since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mini-Tのセットアップ

動画を撮った日に感じた事。
そして、その対策案。

■1,巻き込みが発生し易い
■2,ジャンプの姿勢が前下がり
■3,STサーボの反応が遅い
■4,アクセルレスポンスが遅い


■1については、挙動から判断してフロントサスが沈み込んでリアが浮いているようです。
その為に巻き込んでスピンしていると判断。デフも影響しているようです。
●フロントバネをハードにしました。併せて、ダンパーを1段立てて(真中)取り付け。
●リアダンパーは1段寝かせて(真中)取り付け。
●車高を少しリア下がりになるようにテンション調整。
●デフに粘度の高いグリスを使用。

■2については、ジャンプ頂点でフロントよりもリアが強く(早く)蹴ってしまい前のめりになっていると判断。
●1で施した対策がそのまま2の対策にもなります。
●アクセルワークでも影響するのですが現状のレスポンスでは対処しきれませんσ(^_^;)

■3については、サーボそのものの動作速度が遅いようです。また、サーボセイバーもかなり緩い事も操作性の悪化を招いていると判断。
●サーボは後々に変更するとして、サーボセイバーのスプリング部分にナットを噛ましてテンションをUP。





■4については、モーターが高回転型である事と付属アンプの特性によるものだと判断。
●モーターはレスポンスに優れていそうなトルク型に変更してみたいですね。
●ギヤ比については調整用ピニオンが手元にないので準備する予定。


その他、4輪の軸受けにベアリング(8×4×3)を入れました。
直進性確保の為にフロントトーをインにつけました。
ガタも出てきているので結構強めにつけてますσ(^_^;)

上記の対策で走らせてみましたが、ジャンプの姿勢も良くなり、コーナーでの巻き込みも無くなりました。

まぁ・・・路面がビショビショの中を走らせたものだからマシンは泥ダンゴ状態。
持ち帰ってメンテしたのですが、電気系パーツを外すのも楽だし、その後はパーツクリーナーで泥を落として乾いたらフッ素系潤滑スプレーしてメカ積み。これだけで1時間もかかりません。
更にメンテ性を向上させるべく、アンプ+レシーバーはマジックテープ止めに。
汚れ防止に、ボディにもフッ素スプレー(笑)ぬるぬるするけど(笑)
問題はタイヤだなぁ。水洗いしたんだけどエア抜き用の穴から水が入っちゃった。
ちょっとだけなら問題ないさ。と自分に言い聞かせ(笑)

とにかく、気楽です。
スポンサーサイト

Mini-T 走行動画

Mini-Tの動画です。夕暮れに携帯で撮影したので見難いかもしれませんが。
モディファイモーター+7.2v+オイルダンパー装着。

結構、速いんじゃないでしょうか。


調子こいてジャンプ!

新年交流

1月中に新年会やりませんか?

1月19日(土)の晩に焼肉でも。
一応、徳山の街内の某店を予定してます。

人数把握したいので希望者はコメントよろしこ。
詳しい内容は追って連絡します。

参加希望の方は、携帯のメアドをこちらにお知らせ下さい。
右下にある「tom-kにール発射」か、コメント時に「秘密チェック」して書き込んで下さい。
折り返し返事いたします。


1/15追記
メンバーが3人しか居ないのですが、他に参加される方は居ませんかね?σ(^_^;)


1/18追記
主催者がインフルエンザにつき(笑)中止します。
またの機会に・・・

Mini-T付属のプロポ

Mini-TはRTR(レディトゥラン)でプロポもセットに入ってます。
もちろん、サーボ、レシーバー、ESCも付属。

この手のセットで気になるのはリバース機能があるかどうか。

実は、自分のステア操作はイリーガル。
ハンドルを右に廻すとマシンは左に曲がるという方法です。
リバースがないと上手くコントロール出来ないんですよ( ̄ー ̄;

Mini-Tプロポにはリバース機能がありました。一安心です。
トリム調整、蛇角量調整も出来ます。

更に気付いたのは、プロポの握りが細いような?

