since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3Racing F1

2009/03/31

3RacingのHPにこんな画像が。




詳細は公開されてないみたいですがF103のコンバージョンでしょうか。
かなり思い切ったモディファイみたいなんだけど。
特にリアサスは・・・

ウィング見てるとF1やりたくなる。
スポンサーサイト

FRP→カーボン

2009/03/28

とにかくF103GTをいぢってます。


サーボマウントはテック製から3レーシング製へ変更。
画像はフローティングマウントですが現在は平付けしてます。


ボールサスアッセンブリーに付属するブルーアルマイトのダンパーステー。
お気に入りだったのですが・・・・ぐんにゃりと曲がりました!ユリゲラーか?
フロントアームとダンパーステーを連結するテンションロッドによって曲がったんですわq(T▽Tq)(pT▽T)p
あ。いや、こっぴどくクラッシュしたのは内緒で。

ノーマルシャーシはグニャグニャなのでテンションロッドは必要だったのですが、この度カーボンシャーシへと換装したので潔く取っ払いました。 3mmカーボンはやっぱ強いです。
ブルーアルマイトダンパーステーユリゲラースペシャル(なんつーネーミングだ)も取っ払いました。
ほんでダンパーはメインシャーシへ取り付けました。つなみにダンパーは3レーシング製。
フリクションプレートのポールとローレットも3レーシング製。
ノーマルだとローレットが勝手に緩んでフリクションプレートごとどっかに飛んでいきましたσ(^_^;
この3レーシング製はローレット内にゴムが仕込んであり緩み止めになってます♪


憧れのデュフューザー♪
GTチューン位だと効果がよく解りません・・・ボディにかぶって全然見えないし・・・
自己満足っつー事で(笑)


車高調整は悩みの種かもしれません~。
ツーリングサイズのタイヤを履くのでかなりカサ上げするようになります。
モーター自体は下げたいのにアクスルが上げれないんだよね~・・・ ┐(´ー`)┌ マイッタネ
スポンヂタイヤはどんどん径が変わっちゃうし。
めんどくさいので新品タイヤ時に余裕をもって4mmの車高になるように調整しています。



全体図。

このF10X系のフロントアームはどうも気に入らないです。
シャーシ切欠にアームの凸部を嵌める。固定は2本のビス。
嵌め込み部分に隙間がある事と固定が2箇所のみだとアームとシャーシにズレが出ます。
ヒットさせなくてもちょっとずつズレる感じ。
嵌め込み部分の精度向上と固定を最低3箇所(トラス)にすれば解決しそうですが。
以前のノーマルシャーシはアームをシャーシに接着して使ってました。σ(^_^;

ついでに言うとリアボールサスもボールシートが甘くユラユラ~。
4WS効果ですねぇ(笑)

なんだかんだ言いながら普通に走るモンだから 「これでいいのだ」 と、どっかのパパ並に変な納得してます。




MyLaps.comへのアップロード

2009/03/28

ラジ天CUPに対して、何か出来る事はないかと、レースに参加し始めた時から考えつづけています。
コンセントの増設、衝撃緩和用のウレタン設置、各コーナーへの色付け、レースリザルトのHTML化、そして新規参加者増員・・・
誰かに頼まれた訳ではなく、勝手にやっているだけなんですけどねσ(^_^;

今回は、「レースデータをそのままネット公開」に挑戦。
折角のいい機能を使わない手もないなぁ~と。

そんな訳で、ラジ天CUPのレース結果をMyLaps.comにアップロードしました。
(当ブログ上部のバナークリックで閲覧できるハズです)
ソフトの取扱いにも不慣れであり、アップロードも初めて行いました。
周南サーキットの登録も試行錯誤しました。

アップロードしたのはいいのですが。
現状、何がなんだか判らないような内容になっています。
なぜ、こんな事になっているのか原因は解っているのではありますが・・・

今後、少しずつでも 良くなって いくと思いますので、生暖かい目で(笑)見守って下さいね。


ちなみに、各月、各クラスの決勝フォルダ内にあるファイルのみをUPしました。
昨年の記録も借用したPC内にあったので1年分ソックリUPしました。

スタートからゴールまでの各周のラップタイムや順位なども解るので自己解析に役立つと思いますよ。


スパークソフト&PCを快く貸して頂いた店長に感謝。
アップロードを実演説明して頂いたjigenさんに感謝。
その他、もろもろ感謝(笑)

