since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1

ダイレクトドライブがやりたい。
F103GTを持ってますが、周りにやってる人が居なくてお蔵入になってます。

最近、F1が取り沙汰されるようになりました。つーか、各メーカーがF1を販売。
ますますダイレクトドレイブがやりたい。

F1のフロントウィングを見ただけで妄想が膨らみます。
クロスのファイアーフォースやTECHのTF108に興味ありあり。

そんな夢見る少年で日々を送っていますが。

弥栄の8月度レースにTECHが参戦との事。
TF108も走る訳ですよ。しかもメーカーが持ち込むんですよ。見たい。見に行きたい。

・・・でも、ラジ天CUPとかぶってる・・・・。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
スポンサーサイト

リポ

とうとう買っちまったぜぃ。

ボーナスそのものをまだ使っていないので、SSシステム(2.4Ghz)でも買って帰ろうと目論んでいたのですが、ラジ天で欠品してた・・・(泣)
欲しい時には無いんだよねσ(^_^;

肩透かし(?w)を喰らったので 代わりと言っちゃあなんですが、LiPoを買って帰った訳です。

enLipo 4000mAh です。 店頭価格¥5903
スロットに嵌る突起付きのハードケース入+タミヤコネクター仕様。

ORION(KOCAM)のやつはヨーロピアンコネクターを挿すタイプですがその位置の関係で車載できないんですよね。


近い将来、レースでのLiPo使用OKになるんじゃないでしょうか。
と、なると管理が楽で基本的に死なないLiPoに切り替わるでしょう。
何よりも、高価な充電器を買わなくて済むハズです。(LiPo用充電器を調べると安価なのしか見当たらないです)
3ステージチャージだの温度管理だの単セル放電だのって事をやらなくていいんですものね。
定格キッチリでさほど大きな差も無いようですので、良いバッテリーばかりが買える金持ち有利という図式も崩れていい感じになりそう。


正直、ニッケル系バッテリーに拘ってレースをする必要は無いと思いますし。
早いとこ、レースでのLiPo使用OKにならないかなぁ(笑)
休止中に何本もバッテリーが死んだ僕にとっては切に願います。(笑)

タイム出し

今日は、スポチュンクラスの動作確認と27Tクラスのタイム出しをしました。

4月のレース後にサスピンをひん曲げて放置してたTA05。
前後共、足回りをバラバラにして再組み立てメンテ実施。ちゃんと動く事を確認(笑)
とにかくスポンジインナーではグリップが乏しく勝負にならないのでタイヤを作り変えてから再セットですね。
このクラスは勝ち負けよりも見栄えの良さに趣きを感じるのでその方向で仕上げていきたいですね。

N野氏がTB-03を走らせてましたがパッと見、TA05とそっくりです。
シャーシ幅が細かったり、IFSだったりと仕様が違うので動きも違いますけれども。
彼はエボ5も走らせてますが、シャフトの立ち上がりって凄いよね~。シュッと前に出る。


27Tは新品モーターを作りこむのが面倒だったので2年前から使っているプロストックをメンテして使用しました。
21500回るし電流もそれなりに流れてくれるのでまだまだ現役でいけそう。
タイヤも銀玉新品をドレッシング。インナーは手持ちのゼノングリーン(ミディアム)。
ダンパーそのものも変更。スプリングの番手も変更。スタビも取り付け。
最終的にタイムを取るのは新品バッテリーFM4300RのARDver.

セット変更の感触を確かめて、更に必要なセットをしてまた走って・・・
そうこうしているうちに、タイムは13秒前半。
タイヤは銀玉で決定。 なんですが、他にも使えるタイヤを探ります。
采のノーマーク36Vに着け換えると、こりゃビックリ。小さく丸くクルンッって感じで走りやすい。
少しリアが負けている感じはありますがハンドリングは銀玉より数段上です。
タイムは軽く13秒を切りました。
バッテリーも換えて最終的には12秒7だっけな。

リハビリ段階+コース慣れが足りないせいか、アベレージはバラついてます。
ラップを安定させるべくトレーニングがもう少し必要かな。


途中、IDEパパさんが来られて「明日、(旭レーシング)おいでよ」って誘ってくれました。
この一言は嬉しかったです。
でもまだ、本調子とは言えないしアイテム類(バッテリー)も足りんので明日の旭レーシングは欠席します。すみません~。
8月は出れるといいのですが。



