since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MINI-T復活

復活。
と、言うのも以前ラジ天オフロードコースで破損してしまってそのまま放置してたんです。
転倒していたMINI-Tに1/10マシンが激突。リアタイヤがブッ飛んでいったのを鮮明に覚えてます。σ(^_^;)
リアアクスルが折損・・・

この手のパーツは入手が難しくて正規ルートだと割高感があるのでパーツが安く手に入るまで我慢。
つーても、パーツが揃ってから2ヶ月放置してたんですけどね(笑)

ドックボーンからユニバーサルへ変更。ちっこいながらもクロススパイダーを介して作動するタイプです。
これで復活(笑)
その他、ボールデフやチタンターンバックルも入手しています。全てLOSI製。またの機会に組み込みます。

早速、社宅の広場で走らせてみます。
いやぁ。やっぱ楽しい♪
ツーリングが2次元でバギーは3次元の楽しさがあります。
ギャップを乗り越えジャンプもするしウィリーもしちゃいますね。
ツーリングはレースメインなので眉間にしわが寄るけどバギーはずっとニヤニヤしてます(笑)

一家に一台のストレス発散機。

でも、なんか知らんがノーコン気味。加速がギクシャクする。
調べてみるとモーターの巻線がおかしくなってるよ・・・( ̄ー ̄;
これが原因かとノーマルモーターへ載せ換え。でもまだノーコン気味。
レシーバーのアンテナを上方へ伸ばしても症状が変わらず。
なんでだ?

・・・また放置かな・・・(笑)




スポンサーサイト

リフェ

レース後にラジ天に行き、店長と常連さんとダベっていた時のお話。

リポがあ~だこ~だといった内容だったんですけど。
リチウムフェライトも話題に出ました。
LiFePoなのでリチウムフェライトポリマーっつー事でしょうか。

ただし、このバッテリーの1セル当たりの定格電圧が3.3V。
2セル繋いで6.6Vで使うのが実用だと思いますがこんな電圧どこのレギュにもない訳で。

レースを意識しなければ、なかなかの物かもしれません。
出力は今のLiPoを軽く超える30Cで瞬間60Cだって。凄いね。
大電流が流せるうえに超軽量。更にメーカーは「安全」をアピールしてます。

・・・でも、やっぱ気軽に買える値段じゃないね・・・
LiFe

LiPoといいLiFeといい1セル当たりの電圧がマチマチなのでレギュレーションの関係からするとなかなか浸透し難いかもなぁ。


あ。Mini-Tとかミニサイズマシンに乗っければ有効利用できますねぇ。
いずれそういった時代も来るんでしょうね。

旭レーシング2008/03月度

旭レーシング 5セル23Tに参加してきました。
天気も良くて色白な僕は日焼けしてしまったほどのレース日和。

決勝結果
Aメイン3位 (参加台数11台)
25周 5:07.534 12.057

予選
1ラウンド:25周 5:12.306 11.970
2ラウンド:24周 5:02.388 11.894
3ラウンド:25周 5:08.310 11.756

旭レーシング出場2戦目で、この結果は嬉しいです。
でも相変わらずミスがあって1ラウンド目はスピン、2ラウンド目は転倒逆さガメラσ(^_^;)
3ラウンド目も自己ベストラップが出ているにも関わらずラインを外している周が多かったですね。

さて、前回2月度との違いはタイヤとモーターです。

タイヤ:采ノーマーク+30シルバードット (通称 銀玉)
インナー:AH ver.1 ミディアム(黒)
ホイール:ヨコモディッシュイエロー(一番安いやつかな)

路面グリップも高かった訳ですがコントロールし易く安定していたと思います。


モーター:エクストリーム ハリケーンXX(VST)

5セル用として味付けされているモーターで、進角は気持ち進めてます。(ほぼ購入時と変わりません)
予選1ラウンドと2ラウンドはギヤ比6.13。
路面グリップも高く転がりが欲しくなったのとレース用バッテリーのパンチに期待して予選3ラウンドは5.96に変更。
自己ベストも更新して予選4位。決勝もこのままのギヤ比で走りました。
このモーター、クセも無く扱い易い特性で気に入ってます。

それから、トレッドの調整。
予選3ラウンドからはフロントは2mmプラスのまま、リアを更に1mm足しました。
これでフロントとリアのトレッドが同じになったのかな。
(ちなみに、メデューサ純正の足ではなくなっているので基準が無いんですσ(^_^;)