ダイレクトドライブ

2009/03/23

いぢるばっかりで動かしてないF103GT。


すでにノーマルとはかけ離れた仕様になっています(笑)
速さを競う場面が無いので、かなぁり適当な造りをしてます。
それでもよく走るんですよね。


エキシビジョンクラスで走れるようになったのでそれに合わせGTチューンモーターを載せてます。
超久々に走らせてみたら・・・・

ESCのブレーキが効かない。仕方なく他のESCを載せて・・・ってコレもブレーキが効かん。
捨てようかと思ってたエクストレイにするとブレーキが作動(苦笑)
予備のツイスター2台共ブレーキが逝かれてたのね~。しかも一台は前進用FETも異常有り。
ツイスターは修理行きですね。

個人的感想ですがエクストレイって吹けが強烈なのでダイレクトドライブには不向きだと思ってます。
良く言えばパンチがあるって事なんですが。

他メカ類は、サーボも受信機も予備で持ってた新品を奢りました。モッタイナイw


フロントアッパーは撤去してテンションロッド仕様に。
テック製なんだけど、フルアルミなので間違いなく曲がるでしょうねコレ。
サーボも横置き化したのですが、コレもテックパーツを使用。正直言ってダメダメです。
プレートが2点止めなのでサーボがグラグラします。
テックは今、必死になってF1をやってるけど 大丈夫なのかね?
F108のクロスバーはポキポキ折れてやってらんねぇとかユーザーには不評だとか。

リアサスはタミヤオプションのボール式に変更してます。
これって飛び出し部分があってバッテリーが載らなくなるので削り落とす加工が必要なんですよねぇ。
GP2200クラスのバッテリーでもギリギリです。


まぁ、色々小細工しながらヤルのがこのカテゴリーの特徴でしょう。
ツーリングにはない感覚。造りに関しては、なんつーか、開放感がありますね。自由に楽しめる。
これがゴムタイヤ仕様だと、そうは言ってられないんだけどねσ(^_^;

タイヤはカワハラGPツーリング用スポンジを使用してます。
ホイル接着済みで売ってるアレです。ポン付けできます。お気軽です。
(注:F1はアクスルが違うのでポン付け不可だと思います)

現状、メンテはデフとタイヤ径の管理のみです。

次回ラジ天CUPに持っていきますよ。

コラリー製ブラシレス

2009/03/20

コラリーのブラシレスモーター。 (E)ね。

13.5Tもラインナップされてます。 が・・・センサーレス。
BMCじゃ使えないにょろ。

ESCのデザインは・・・ナニ?(笑)


一番、気になっているのは3線コネクターだったりします。

エキシビジョンクラス

2009/03/15

周南ラジ天CUPで、今年より試行されているリトルスポーツクラスの件。
基本的には、勝ち負けや速さに拘らず気軽に愉しむクラス。

開幕戦、フタを空けてみればたった2台のエントリーでした・・・・

そこで。
「F103GT持ってるけど参加してもいいなら台数稼ぎ(盛り上げ)で参加していい?」
と、言う僕の問い掛けに 「いいよ」 という返事を頂きました♪

それがキッカケで、リトルスポーツクラスの改変を試みる事になりました。
規制がかなり緩く、色んなカテゴリーのマシンがエントリー可能となります。

「マシンは持ってるけどレース(クラス)が無い」
「初心者なのでいきなり本格的なレースには出難い」
「自作マシンなんですけど・・・」
と、いった人も気軽に参加出来るように。という想いがあります。


以下、レギュレーションを載せておきます。
赤字が変更点です。

■クラス名■
リトルスポーツクラス
エキシビジョンクラス

■シャーシ■
各社ミニツーリング・ミニダイレクトドライブ・自作マシン(重量1250g以上)
1/10以下オンロード用であれば自由(重量制限無し)

■ギヤ比■
ダイレクトドライブ 7.0以上。
その他、6.0以上。

制限無し

■モーター■
タミヤGTチューン

■タイヤ■
各社Mシャーシ用ゴムタイヤ(ツーリングサイズは不可)
タイヤウォーマー・グリップ剤は不可。クリーナーは可。

ゴムまたはスポンジであれば自由
(ウォーマー・グリップ剤等も制限無し)


■バッテリー■
7.2V 2400mAhまでの市販ストレートパック。
公称7.2Vまでのニッケル系 または、公称7.4VまでのLi-Po

■ボディ■
制限無し

■パーツ■  
制限無し



F1とかCカーとか1/12レーシングとかプロテンとかワールドGTなんかも参加してくれれば見てる方も楽しめるかと思います。
蔵入りしてるマシンが日の目に触れるいいチャンスだと思いますので 是非、見せびらかして下さい!(笑)

旭レーシング2009/03月度

2009/03/15

旭レーシング参加してきました。
詳細はのちほど。
皆さん、お疲れ様でした!