Mini-TはLOSIというアメリカ発のキットですが、体もデカけりゃ手もデカいアメリカ人が、プロポを細くした理由。
子供や女性など手の小さい人にも扱えるようにと設計したのではないでしょうか?
もし、そうだとしたらLOSIの愛を感じます(笑)

ミニッツに付属するウ●コプロポとは格が違いますね。
・・・見た目はどちらも安っぽいけど・・・


Mini-T 実走インプレ

記事書いている最中に勝手にログアウトになってしまい、内容が全て消える事、3回。
FC2 ダメダメじゃん。改善されないようならば他へ引越します。
---------------------------------------------------------------

Mini-T走らせてみました。
やはり、遅いと感じてしまいます。
ただし、ノーマル状態で気軽に遊ぶのならばバランスの取れた速度域かな。

何故バギーをやる事にしたか。
ずばり、スキルアップです。
だけども、ノーマルだと遅すぎてスキルアップどころじゃないね( ̄ー ̄;


つーわけで、必要だと思ったパーツを準備。>参考に、かつ君

単3電池×4じゃ遅いのも無理ないわな。バッテリーをば。
●イーグル 2885 EA1600 7.2Vザップドバッテリーパック Mini-T用
2,380円

モーターもモディファイに。(トルクタイプも欲しいんだけども)
●イーグル 2287 MSP24 BBモーター(高回転タイプ・ベアリング仕様)
1,682円

充電用コネクター作成に。
●イーグル 2166 Mini-T用コネクタ オスメス コード付
265円

フリクションダンパーじゃ話にならんので。
●3Racing MT-040 MINI-T オイルダンパーセット
3,100円

インチ工具が必要です。
●LRP #80367 LRP TEAMレンチ 0.050インチ
945円

ホイルナット用です。樹脂製のレンチがキットに付属してますが、ついでに(笑)
●LRP #80373 LRP TEAMアレンレンチ 5.5mm
1,071円

ハブピンは間違いなく紛失してしまうでしょう(笑)。↓でもコレが適合しているかわからん。
●3Racing MST-11 M-LST ホイルハブピンセット 8pcs
359円


今回、息子がミニッツモンスター、僕がミニTで一緒に砂場とかで遊んだんだけど、めっちゃ楽しかった。息子も楽しんでた。
息子も操作が上達してて思うように動かせるようになってきつつあります。
子供ってすごいなぁ。

Mini-T ゲット

ミニスケールバギーが欲しくて車種選びをしていたのですが。
Mini-T、タムテックギア、ミニインファーノ等々・・・

保険のつもりで入札しておいたMini-Tを落札してしまいました(笑)

RTR(レディトゥラン)なので単3乾電池12本があればすぐ走らせる事が出来ます。

トイラジのようなイメージがあるかもしれませんが設計は本格的バギーです。
LOSIのバギー、XXXをスモールダウンさせただけと言う感じ。
バラバラにしてメンテも可能ですし各種オプションパーツも沢山出回っています。

作りを見るだけでワクワクしちゃうほど出来は良いですね。
次の休みにでも走らせてみよう。

ご利用は計画的に

ボーナスシーズンですね。
頑張ってる(?)自分にご褒美ですわ(笑)


最近、発売されたイーグルのデジタル放電器。
本当はライトニングが欲しかったんだけどな。ずっと売り切れなのでコレで我慢。

AHツイスター2.2 セール品だったので衝動買い(笑)
つなみに現在使ってるツイスターは初期版なんですよ。
メーカーメンテしつつ使ってたけどようやく買い換え(笑)
MC850Cが本命だったのは内緒です(笑)

モーターはアトラスフォースです(またかよっ)
07バージョンですが、これもセール品です。現在使っているフォースとの違いはローターファン内臓なのと進角フリーな点。

バッテリー単セルは破裂したフォースマックスの交換用です。
破裂した組は素の4300ですが今回のセルは4300Rです。1セルのみR仕様に(笑)

その他、プロポのドレスアップ用品を購入しますた。
しめて¥30000ちょい。


あとは、ミニスケールバギーを買うつもり♪

電源タップ

サーキットに設置してある電源タップについて。

いつもレースになるとタップが足りなくて誰かの電源から引いてるんですが。
なんだか申し訳無い感じするんですよねσ(^_^;)
お互い様なので気にする事はないというのは判ってますが、例えば初めてレース参加される方なんかは「電源引かせて下さい」の一言も言い難いんじゃないかなぁ。