その他、細かい点(思い出し)。
リアウイングに少し角度を付けてます。
グリップが高いのでバンプ対策で車高を0.5mm位上げてます。
グリップ剤はFX-2(白缶)、リア全塗り、フロント半塗り。
ウォーマーは30~40℃(ほとんど熱を加えてない)。
微低速でのスロットルを意識してプロポのスロットルカーブを-20%前後に。
ステアリングカーブは+に振ってましたがゼロに戻しました。
キャンバーはリア2度フロント1度。
リアアーム取り付けを前進させて1mmショートホイールベース化。
(↑特に意味は無くメンテの都合でこうなったのですが結果的に走りにも貢献したようなしてないような)

まぁ、こんな感じですかね。
ずっと緊張しまくりでドキドキのレースでしたが充実した内容で楽しめました。
皆が本気だからこそ楽しいんですよね。

相手して下さった方、有り難う御座いました。また宜しくお願いします。

・・・ミニクラス参加も計画中。


携帯では流し撮りムリポ。




明日はレース

明日は旭レーシング3月度にエントリーします。

メンテナンスに出していたダイノチャージャーも返ってきて、ようやくモーターがいぢれる状態に。
5セル用23Tのモーター(ハリケーン)はフィーリングで進角調整していたのですが数値を出してみました。
6Vで9.5Aの24000rpmです。なんか電流が多く流れているような?
試しに進角減らしても電流値はさほど落ちませんね。5セル用としてこういった味付けしてあるのかな。

今まで使っていたアトラスフォースはコミュ研をば。バイトが寿命なので綺麗に仕上げれませんσ(^_^;)
取りあえず組んで予備とします。
2005年バージョン標準型:6Vで9.3Aの23500rpm
2007年バージョンハイパワー型:6Vで7.3Aの21000rpm
2007年バージョンはシルバーブラシですが電流も回転も若干落ちている気がします・・・
ただ、ブラシが硬くカケや飛びが少ないようでスパークも大人しいです。
モーターやショッキー、アンプにも優しそうですね。

さてさて、今日は仕事帰りに旭で1パック走行。
昨日のおうち充電を追い掛けしてウォーマー、グリップ剤は無しでコースイン。
タイヤは銀玉で問題無いようです。つか、他のタイヤは試してないし(笑)
情報ではRP30が良いみたいとの事でしたが組むのが面倒(笑)

セットはコレといって何もせずレースに挑みます。
当日はちゃんと充電できて(笑)完走できる(笑)ように頑張ります。

ラジ天レギュ考察

ラジ天CUPレギュレーションを見て思った事をば。
詳しくはレギューションを確認して下さい。

「タミヤクラス」
タミヤのマシンじゃないと参加出来ないというクラス。内容は初心者向け。
初心者がキット購入したとして、ギヤ比とバッテリーに注意すればレースの為にアイテムを買い足すなんて事が必要ないような設定。まぁタイヤはキット標準だと辛いでしょうが・・・
モーターは当日に貸与されるってのも特徴的で、モーターメンテ等の知識がなくてもイコールコンディションが保たれますね。
さてさて、勝負を掛けるとすればバッテリーへの依存度はかなりのものでしょう。
より高性能なバッテリーを使用すべきですね。


「スポチュンクラス」
タミヤクラスの+αバージョンのような内容。マシンのメーカー指定が無く、より参加し易いクラス。
でも、こちらはモーターを自分で用意します。
しかも使用可能なモーターの種類が複数ありますので 選択する という愉しみもありますね。
スポチュン、マブチ540SH、ジョンソン、タミヤ540Jのうち、どう考えてもスポチュン有利ですがジョンソンも当たりモーターを使えば侮れません。
スポチュンは消耗が早いとか燃えるとか、よく耳にしますが自分の経験ではそのような事は一度もありません。
(ちなみに自分は8歳からRCをやってますので経験だけは豊富です(笑)
タイヤは{温度タイヤ以外}となっています。なんじゃソレ?って思っちゃいますよね。
店や常連さんに聞くとタミヤのファイバーモールドが無難だよ。との事。
でもさ、使用温度によってAとBのタイプがあるじゃん?厳密に言うとダメなんじゃないか?と思ってしまいますなぁ。
どうせならコントロールタイヤ制が良かったな。これしか使っちゃダメ。みたいな。
はっきり言ってどのタイヤを使っていいのか解りませんもの。
タイヤが決まらなければセットも進められないし。