2009/03/16 追記

前日は各地で雪が降ったとか?
当日は少し肌寒かった程度で天気は良かったです。風の出た時間帯もありましたねぇ。


この時期は冬用CS22から夏用銀玉までタイヤの選択肢が多くて大変ですね。
天気予報と気温予想と、そして・・・・

うちのヘラクレス君にも意見を伺いました(笑)

ま、脳内セットでは銀玉を使うつもりでしたが、いい感じで喰ってくれて助かりました。
ギヤ比は終日、4.45です。
新シャーシはバッテリー後ろ載せしか出来ない事と、銀玉使用。そしてBLSに合わせるべくセットをしてきました。
頭の入り方とアクセルを入れた時のアンダー対策ですね。
時にはBLSの低速トルクを利用してアクセルでリアスライドも活かせるといいなぁと。
頭の入りはコントロールでどうにかなるけどプッシュアンダーだと握れずに前に出せないにょ。
色々といぢったけど一番効果あったのはボディかもしれません(笑)


■予選1回目■
24周 5:01.120  best 11.977(21周目)
バッテリー:ヒロサカ Hエナジー4600
ボディ:プロトフォームLTC-R(ウィングに手を加えてみました)

なんつーか、そつなく周回しました。ミスで14秒台もありましたが、スロースターターな自分はこんなもんでしょう(笑)


■予選2回目■
24周 5:01.681  best 11.882(15周目)
バッテリー:インテレクトSC4600鷹ザップ
ボディ:アトラスPONT(ポンティアック・通称 ウチウヂンボディ(笑)

3周目にひっかけて18秒台が。マシンもかなり速くて調子が良かっただけに残念。
宇宙人ボディ。練習ではとにかく動かし易い、ラインの選択肢も増やせる印象があり投入してみました。
LTC-Rと比較すると安定こそ乏しいけれどかなりイイ感じなので決勝までコレでいくことにします。
バッテリーはこれが初使用なのですが以前よりパンチ感は穏やかになってる気がしました。
以前のIB特有の途中からスカスカになる事もなかったですね。あとは寿命がどうなるか・・σ(^_^;


■予選3回目■
25周 5:09.259  best 11.880(2周目)
バッテリー:フォースマックス4600R ベロシティレーシング タイプブルー
ボディ:アトラスPONT

やっとこさ25周IN(笑)ベストも続けて11秒台更新。走る度に結果が出てます。
この時のバッテリーは充電しきれずピークが出てなかったんですよねσ(^_^;
しっかりしろよ>オレw


予選結果は14人中、8番手という、またしてもBメインポール(笑) 指定席ですか?(笑)


■決勝■
24周 5:00.984  best 12.192(12周目)
バッテリー:インテレクトSC4600鷹ザップ
ボディ:アトラスPONT

今回はバックスタートは無しよ(笑)
スタートから一度もトップを譲らずゴールできました。
ただし、後続ともさほど差はなかったですね。

前回のバックスタート伝説がトラウマになってましたが、なんとか、全ヒート消化できてホッとしました。
満足です。



実は帰宅後に驚愕の事実を知る(@Д@; 

ヒートの合間に練習走行をしてて、センターワンウェイのリアプーリー固定ネジが緩んでFFになったんだけど(笑)それは締め直して、そのまま最後までレースした訳で。

そのリアプーリーがモーターマウントとずっと接触しててかなりの回転抵抗に・・・・

どうも速度感が違うとは感じていたのですが(タイムにも現れてますね)こういう事だったのかと納得しつつも惜しまれますね。


今後はベストに拘らずに安定したラップを刻むようトレーニングしまっす。


レース前の最終チェックかな?