自分はかならず3口タップを噛ませてから電源引いてます。
1口しか無い所に自分が差し込む事によって他の人の差込口が無くなるのを防ぐ理由です。

実は12月度のラジ天カップの前日に自前の3口タップをサーキットの電源タップに差しておいたんです。
当日、確認してみるとそのタップは外されていました。しかも壊れた状態で。
これはかなり凹みましたね・・・q(T▽Tq)(pT▽T)p
まぁ、誰がやったとかそんなこたぁ追求しません。差しておいた自分が悪いんですから。

気を取り直して、改めて3口タップを複数用意しました。
今度はシューグーか何かで固定しておこうかなと思っています。
何か問題とかあるかなぁ?


これは、旭サーキットのタップの多さと配置に感化された結果です。
ツリーの電飾のごとくタップが連なっていますからね(笑)

タイヤ

材料が無くてメーカーでタイヤが生産出来ないという噂。
ふむ。油の値が高騰してるし・・・需要と供給のバランスが崩れてるんだろうねぇ。

タイヤが無いと走れない。
今のうちに現存しているタイヤを買い溜めしちゃおうか(笑)

冗談抜きで、タイヤを大事にしなきゃイケないなと思うこの頃。

来期のラジ天カップ

来期のラジ天カップレギュレーションですが、大幅に変更される模様。
具体的内容を書いていいのかなぁ?どうなんでしょう>関係者
一応、テーマとして書いておきますかな。


●ラジコン離れによる参加者数低下と初心者の受け入れによる参加者の増加

このテーマは、いつでもどこでも永遠に語り継がれる内容だと思います。
このテーマに関して行動を起こしてないショップなどのローカルレースは無くなっていっているのも現実ですからね。
自分もずっと思い続けています。思うだけではなく実際に行動しています。
レースレギュレーションにも反映されている場面も多く、来期もそうなるようです。
大事なのはレギュレーション変更ではなくて、アピールして人を増やす事です。
サーキットの紹介もしかり、友達を誘って新規に始めて貰うとか。


●クラス内のレベル均一化とステップアップ化

同一クラス内において、レベル差が大きくなり、常に勝つ人と負ける人が居る。
負ける人にとっては面白くなくなり、下のクラスに移行している。
また、上のクラスに出ようにも勝ち目が無いように思える為、そのクラスに留まったままになる。
入門用としてタミヤクラスが有るのですが、これを更にレベルを下げるようです。
そして現在タミヤクラスで頑張っている人のステップアップ向けに27T使用する540クラスを改変。
簡単に言うと現タミヤクラスが新540クラスに化ける感じです。
現在540クラスで頑張っている人には物足りなく(面倒になる)かもしれません。
その540クラスを脱却してステップアップして貰いたいので23T使用のスポーツマンクラスは今まで通りのレギュレーションです。一番自由なクラスです。
特筆すべきはモーター貸与式になるクラスがある事です。
現状はシリーズ戦のみ貸与式でしたが、2クラスほど貸与式が増えます。
アタリ・ハズレがあったりするかもしれませんが、出来るだけいい状態のモーターとなるべく委員長がメンテを頑張るそうです(笑)
参加者にとってはモーターの管理から手を抜けますね。初心者も助かるでしょう。


●予選及び決勝のレース時間の最適化とバッテリー容量の規制

バッテリーの進歩が著しく、大容量ばかりになって、レース中にバッテリーがタレるという現象が無くなりました。
併せてラジ天カップのレギュレーションではそれこそエコなのでなおさらです。
昔は燃費によって後半のドンデン返しがあったりとドラマチックなものが多かったのも事実です。
そこで各クラスの決勝時間を10分にするようです。(23Tスポーツマンは8分)
2分延びた事はもっと走りたい人には嬉しいでしょうし、燃費が悪ければ走りきれないなどのギャラリー受けも期待出来ます。1ミスが取り返せなったけど2分延びたことで取り返せるかもしれません。タイヤやモーター、パーツの消耗も考慮するようになるし、レースが楽しくなるんじゃないかと思います。
そして予選ですが、今後もベストラップ方式を踏襲するのを踏まえ、短縮化するようです。
一部、遠方の参加者が練習用に予選タイムは長い方がいいという意見もありました。確かに理解できますが、サーキットはその日その日で状況が変わりますし、近場でも練習に行かない人も居ます。要は気持ちの問題で、早くなりたいならば遠方でも練習に来ると思いますし、結果的に条件は変わらないだろうと結論。3分間となるようです。
バッテリー1本で予選を2回走るという人には有り難いんじゃないでしょうか。