「miniクラス」
これもタミヤ車だけ参加可能なクラスです。うーん。他メーカーからも魅力的なマシンが出ているのに残念です。
つー事でM01、M02、M03、M04の4種類だけの参加で、各マシンごとにギヤ比が指定されています。
トップスピードを考えるとM03が非常に有利です。
ただし、FF特有というかとんでもなく重心が高くコケまくり。セットが取れてないとアンダーオーバー+ホイルスピンといった見た目にも印象悪い走りが炸裂しますなぁ。
リア駆動のM04もリアグリップさえ確保出来れば面白いんでしょうけどね。
タミヤ製ミニタイヤのみの使用だと難しいでしょうね。
あと一つ。ボディは自由でいいんじゃないの?ウイング付けたって走りはあまり変わらんと思うし。
空力ボディつったってたかが知れてます(失礼)

補足:他メーカーのミニマシンはスポチュンクラスで参加可能です。


「27Tクラス」
僕からすればこれが初心者とかビギナー、ノービスの人が参加しやすい内容だと思います。
しばりが少なく他クラスに比べて自由度がありますからね。
僕の周りのビギナーさんはハイエンドシャーシを使っている人が多いのも事実。
昔からタミヤクラスでドングリの背比べをしているベテランさんに参加して貰いたいですね(笑)

「スポーツマンクラス」
いつもながら人数の少ないこのクラス。
今までも参加者が僕1人って事が何度もありました。非常に悲しい思いをします。
とにかくチャレンジしてみてはどうでしょうか?
それともこのクラスを無くしたい風潮があるのかな?


今のところ、本気でエントリー出来るクラスがありません。

23Tについては3月度の参加者は全て6セルでした。
セットが違ってくるので6セル用と5セル用のマシンが欲しいですね・・・σ(^_^;)
しいて言えばミニを購入して参加かな。

え?本気でやっちゃダメって事?(笑)



あーそだ。
勝ったら良い物が貰える表彰制度を導入しようよ(笑)
ラジ天のみで使える商品券でもいい。
一番上位のスポーツマンで優勝すると¥3000券とかさ。
餌があると燃える(笑)

旭練習

旭サーキット行ってきました。
磨耗しまくりのデフジョイントを新品に。
モーターも新品(5セル用ハリケーン)。進角は出荷状態。
あとは全くいぢらずにコースイン。
路温も30度前後だったので終始 銀玉 で、ウォーマーも掛けず白缶塗って放置後に走行。

まずはうんこバッテリーから。
ボディの高さと車高の高さが気になったので微調整。
モーターはトルク型なのですが良く転がる感じ。
程よくドラッグが掛かるまで進角を進めます。結果、外周1~2mmズラした位にしました。

あと4パック程、走りました。
全てインテレクトで4200WC、4200VR1X、素4600、4600イーグルザップドです。

ピニオンを一枚増やしてギヤ比6.13に。これ以上は立ちが弱くなりそうなのでこのまま。
直線が短いのでトップスピードよりもインフィールドのアクセルレスポンス重視。
僕の場合、ギヤを掛けるとレスポンスが落ちた事によって後伸び傾向になって結果ギクシャクしちゃうんですよね・・・
バッテリーパンチやモータートルクにもよりますけれども。

少し、暴れているようなのでホイールスペーサーを入れてワイドトレッド化。
(通常時よりも前後+0.5mm)走らせ易くなりました。
自分の車は元々ゴリゴリ曲がるのでもっとワイドにしても良いかも。
アッパーデッキのビス抜きしていた部分にビスを入れました。
シャーシが不要にロールしていた(ヨタリ)のですがシャッキリ感が出ました。
リアが引っ掛かった挙動が見受けられるのでリアキャンバーを1.5から2.0度へ。

最終的に、タイム12.54。
マシンがポンポン跳ねてしまう傾向があったのでコレの対策をしなきゃいけませんね。

レースリザルト

ラジ天CUPに対して、参加するだけではなく、何かお手伝い出来ないかと考えている訳で。
レースの結果を当ブログより見れるようにしようかなぁと。

試しにページを作ってUPしてますのでご覧下さい。
ラジ天CUPレースリザルト

エクセルからHTML変換出来ますが余計な記述が多すぎるのでタグ手打ちにて作成してます。
はっきり言って、超面倒です( ̄ー ̄;

反響がなければ次回からのリザルトのUPは期待しないで下さい。

参加者の名前は、 半イニシャル化 しています。
希望するハンドルネーム(ニックネーム)があれば連絡して下さい。
あ。使用マシンも連絡くださると助かります。

ニューブランド

ニューブランドのバッテリーが出てますね。
自己放電を抑えてあるのが特徴らしいですが出力も申し分ないとか。
VP(ビガーパワー)
定格電圧が1.23V ???
このバッテリー、長さの短い ショートセル も同時に出ているようです。

早速、購入・・・と、いきたい所ですがバッテリーを買ったばかりなので今回は見送り。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。