2009/03/12

夕方、仕事帰りに旭に行ってきました。

注文していたパーツも届き、組み込み完了。マシン&人間の慣らし。
数日前に充電していたバッテリーを追い掛け。
タイヤは時間的に冷えてるかと思い、RP30を履かせてコースイン。

ちょっと。ちょっとぉ。
路面がすっげーグリップするんですけど(汗
誰か走った後でつかね?
花粉もピークは去ったらしいですね。

ここまでグリップするとホイールの歪みが影響しますね。
見た目に拘ってディッシュを履かないようにしてるんだけど・・・
とりあえずディッシュホイールのタイヤに履き替え。やっぱイイ感じ。
本番どうしよう・・・う~ん・・・やっぱ¥100スポークで逝きますか。

更に足も負けている感じ。
いい加減オイルの番手を上げようかなぁ。
本番どうしよう・・・う~ん・・・変更した後のテストが出来そうにないのでやっぱそのままかな。


今回のレースに合わせて投入するパーツ。
●新品メインシャーシ(全日本4セル用ハイトラクション)
●新品ウレタンバンパー(笑)
●新品デフジョイント
●新品デフリング
●ヒロサカピニオン
●ヒロサカバッテリー4600up
●インテレクト4600イーグルザップ
●タミヤハイトルクサーボセイバーwithアルミホーン
その他(前回レース後に全プーリー交換、フロントベルト交換)

金かかるなぁ・・・


VFSも走りに行く度に書き換えしてまして、イイ感じになってきてます。
本番は勝ち負けよりも、気持ち良い走りが出来るようにしたいです。


関係ないけど明日3/13は誕生日です。
身なりも乗ってる車もやってる事もアレなんですが(笑)いい歳になってきました。
世知辛い世の中ですが、なんだかんだで上手くやれてる気がします。
家族バラバラで決していい家庭に育ったとは言えませんが(笑)生んでくれた親に感謝。

E4のパーツについて

2009/03/10

先日、記事にしたチームマジック製のE4シリーズですが、キットを手に入れた際のスペアパーツ入手について、取扱い元であるイーグルと話をさせていただいてたのですが。

「パーツの値段が知りたい」というワガママな意見にも対応してくれました(笑)
パーツリスト(値段表示)
為替の変動があるので、その時、その時で値段が変わってくるかと思いますがHPにUPしてくれてますね。
対応が良くて好印象。

でも、そのパーツの値段を見て青くなってます(;´Д`A ```


円高の影響はないの?(笑)
直接本家で頼む方が安かったりして~



ついでに。
何年か前の話。プロポバッグ注文したらベルトが入ってなかった件。
こちらはパワーズ扱いだったので連絡すると、詫びの手紙+ベルトを送ってくれました。

更に ついでに。
今日の事だけど。テックレーシングにカスタマー注文してた物が他の人のと入れ違ってた件(笑)
たまにテックはやらかしますね。

もっと ついでに。
去年の話だっけな。充電器がブっ壊れて修理に出した件。
ゼノンのダイノチャージを2台だったんだけど、2台だからってサービスで割引してくれた(謎)


メーカーさんの対応って、客観的に見るとオモシロイ。

悪魔の囁き

2009/03/05

悪魔の囁き。
スピード狂の血が騒ぐ。


空力は大事なんだな。と。

ヘリ

2009/03/04

ラジコンカーは単純に速く走らせる。

んぢゃ、ヘリは?

こんな愉しみ方ってイイね

いつか、空モノもやりたいなぁ。

BD5 と 正美 と E4

2009/03/03

ヨコモの新車
3/24出荷予定らしいね。

ちょっと期待してたけど、普通の現代ツーリングマシンみたいですね?
目の当たりにするまではなんとも言えないですなぁ。

そんな事より 正美が引退?


今、興味があるのはコレ↓

Team Magic E4

流石に国内では玉数が少なく、中古で手に入れるのは厳しい。


イーグルで取扱いやってます。
http://www.eaglemodel.com/jp-net/jp-cont/on_new13/503003.html


ミリ規格なので取扱いには問題ないんだけど・・・
パーツの供給をどうするかだな。

ラジ天CUP2009/03月度

2009/03/01

ラジ天CUP参加してきました。

何も言えねぇ(笑)

詳細はまた。


------------------
2009/03/05 追記

当初は仕事で参加出来ないハズだったんだけど、例に漏れずウチの会社もヤヴァイ状況ゆえライン停止発生。
んな訳で、準備もままならずスポチュンクラスのみのエントリー。

ラジ天CUP開幕戦っちゅー事で、勝ち負けよりも交流とか楽しむ方向性。
相変わらずの TA05 を使用しました。
去年末にドリフトやりまくってそのまま放置してたのでセットとかどうなってんのか訳わからずいきなり本番!みたいな。

