since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMCマネージャー

2009/01/29

そんな訳でアンプの設定をいぢってやろうと、ICS USBアダプターもろもろ用意してインストールも完了。
説明書通りに接続してみるが・・・・

通信エラーが出て先に進めない(困)

手持ちの3台のPCをとっかえひっかえでCOMポートを変えつつやるが全くダメ。

こりゃあ、アンプそのものがおかしいのか?KOに尋ねてみるかと公式HPを閲覧していると。

BMCには専用のマネージャーがある事実を知る。
つなみに、専用のマニュアルもあります。
BMCマネージャーをDL後インストール。

PCとBMCを接続すると・・・・



ようやく、設定をいぢる事が出来るようになりました♪

それにしても、ICS USBアダプターは高過ぎです。各種ソフトウェアCDが付属しますが、肝心のBMCは入ってなかったし、ソフトウェアは無料でDL出来るわけだし。
USBとアンプを繋ぐアダプターのみあればどうにでもなるんだよなぁ。

愚痴言ってる割りには、ヘリオスとPC接続できるコミュニケーションアダプターも買いました(汗)
ある条件でチャルメラが鳴るようにしたりアホな事ばっかやってます。


う~ん。今後はPCも一緒に持って行くようになりそうだねぃ。
EeePCでも買おうか検討中。 (金使いアライ
スポンサーサイト

BLS

2009/01/28

人柱報告開始

正月明けにはゲットしていたのですが、ようやく搭載。
(旭レーシング5セル23Tクラスで暫定使用可となった為、購入)

海外製ばかりが目立ってましたが、満を持して登場したKOアンプにしました。
ブラシレスはモータードラッグ(イニシャルブレーキ)が肝だと思ってたので、ブラシVFSと同じくイニシャルブレーキが設定できるBMCにしました。
ICSでPCでのセッティングは必要ですが・・・


ワイヤリングも試行錯誤。

メンテ等を考えればやはりヨーロピアンコネクター。
一度マシン中央側へ向けてハンダ付けしたけれどファンが付けれず・・・
結局、マシン外側(エンドベル方向)へ向けて付け直しました。(カワダのブラシレス用コネクター使用)
それにしても端子間が狭く、短絡が怖いですなぁ。スミチューブを切った貼ったしてますσ(^_^;
モーターは、お試しのつもりで安価なLRPイレイザー(13.5T)っす。



風邪をひいてダウンしてたのですが、あまりにも天気が良かったので走らせてみました。
作動テストのつもりだったので速いか遅いかの質問には答えられませんσ(^_^;
いずれきちんとセットアップしてタイム出しをしてみますね。


とりあえずの感想。

ブラシ?コミュ?なにそれ? ってな感じで、眉間にシワ寄せてモーターをチェックする必要無し。
お気楽。極楽。

モーターファンは廻してましたがモーター及びアンプの発熱は全く気になりません。
まぁ、この時期ですからね。

あらかじめプログラムされている5つの設定からツーリング用を選んでの走行フィールは・・・
ツーリング用プログラムは多少のイニシャルブレーキが効かせてある設定らしいのですがイニシャルブレーキが甘く、スロットルオフでもかなり転がります。
540系とかスポチュン並かそれ以上にσ(^_^;
PCは持って出なかったので設定はいぢれません。
プロポ側でABSをONにしてプレーキをかけつつ走ってみましたが、慣れないと厳しいっすね。
バギー用プログラムだとイニシャルブレーキが強く設定してあるらしく試してみたかったのですが悪寒がし始めたので今日はココまでで終了。

アクセルに対してはリニアにふけ上がる感じでしたね。
モーターそのものに抵抗が無いのでアクセルを入れると瞬時に蹴り出します。
特に微低速からのアクセル操作、これは気持ちいいですね~。



ちなみに、BLSがあまりにも速いとなると、旭レーシングでは使用禁止となる恐れがあるので、のほほんとやっていきます(笑)

2009ラジ天CUPレギュレーション

徳山ラジ天CUPレギュレーション('09/08/06 update)
  
