーキの利きを早めます。

オイルが抜けてる(笑)ダンパー角度を変えたり、トレッドを変えつつ微調整を施して、状態のよい銀玉に変えてタイム計測。
ベストで11’99。平均だと12秒03あたりで走れるようになったようです。

グリップ剤はワトソンを試してみましたが、???です(笑)
レッドドットの方が安心。
いつもはいきなり塗ってたけど、今日はクリーナーでリセットしつつ塗りました。
なんか以前のが残ってると変に喰い過ぎてる感じもしたので。
ウォーマーで蒸らしたりするとまた違うんでしょうけど。


それから。
先日も書きましたがベルトが張り気味の方がダイレクト感があってエエですね。
センタープーリーもダイレクトにしましたがコレも一役買っているのかな~。


まだまだ、「こうなって欲しい」というイメージがあるのでそれに向けて色々ヤッてみよう。

と、その前に、ガタガタになってるボールエンドを総とっかえですな(笑)
ダンパーもシャフトがグラグラしてる・・・(^^;
ナックルとCハブもだ・・・
ユニバやジョイントアダプターも・・・

めんどくせぇ(-_-;)


先日のレースで好調だった某お方のように新車が欲しいです(笑)

久々のツーリング

2009/07/11

仕事終わって、旭で走らせてきました。

今回、センターワンウェイをやめてダイレクトに換装
歯数が16Tから18Tになって二次減速比も(2:1)に変わりました。

~おさらい~
センターダイレクトプーリー 18T
フロント&リアプーリー 36T
フロント&リアベルト TRF415
リアの張りは良い感じですが、フロントは少しきつくなります。
~~~~~~
使ってればそのうち馴染むでしょう(笑)
マークベルトは確か長かったので、試してみたいのですが、どれくらい長いんでしょうかね?


それから、ESC。
BMCをバージョンUPして、そのまま放置してましたので、とりあえず素で試してみようかと。

(えっと、どのプログラムだったか・・・3番だっけな?)

かなぁり、パンチ重視ですねぇ。
チョンと握ってもドッカンパワーで走らせにくい(^^;
プロポで設定を変えて誤魔化して誤魔化して(笑)

人の好みではあるんだけど、もっとリニアリティであって欲しいので、やっぱVFSをいぢらなきゃ。

ん・・・??
二次減速比を変えたからギヤ比も変わってて・・・
そういや、計算せずに適当に転がってたピニオンを付けた記憶が(笑)
今のギヤ比が把握できてないので、もしかしたらギヤ比のせいかな?

あと、ワンウェイがダイレクトに変わった事とベルトの張りも変わったので、フィーリングも変わったとも言えますね。

人間の感覚も曖昧なので自分の感覚もズレたのかも~(笑)


ちなみに、リアトー2度でしたが特に問題なく走れました。
しばらく2度のままヤッてみよう。


全体的には、曲がったり曲がらなかったりという挙動でドライブしにくく・・・
また、色々と試さなきゃ。


つなみに、明日の旭レーシングは残念ながら参加できません。
来週の龍門も参加できず・・・
第4週の日曜は体が空きそうですが、前日は夜勤でしかも早出の予定。
やっぱ無理かな・・・(T_T)

リザルト公開

2009/07/11

京商HPで岡山でのリザルトが公開されました。

決勝時のデータが判らなかったのですが、数字(タイム)も全然ダメじゃん(^^;
情けない・・・

修行ですね。



そうそう。
来週の龍門、シンノスケ満腹でのタイヤ(KCスリック)。
レースが終わって要らなくなったら買い取りますよ~。

京商トロフィでの練習に使わせて頂きますので♪



セッティングシート公開

2009/07/09

京商HPにて先日の岡山ブロックでのセッティングシートが公開されましたね。

結構、皆さんバラバラだなぁ(笑)

自分のダンパープレッシャーフォームは無しになってますが、入れてます。
インナーの厚みは4.8ぢゃなくて4.7mmですた。


つか、グリップ剤・・・使っても問題ないのね(^^;

京商トロフィ 中国ブロック レポート⑥

まとめ。


参加された皆さん & スタッフの方々、お疲れ様でした。
絡んじゃった方、ごめんなさい(^^;