前期ラジ天CUPで真冬にB3を使うという過ち(笑)はしっかりと覚えてましたので、今回はAタイヤをちゃんと用意しましたよ(ワラ)
前述したように楽しむ方向性なので、見た目重視でディープリムホイールに履かせました。
HPIの戦(イクサ)です。幅26mmのオフセット+3。つまりは引っ張りタイヤです~。
ホイールにはタイヤ接着を考慮してメッキ剥がしの加工がしてあるんですが、肝心なリム部にはメッキが乗ってますのでシコシコと削り取って装着。
でもでも、タイヤは24.6mmでリム部が浮き上がってくるので綺麗に接着するのは至難の業ですね。

見た目はかなりイケてます。が・・・グリップは低下しちゃいます。
この仕様は何度も経験してるんだけど、走行中マシンが路面から浮いたような感じになりがち。
コーナリング初期から全く曲がらないので曲がってくるまで 待ち が必要σ(^_^; たまにブレーキで強引に曲げたり・・・
立ち上がりで握ればタイヤは空転して前に行きませんσ(^_^; ストレートでさえも不安定(ワラ)

自分はMっ気がありますので、この位、辛い状況の方が気持ちイイんです(馬)

それから、前々から欲しかったブレーキディスクも装着してやりました。
イーグルのアルミ製38mmスリットローターっす。見た目に反して、とっても軽いんですよ。
いつも使ってるクランプハブと大差ないね。精度も気にならないし。
タミヤが出したディスクは パネェ~ って位、重いですな┗(;´Д‘)┛超おもてぇ~
(ドリフトならばタイヤに重みが載ってイイ感じなんでしょうね)

ただし、38mmはデカ過ぎました。35mm前後が見た目で違和感無いと思います。

そんから~ボディ変更。
使用してたNSXも、こっぱずかしい状況になったので倉庫行き。
いつかのジャンケンで戴いたビィーマックを使ってみる事にしました。
ただし、ステッカー無しだったのでダクトとかは筆塗り対応(メンドクサッ)
このボディ、リアエンドは別体なんだけど缶スプレーでの塗りは厳しいね~・・・色が載らないよ~
別体パーツを貼り付けてウィング装着~って、プラウィング ┗(;´Д‘)┛超おもてぇ~
ちなみに、全くステッカーを貼らず。

モーターも適当に慣らし。(1Vで1時間)
バッテリーはFM3700Sを1本新品投入。(1回のみエージング)


そんな感じで 本番行きま~す。(前置きナゲェヨ)
当日は、花粉が凄かった。日は照って暖かいんだけど、風は冷たかったですね。

朝一にボディの高さチェックと動くかどうかの試走。この時点で既に 勝ち は意識できず(笑)
やっぱりズルズルだけどなんとか頑張って 予選3位。
セットも小変更はするものの、基本値が全く噛みあってないので改善出来ません。

そして、決勝。
いつも思うのですが、グリッド間が狭い。
1コーナーでガチャガチャになるんだからもっと間隔を空けた方がエエね(と、ボヤいてみる)
んで、ガチャガチャになったままレースは続けて自分は何位なのか解らん(笑)
ズルズル?ヌルヌル?動くマシンを慎重にドライブしますが、他車を避けれるレスポンス無しσ(^_^;
当たるとクルンと回ってしまうのでロスも大きくなかなか上位に上がれません・・・(/TДT)/アウ
そんな事より。
ノーコンですよ。ノーコン。
最終コーナーから1コーナーあたりまでが特に酷かった。意図しない方向に進むんですわ。
スロットルもキュコキュコと全開になってないし( ̄ー ̄;
他車にも当たっちゃうし、ヘタすりゃ人もケガさせちゃいそうだから、走行自体を諦めました・・・

結果、ドベ。
まぁ、結果は残念だけど、楽しく過ごせました。
皆様、今期もよろちくび。




それにしてもノーコンの原因はなんだ。
他にもノーコン出てる人が居たので、個別の問題ではなく、会場に問題がありそうですね。

AMBデコーダーやマイクスピーカーやその電源のコードが絡み合っていたようですが、ノイズが出ていたのかな?
乾燥してたし、花粉も多かったので静電気等、ノイズが出易い状況が重なったんでせうか?

ちなみに、翌日走らせてみましたがノーコンは全く出ませんでした。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。