【Tips-002】ライン

またまた偉そうに講釈を書いてみました(笑)


ライン取りによってラップタイムは激変します。
最速ラップが出るラインを レコードライン って言いますね。
サーキットのレコードラインを読み取る能力を持っている人はどこで走ってもタイムが出せるんじゃないかな。
もちろん、レコードラインを読み取ったとしてもマシンの仕上がりが悪かったり、テクニックが乏しくてラインに乗せ切れなければ結果も出ませんけども。
マシンも腕も絶好調!な時でもレコードラインの読み間違えがあればコレも結果がでません。
あと、マシン特性や走行スタイルによってもレコードラインは変化すると思います。

実車F1とかGTレース等の映像なんかではラップタイム差とかは解りますが走行ラインってのは解り難いですね。でもラインの違いによるラップタイム差ってのは存在してるハズです。
ラジコンの場合は、車体を外から見ている為に、そのラインの違いは一目瞭然です。
速い人が居ればその人のラインを参考にするのも手ですね。

自分の場合、ガキの頃からラジコンやってたり、TVゲームはレースモノ、実車でもサーキットを走ったりとシチュエーションは違えど、サーキットをとにかく走ってた経験からライン取りは自然と身についた感じです。
ツーリング本格始動した時からやっているのは、サーキットを撮影してプリントアウトしたものをトイレに貼っています(笑)用を足しながらイメージトレーニングするんです。
出来るだけ具体的に想像しながらラインを思い描くだけですけど、お金掛からないし、現場で走る時にはイメトレの効果が体感できたりします。

【Tips-001 タイム】の記事で書いたように、色んなラインを走ってタイムを比較すれば”自分のレコードライン”は確実に見えてくるでしょうね。


補足:
狙ったラインに乗せれるマシン作りが一番重要だったりします。
速さよりも扱い易さ、みたいな。

リハビリ開始

突然ですが、3ヶ月ぶりに走ってきました。( ̄m ̄〃)ぷ。ホント ニ トツゼンネ
リニューアルされた周南コースは・・・

前半


後半

ライン取りの上手い人とそうでない人の差がハッキリ出そうな予感σ(^_^;
アクセルを入れたままの切り替えし区間がクセモノかなぁ。

切り替えしに強いコントローラブルなセットが必要でしょうね。

4月レース後から全く触ってなかったマシンですが、鉄ビスが茶色に(笑)
バッテリーは、とりあえず使えるのが4本・・・あとはセル死亡組。
おおかたの予想通りインテレクト4200系は全滅です。
ただし、3600や3800は生きてました(驚)フォースマックスも生き残りが比較的多かったですね。
たかが3ヶ月で¥4000~¥6000前後のバッテリーが何本も死ぬのはつらいです。
管理しなかった自分が悪いのは承知なんですが・・・

そんな思いをしながらも・・・


買い足しちゃう僕は病気でしょうか?(; ̄ー ̄A

・・・とりあえず、復帰に向けリハビリ開始です。

ちなみに、今日のベストは12秒73
バッテリー : インテレクト3600(終わってますよ。ってか、いつの時代だ)6セル
モーター : アトラスフォース2006(コレも息なげーなー)
タイヤ : 銀玉(ヘタってベルトが出てきてる)+ホイール割れ
と、言い訳を言っておきます(笑)
ギヤ比にも余裕があるので12秒前半辺りを意識したいですね。


そうそう、ストレートパックの単セル放電器ゲットしましたよ。(マッチモア製)

欲しい欲しいと待ち望んでいただけあって、かなり嬉しい(笑)
でも、欲を言えば冷却ファン装備と、高輝度青色LEDにして欲しかった。
自加工するかな・・・

使用する際、シュリンクに穴を開けるよう説明されてますが、固定ネジを軽く締めるだけで針のような小さな穴があいて導通しました。
カッター等でのシュリンクへの穴開けはトラブルの元なのでそのまま固定ネジを締めてみるのをお勧めしまっす。