かつくん、元UTM担当者さんにもお世話になりました。有難うございました。

めっちゃ楽しかった。


色々と判った事。

●バッテリー(容量)
●タイヤ(インナー)
●モーター(慣らし)
●オイル(番手)
●バネ
●ボディ

ボディと足(ダンパーオイルとバネ)は色々とテストしないと。
現場でのイニシャルブレーキ設定も大事かな。



そうそう。
京商のパーツ以外は使用禁止のハズですが、ヒートシンクを付けてるマシン、そのヒートシンクに電動ファンが付いてたり・・・
京商からはヒートシンクも電動ファンも発売されてないハズ。
アンテナポスト用にアッパーデッキに穴を開けるのも、改造と見なされる為に禁止と聞いてましたが、思いっきりアッパーデッキにアンテナが立ってる人が居たり・・・

車検は結構、曖昧ですなぁ~。

その割にはtom-k号を見て「進角が付いてる」とか身に覚えのない疑惑をかけられるし(^^;
逆に「どこをどう見たら進角が判るんかい?」と突っ込んでみたり(笑)

単セル放電用にバッテリーへの穴開けは来期より禁止されるとの事。
参加を考えてる方は注意ですよ。



おまけ。

判る人には判ると思うけど、ブッシュがハマリ込んでます。

あと、デフがズルズルになってました。

不穏な動きの原因か・・・?




これにて、レポートは終了です。

京商トロフィ 中国ブロック レポート⑤

つづき。


スーパーラップでやっちまったので10番グリッドからのスタート。

まぁ、グリッドは仕方無いとして・・・問題は立ち位置。
1位から順番にお立ち台に上がるので自分は最後。
利き目の関係で左寄りに立ちたい自分ですが、左側からビッチリ埋まってて(^^;
結局、一番右側しか選択肢は無く・・・

グリッドがル・マンタイプで壁際から。
自分は右端から左端のマシンを見つつ、中央でのスタートフラッグを見なきゃならないというヤな感じのスタートに(^^;

カメラ係りの元UTM担当者さんに手を振るも気付いて貰えずションボリしながらスタート!(笑)

序盤での絡みで一気にトップ集団から離れてしまいました。
しかも、マシンが真っ直ぐ走らない&曲がったり曲がらなかったりという訳の判んない症状に・・・

5分あたりでパワーダウン・・・
序盤で握り過ぎちやったかなぁ・・・

6分過ぎあたりでボディトラブルが発生・・・
無理やり走りますが、路面に引きずってまして更に挙動不審に。
何度もぶつけちゃってボディがめくれ上がる・・・(^^;

ピットインして直して貰うも、もうどうにも出来なくて、満身創痍でなんとか完走しました。



リタイアしたマシンが続出したので結果的に6位となりました。
初めてにしては上出来?
いやいや、スーパーラップから完全に 堕ちた 走りでした。 反省。



応援して下さった皆さん。ごめんなさいm(__)m




元UTM担当者さんのBメイン決勝をどうぞ。



ホールショットを決めるも1周目の絡みで大きく後退・・・
ちょと不運な内容でしたね。Bメイン5位。


⑥へつづく。(まだ続けるのかw)

京商トロフィ 中国ブロック レポート④

つづき。


予選総合3位となり、Aメイン入りを果たしました。

そして、最終的なグリッドを決めるべく、スーパーラップを行います。(Aメインのみ)
1周のみのタイムアタックです。


ウォーミングラップからズルズルな挙動(^^;
まぁ、笑ってやって下さい(笑)



どちらかというと攻撃的なセットが仇となってしまったようです。
出走まで待ちの時間が長くタイヤが冷えたのも要因だと思います。

バッテリーは使用済みを追い掛けしたモノでしたし車速もパンチも感じられなかったのでミスが無かったとしてもタイムは出せなかったと思います。

ほんで、ミスしたのは自分だけだったので(笑)最後尾スタートになってしまいました。
こういったドラマもいいもんでしょ?(笑)

このミスで、もう捨てるモノも無くなったし完全に吹っ切れました(笑)
精神的に楽になりました。


さて。
代表権を取るには3位以内まで上げなければならない訳で。
見間違いでなければ、予選時のアベレージラップは自分が一番速かったので、決勝でどこまで上げれるかチャレンジです。
正直、ドキドキよりもワクワクしてました。