■指定ギヤ比一覧(モジュールや歯数は参考)■
TL01・・・ギヤ比6.57(06モジュール・スパー52T/ピニオン23T)
TT01・・・ギヤ比6.28(06モジュール・スパー58T/ピニオン24T)
FF02・・・ギヤ比6.44(06モジュール・スパー37T/ピニオン18T)
TB01・・・ギヤ比6.54(04モジュール・スパー88T/ピニオン35T)(Evo1・Evo2含む)
TB02・・・ギヤ比6.50(06モジュール・スパー55T/ピニオン22T) 
TB03・・・ギヤ比6.50(04モジュール・スパー96T/ピニオン36T)
エボ4・・・ギヤ比6.67(04モジュール・スパー96T/ピニオン33T)
エボ5・・・ギヤ比6.68(04モジュール・スパー96T/ピニオン35T)
TA03・・・ギヤ比6.49(04モジュール・ピニオン26T)
TA04・・・ギヤ比6.55(04モジュール・スパー120T/ピニオン39T)(414M含む)
TA05・・・ギヤ比6.56(06モジュール・スパー70T/ピニオン24T)
IFS-R・・・ギヤ比6.53(04モジュール・スパー105T/ピニオン33T)
TA05ver,2・・・ギヤ比6.53(04モジュール・スパー105T/ピニオン33T)
415MSX・・・ギア比6.76(04モジュール・スパー102T/ピニオン33T)
416/WE・・・ギア比6.74(04モジュール・スパー105T/ピニオン32T)
M01・・・ギヤ比6.08(06モジュール・ピニオン18T)
M02・・・ギヤ比6.08(06モジュール・ピニオン18T)
M03・・・ギヤ比5.80(06モジュール・ピニオン20T)
M04・・・ギヤ比6.10(06モジュール・ピニオン19T)
M05・・・ギヤ比5.80(06モジュール・ピニオン20T)

▲エントリー▲
各クラス1エントリー 1000円  
複数エントリーはプラス各 300円  当日徴収

エントリー登録等の都合を考慮し、レース2日前までにエントリーを済ませること。
参加人数が多数の場合当日エントリーが不可となる場合がある。


▲その他▲
集合時間は8時30分、受付開始は9時00分。
受付終了後のドライバーズミーティングに参加すること。
コースの清掃や準備・後片付け等を積極的に手伝って頂けると助かります。
コースマーシャルは積極的に行って頂けると助かります。
計測はAMBの計測システムを使用。
レンタルポンダー有り(¥500)。ポンダーが載せれるよう準備しておくこと。
タバコやゴミは各自で処分すること。
近隣に迷惑を掛ける事のないよう配慮すること。(騒音等)

▲共通認識▲
レース開催日 = 毎月第一日曜日(順延時は第三日曜日)
年間累積 = 1月から12月までの間。(翌年1月でリセット)
レース休止月 = 1月、(2月)、8月。
コース撤去月 = 6月。(6月度レース後に撤去、7月までに再設置)


タミヤクラス  
基本的にタミヤグランプリGTクラスに準ずる

■シャーシ■
タミヤ製バスタブシャーシのみ。

■ボディ■
タミヤ製1/10EPツーリングカー用ボディのみ。
リヤウイングはボディ付属のものを基本とするが、タミヤOPは認める。
タミヤ製でも空力ボディは不可。

■モーター■
タミヤ Jモーター・マブチ540モーターのみ。 ※回転数は19000rpm まで
モーターの加工は一切不可。
モーター端子はギボシ使用。(変換コネクターの使用を認める)

■バッテリー■
各社の2400mAhまでのストレートパック(スティックパック)を使用。
タミヤコネクターで使用。変換コネクターの使用を認める。
マッチドバッテリーやバラセルを組み替えたものは使用不可。

■タイヤ■
タミヤ製1/10ツーリングカー用ゴムタイヤのみ使用可。
タイヤウォーマー及びグリップ剤の使用禁止。
ブレーキパーツクリーナーでタイヤの汚れを拭き取ることは認める。

■ギヤ比■
一覧参照。
一覧にないシャーシの場合、4WDは7.0以上、2WDは6.00以上。(モジュールは問わず)