【Tips-001】タイム

速いとか遅いとか口にしますが、何を基準にしているかが重要です。
レースをやるのならば、基準は タイム でしょう。

はっきり言ってタイムを取らないとセッティングもままならないと思います。
人間の感覚ってかなり曖昧ですからね。
速いと感じてもタイムが出てなかったり遅いなぁと感じてもタイムは出てたりします。

むやみにオプションパーツに金をかけるよりラップカウンターを導入しましょう。
自分はコレ使ってます。
個人的に作成・販売されているようで値段も手頃です。
余裕が無ければストップウォッチで誰かに計って貰うのも手です。

で、重要なのは1周のベストラップタイムよりもアベレージタイムです。
スタートからゴールまでのラップに差が無く、そしてベストラップも速いのが理想です。
簡単に言うと、ミスをするな。です。
ミス→マシンクラッシュ→トラブル と、負けの図式は常に直ぐ傍に存在してます。


ラジ天CUPでは1ヒート8分。
8分って長いんですよね。100%の集中力を8分も保つなんて神業です。
自分の場合、もって1~2分かな。
その1~2分を8分間のどこに持ってくるか、も重要です。
ラップタイムのみならず、こういったタイムマネージメントも考えるようになるとレースが楽しくなってきます(笑)
ついでに言うと、自分の場合、グリッドがフロントローとか前の方であった場合はスタートから100%集中して先行逃げ切りを目指します。
後ろの方からのスタートでは70%でスタートです。あとはチャンスを伺ってイケる時に100%に切り替えます。

とにかく、
「己のタイムを知る。目標タイムを設定する。」 という所から初めてみてはいかがでしょうか。

Tips カテゴリー新設

ツーリングを続けてきて自分自身が得たモノって誰のものでもない自分だけの宝。
このままキレイサッパリ引退しちゃうと宝の持ち腐れですね。
そんな考えが少なからず心にある訳で。
その為に意地になってツーリングを続けてたとも言えるのかな。

僕が知っている知識や経験をココに載せていく事で少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

そんな訳で当ブログ内に Tips というカテゴリーを新設しました。

僕はタダの凡人です。
識者でもなんでもない、どこにでも居るラジコンオタク(笑)です。
誤った内容とか偉そうな表現とかあるかも知れませんσ(^_^;
前以って ご容赦願いたく(笑)

シリーズとしてどんどん知ってる事なんかを書き込んでいきます。
興味の無い人は軽くスルーして下さい。

ダメかな・・・

ラジ天CUPって開催されたのでしょうか?
バッテリーはダメだし、誘いも無いので参加してませんけどσ(^_^;

4月の時から全くマシンをいじってません。
一旦休止すると復帰にはパワーが必要ですなぁ。

今は昆虫と実車にパワーを使ってますね。
しばらく寝かしておいたポルシェの車検を取得中です。
外装がかなり傷んでいるので全塗装しなきゃなぁ・・・
全塗装するならエアロも組みたいし、ついでにタイヤホイルも変更したいな~。
完成したらまたブンブン乗り回すのかな。
何かする度に¥ン十万飛ぶのでRCまで余裕無しσ(^_^;

DD+リポでレースやる所ないかな?

i-Power DUOパワーサプライ

DPDの性能の良さに感動してトリニティにリスペクトしているtom-kです。

またまた面白い、というかエポックメイキングというか、ツボを得た製品をリリースしてますね。
i-Power DUOパワーサプライ
安定化電源なんですが3系統の出力があって、1つは15A固定。
そして、も1つは電圧も電流も任意に可変出来ます。
コミュ研とかモーターチェックとか直接繋げての作業が出来ますね。
しかもデジタルで数値を表示、コレがまたカッチョエエ。

ほんで、5V・0.5A固定という出力がありんす。
USBコネクターに対応して・・・うんぬん・・・つまりはiPodなどを繋げれるっつー事ですな。
繋げれるっつーても電源取りなんですけどね。

音楽聞きながらピットメンテ。なーんてシャレた事も トリニティは当たり前のように製品化ちゃうんですな~。
更にリスペクト!


VTS Camera Car VGA Resolution

以前ココのブログにも書きましたが・・・

いつか実用化されると楽しいんだろうなぁ。と思っていたら。

既に発売されたよ(笑)
ドライバー視点で操作するラジコンカー

イギリスで売られているようですが、日本でも取り扱うメーカーが出てくる事を期待。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。