⑤へつづく。

京商トロフィ 中国ブロック レポート③

つづき。


いよいよ、予選開始。
練習時の様子から13秒5あたりはイケると判断、それを目標にします。


んが、しかし・・・・
パンチがあったのはウォーミングラップを含めた2周のみ。
頭の中は「?」マークがポヨン、ポヨンと浮いてます。
ラインを詰めて稼ごうとするとヒッカケたり・・・
ダメダメなまま終了。


予選1回目は15位。
やべぇ~(^^;



元UTM担当者さんも同じくタイムが出ず、お互いの意見を総合してバッテリーによるものと判断。
実は、大会前に全てのバッテリーを計測してまして、その数値からドレがイイのかは判っていたんですけどね。
着眼点が他にあったために読みを外したって事です。


急遽、使う順番を変更してバッテリーを充電開始。
そして予選2回目へ。

結局、充電が間に合わずピークが出ない充電不足のままで出走。
もう後が無いので気合を入れます。



予選2回目で3位へとジャンプアップ。
京商のミヤザキ氏を上回るタイムを出したっつーことで、景品を頂きました(笑)

これでAメイン確定ですが、このあとスーパーラップが控えています。


ちなみに。
この時のセッティングシートが京商ホームページに公開されるようです(照)




そして、相方、元UTM担当者さんの予選の走りを1回目と2回目を通してどうぞ。
('09 ARTA NSX をイメージした赤と白の塗り分けボディです)



クリアラップが取り難かったみたい?
車速もあって安定していただけに惜しかったですね~。

予選総合12位でBメインとなりました。


④へつづく。

京商トロフィ 中国ブロック レポート②

つづき。


ピット設営してスタンバイOK。

とりあえず、人間の軽量化をするべくトイレへ。
う●こ中に 「全員写真撮るらしいのですぐに来て」 と、かつくんから電話(笑)
会場に戻るとマシン出しは完了してありました。

一通り参加者のボディを見てみると。
SCとZが多かったような気がします。
MR-Sも多いほうかな。NSXは4台かな?
GT-Rが多いと思っていたけれど見かけませんでした。(見逃しただけかな?)


コンデレ獲得は矢印のマシン。クロームメッキ風に塗装されたZENT仕様ですね。





この時に思ったのは「MR-Sはオーバーハングが短くて、よさげ」って、こと。
と、いうのもピュアテンボディがワイドなのは皆さんご存知でしょうが、それにも増して全長も長いんです。
自分が使うNSXなんてフロントタイヤからフロントリップまでが極端に長くて、クリッピングでノーズを当てる事がしばしば。
いわゆる ヒッカケ が少なくなる傾向のMR-Sに魅力を感じた次第です。

・・・自分のマシン。
立体化したヘッドライトやマフラーは全然目立たず、結局、自己満足の世界でした(笑)
電飾付けて走ってらっしゃるマシンの方が断然カッコよくて目立ってましたね~。

そうそう。京商と言えば 
うちから、赤い服はないとか物色して持ってきました。

モモタロス from 電王 (笑)


写真撮影、コンデレ、ドラミと進み、いよいよ初走行となります。



練習走行は10分間。予選2回分よりも長い(笑)
バッテリーの選択に悩みます・・・
練習時に使うバッテリーは何でもよいとスタッフから返答を頂いてました。
Li-Poで出るつもりだったのですが、正直バカっ速なので遠慮しときました。
んで、レースで使用出来る1800、2200、3300、4000の容量のなかから3300をチョイス。

自分の組になって、いざコースイン。
練習時もラップタイムを読み上げてくれるので周りとの比較もできたし、マシンもイイ感じに走ってます。
周りは14秒台が多い中、自分は13秒台で走れてました。

撮影を頼むのを忘れて動画無し(^^;


③へつづく。

京商トロフィ 中国ブロック レポート①

どっから書こうかな。
ホテルでの宴会後からにしよう。


かつくんは、かなり早い段階で落ちてました。しかも座椅子で寝てる(笑)
元UTM担当者さんは午前2時前にベッドイン(笑)

最後発となってしまったんですが。