■車両重量■
トランスポンダーを含む、最低全備重量1500g以上。
TT01は1450g以上。 2WD・Mシャーシは重量無制限。

■レース形式■
予選は2ヒート制、5分間のベストラップ方式。
決勝は8分間の周回レース。
Aメイン優勝者は次戦よりルーフ裏に50gのウエイトハンデが課せられる(年間累積
上限は200gまで。予選・決勝共に適用。ウエイトは各自で用意する。



miniクラス
基本的にタミヤチャレンジカップ ミニスポーツに準ずる

■シャーシ■
「タミヤ製ミニシャーシ」
M01、M02、M03(M、L,R)、M04(M,L)、M05

■ボディ■
新製品の追加指定は主催者に確認してください。

■モーター■
タミヤ製 ライトチューンモーター(回転数17300rpmまで)

■バッテリー■
タミヤ製 7.2V RC-1600SP カスタムパックのみ。
(変換コネクターの使用を認める)

■タイヤ■
タミヤ製Mシャーシ用タイヤのみ。
タイヤウォーマーやグリップ剤は使用禁止。
クリーナーでタイヤの汚れを拭き取ることは許可。

■ギヤ比■  
一覧参照。

■車両重量■
トランスポンダーを含む、最低全備重量1,200g以上。
Aメイン優勝者は次戦より40gのウエイトハンデが課せられる(年間累積
上限は120gまで。予選・決勝共に適用。ウエイトは各自で用意する。
ウェイト搭載位置はシャーシとする。細かな位置は指定せず。

■レース形式■ 
予選は2ヒート制、5分間のベストラップ方式。
決勝は、8分間の周回レース。

■その他■
使用パーツはすべて タミヤ製Mシャーシ用のSP・OPを使用すること。
(自作パーツとして認められるのはポンダーステーのみ)


30Tクラス

■シャーシ■
各社の1/10ツーリングカー。
駆動方式は4WD・2WDのいずれも使用可。
ダイレクトドライブは使用不可。

■ボディ■
基本的にはJMRCAに準ずる。
空力タイプ、スケールタイプ、いずれも使用可。

■モーター■
各社の30Tストックモーターを使用。
モディファイモーターは不可。

■バッテリー■
サブCサイズのニッカドもしくは、ニッケル水素を使用。
ストレートパックもしくはバラセルで、最高6セルまで使用可。
接続方法は自由。

■タイヤ■
各社ツーリングカー用中空ゴムタイヤ使用。
24mm~30mm幅のタイヤが使用可。
ウォーマー、グリップ剤の使用可。

■ギヤ比■
最終減速比が5.95以上とする。
(小数点3位は四捨五入で計算する)

■車両重量■
トランスポンダーを含む、最低全備重量1500g以上とする。
(2WD車は1400g以上)

■レース形式■ 
予選は2ヒート制、5分間のベストラップ方式。
決勝は8分間の周回レース。


スポーツチューンクラス

■シャーシ■
各社1/10ツーリング及び、各社ミニシャーシ。

■ボディ■
空力ボディ以外の1/10ツーリングカー用。

■モーター■
タミヤRS540スポーツチューンモーター(OP68)・ジョンソン・マブチ540。
ショッキーダイオードの追加は可。(その他の改造は不可)

■タイヤ■
各社ゴムタイヤで温度タイヤは不可。
タイヤウォーマー、グリップ剤の使用禁止。クリーナーは可。

■バッテリー■
ストレートパックでタミヤコネクターで使用。(変換コネクターの使用は可)
マッチドバッテリーやバラセルを組み替えたものは使用不可。

■ギヤ比■
一覧参照。
タミヤミニシャーシは自由。他社シャーシ車は7.0以上。

■車両重量■
トランスポンダーを含む1500g以上、ミニは1200g以上とする。
Aメイン優勝者は次戦より50gのウエイトハンデが課せられる(年間累積)
上限は300gまで。予選・決勝共に適用。ウエイトは各自で用意する。
ウェイト搭載位置はボディルーフ裏とする。

■レース形式■
予選は2ヒート制、5分間のベストラップ方式。
決勝は8分間の周回レース。



スポーツマンクラス

■シャーシ■
各社の1/10ツーリングカーで駆動方式は4WD・2WDのいずれも使用可。
ダイレクトドライブは使用不可。

■ボディ■
基本的にJMRCAに準ずる。

■モーター■
各社23Tストックモーターを使用。
モディファイモーター使用不可。

■バッテリー■
サブCサイズのニッカドもしくは、ニッケル水素を使用。
ストレートパックもしくはバラセルで、最高5セルまで使用可。
接続方法は自由。

■タイヤ■
各社ツーリングカー用中空ゴムタイヤ使用。
24mm~30mm幅のタイヤが使用可。
ウォーマー、グリップ剤の使用可。

■ギヤ比■
自由(フリー)

■車両重量■
トランスポンダーを含む、最低全備重量1450g以上とする。
(2WD車は1400g以上)

■レース形式■
予選は2ヒート制、5分間のベストラップ方式。
決勝は6分間の周回レース。


リトルスポーツクラス

エキシビジョンクラスへと改変されました。
レギュレーションはコチラ

エキシビションとして 昼食時 に行います。

旭レーシング2009/1月度

2009/01/18

旭レーシング開幕戦、参加してきました。
お疲れ様でした。

詳細はまた後日。



2009/01/20 追記

予報では雨でレースは無理だろう。という雰囲気がプンプンしてたレース前日に練習走行。
実はこの日が今年の初ラジ。 
しっかりとダンパーステーを割ってしまうハプニングを喰らい、どんよりした気持ちで今年もスタートです。
ちなみにステーの予備は無いので瞬着で固めるテンプル処理です。

レース当日。
朝は雨も降っておらず路面も乾いている状態だったのでレース開催。

予選1ヒート目
荒れた内容で絡みも多く全くダメダメな走りでちた・・・q(T▽Tq)(pT▽T)p
このヒートでのクラッシュでホイール変形、メンイシャシーも欠ける。
23周 5:01.425 Best 12.304

予選2ヒート目
バッテリー充電が間に合わず、作動確認用として充電しておいた練習用にもならない 死にテレクト バッテリーで出走。
・・・結果出るわけありません。
24周 5:12.649 Best 12.464

予選3ヒート目
降雨の為、3ヒート目は全てキャンセルされ、2ヒート目までの結果で決勝グリッドの決定。

運良く(?)ギリギリAメイン入り。


小雨は降ってましたが、メイン最後尾(6番手)からの決勝。
路面が湿ってるのでスタート直後に混乱があるだろうと予想して、少し遅れ気味にスタート。
2コーナーで多重クラッシュ発生。予想してたので落ち着いて隙間を縫って前に出ました。
3位だよ(笑)
でも、所詮、棚からボタ餅なんで実力で直ぐに巻き返される訳で。
1つのミスでリズムが狂いあっという間にドベの指定席(苦笑)


結果 6位/全10台(Aメイン6台:Bメイン4台)
23周 5:02.521 best 12.348


内容的なものよりも、マシンの出来が悪かったです。
真っ直ぐじゃないといけないものが曲がっていたり、左右が不揃いだったり・・・
とにかく安定していなくてラインをトレース出来ず、視線も前方ではなくてマシンに釘付け、みたいな。

正確なメンテとセットを施して、そして・・・

宇宙人ボディとはサヨナラ



次戦以降は人柱になるべくプラシレスを投入するつもりです。
(BMC+イレイザー)

wiiコントローラーでRC

wiiコントローラーやIPhoneでラジコンしてる(笑)
wiiFITバランスコントローラーでも・・・(笑)
しまいには、世界初、鼻でコントロールする!なんてのも(笑)



うちにもwiiはあるけれどモーションセンサーが思ってるほどリニアではなくて曖昧だと感じてます。
PC取り込みでのキャリブレーション&設定なんかでどうにかなるんだろうね。


やってる事はハイテクだ。
とても楽しそうにヤッてる彼らが羨ましいな。

明けましておめでとう御座います

2009/01/01

明けました。おめでとう(笑)
RC界、2008年は変化が著しい年だった気がします。
2009年も動力関係の変化があるでしょうね。っていうか、統一が難しいだろなぁ。

ぶっちゃけ、別に頂点を目指している訳ではないので今年もノホホンとヤッていこうと思います。

どちら様も宜しく哀愁♪

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。