スッカァ~・・・スッカァ~・・・とブローオフバルブをBGMに、怪獣がグゴゴゴォ・・と、うなる。
自分は、静かであっても五月蝿くても環境が違うと寝れない人なので、仮眠レベルで朝を待ちます。

かなり早い時間に京商のマイクロバスは出発されてましたなぁ。

自分達は余裕ぶっこいて、ホテルでビュッフェ。
3人ともボーッとして昨夜のテンションはどこへやら(笑)
荷物まとめてチェックアウト後におもちゃ王国へ~。
僕らは最後の方の到着でした。

いつものようにピット設営。
いつもと違うのは発電機を使う事。
初体験なのでオドオドしつつエンジン始動してみたり(笑)
あと、違うのはほとんどの参加者の事を知らないってことかな。
norikoさんやsudaさんは有名人(?)なので判りますけど。

知らない、解らない。ってのはやっぱり緊張したり怖かったりするわけで。
自分は小心者なので(笑)そういった雰囲気にのまれないように注意しなきゃ。

そんな訳で元UTM担当者さんはもとより、レースにはエントリーしなかったけど、ご一緒してくれたかつくんには感謝ですね~。
本人は頼りない人だけど(笑)、居るだけで心強かったです。
ビデオ撮影や助手として活躍してくれました。いや、ほんと助かりました。

こういった大会はマンパワーも必要だと痛感しました。


レポート②へつづく。

終了

終了しました。

結果はまた(笑)

予選終了

予選終了。

3位に付けてAメイン入り♪

到着ですよ

2009/07/03

無事に岡山に着いてます。
只今、ホテルにてモーター慣らしをしつつ宴会してます(笑)

会場のおもちゃ王国に到着が閉園の17:00前(汗)
たった5分で出なきゃならない状況でしたが入園料払ってコースを見に行きましたよ。

出し惜しみせずに公開でぇす。






参加される方は参考に。

コースの枠が高くてマシンが見えなくなる箇所がありますね。
イメージトレーニングもできず速攻で退園。


宿泊してるホテルなんですが。

京商スタッフと同じホテルみたいです。
いろいろと聞きたい事があるので会いたいのですが。

まぁ、部屋にこもって宴をやってるので会う事はないかな(^^;

ご飯は生のピアノ演奏をききながら優雅に頂きました。

いや、ぜんぜん優雅ぢゃないですね(笑) ただのバイキング~。

あ~。酔ってきた。
明日、大丈夫かな(^^;

行ってきます

2009/07/03

今から京商トロフィ岡山ブロックに向けて出発します。
現地からも更新するつもりです。

リアルホイール

2009/07/02

ホビーショーだったかな?発表があったの。

京商からリアル系ホイール発売。
ROUTE246
京商トロフィー公認ですよ~。

んでも・・・9月の北日本ブロックからの認可みたいで、今回はおあずけですね~。

とりあえず買うけど(笑)

@3日ですよ!

2009/07/01

いよいよ、あと3日と迫った京商トロフィですが。
連日の雨で走行テストが出来なくてションボリしているtom-kです。

いつやら走らせた時に挙動がマキマキだったので対策セットを施したのですが、実際収まったかどうかはやはり実走じゃないと判んないし。
不安ですわ・・・(^^;

フロントが沈んで内側のリアが浮いて巻く いわゆる 犬のションベン巻き
なんか僕がいぢるマシンは大抵この症状が出てきます(笑)


一緒に京商トロフィに参加するN野氏のマシンはなんかドアンダー出してるし(笑)
ほとんどセット同じなのにこの挙動の差はなんなんでしょう(笑)
やはりカートリッジブッシュを自作してのダンパーはうまく作動してないんでしょうか(^^;

二人とも、とにかく実走テストが必要なんですけどね~。


走れないから、訳のわからん事をするようになります。


気付きますかね?
ポストのアルマイト風加工(笑)


それから。
ヘッドライトの立体化。

NSXはもともとライトが小さくて効果が薄いですなぁ。


軽量化うんぬんと言いつつも。

マフラー取り付け。
これだけで10g増加(^^;
本番では外すかも~。



明日は走れそうなので最後のテストにいってみよう。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。