そして、上記に書いたようにドラマチックなレース展開を期待してバッテリーの容量も規制するようです。
対象は3クラスです。大容量でスゲーバッテリーばかり持っているお金持ちが勝つという状況も変化するでしょう。
気になる容量ですが2400mAh以下です。値段も手頃ですしね。
ドラマチックなレース展開を期待するならば個人的には2200以下を希望したいんですけどね。




他にも色々なテーマが有り、熱く語られる場面も沢山ありました。


気になった点を書きます。

■「インテレクト禁止」
理由は危険だから。という事らしいですが。
自分的にはナンセンスだと思います。自分自身はインテレクトで事故を起こした事はありません。フォースマックスでは破裂した経験があります。GPでの事故も聞いた事があります。
全てのバッテリーが危険でしょう?
使用する人がそのリスクに対して責任を持つべきであって、メーカー指定で禁止を掛けるのはどうでしょうか?
自分は、ベストラップ方式の予選はパンチに優れているインテレクト。決勝はラップの安定するフォースマックスと使い分けしています。セッティングの1つとして使用している訳です。
もちろんレース用として購入していますから禁止になると宝の持ち腐れ。
まぁ、他クラスや他レースで使えばエエので愚痴るほどでもないね( ̄ー ̄;

■「グリップ剤・ウォーマー禁止」
ある1つのクラスの内容です。
グリップ剤を付けたからといってどれだけの差があるか。同じくウォーマーかけたからってどれだけの差があるか。と疑問を感じます。
実際に使ってみてテストしてみれば判ると思いますが、その技術は定量的にコントロールしにくく失敗する事ばかりです。これもフィーリング調整のセッティングの1つとして自由にやらして欲しいと思っています。
以前塗った事があるタイヤもダメなら今持っているタイヤは使えなくなるんですがどうしたら良いんでしょうか?(;´Д`A ```
自分で塗ったかどうかも忘れてしまう僕は生きていけません(笑)
まぁ、他クラスでヤレばエエでしょう。
そんな訳でそのクラスからは身を引くかも。
ステップアップした人達が盛り上げてくれる事を期待します。

■全体的な運営

★MCについて
MC、つまりは運営統括がDJ氏ひとりで行っている現状に他の人は何も思わないんでしょうか?彼もドライバーであり、走りたいのも当然でしょう。
自分は交替しつつやればお互いに参加出来ると思って、PCも教わった事がありますが現実的には自分の事が忙しくてMCが出来る状況じゃないんですよね・・・いつも申し訳無く思ってます。
彼は「いいんですよ。みんなが楽しめれば」と割り切った返事をしてくれてますが、僕は良くないと思います。「PCが判らない」とか言ってる場合じゃないと思う。
彼が居ないとレース出来なくなるという現状に危機感を感じて欲しいね。
来期は自分が動けるように参加クラス減らす予定っす。(本当は全クラス出たいんだけども(笑)

★マーシャルについて
名前呼ばれたからマーシャルに付くのではなくて積極的にやりましょうね。
自分もマーシャルが居なくて順位を落としたという経験がありますが、本当に腹立つよね(笑)
その逆で、そういう思いを他の人にさせない為にも1人でも多くのマーシャルが居るようにしたいね。

★タイムスケジュール
今後はタイムスケジュール表に沿って運営できるようにするようです。
これは、参加する人に対して、その時間までに準備しておくようにと言う事にもなります。
今はDJ氏の好意によって出走準備を待っていましたが、正直それに甘えていたのも事実。
時間通り準備できないならば、そのヒートをキャンセルする位の気持ち(マナー)が必要ですね。



色々と書きましたが、来年のラジ天カップ開催までは検討事案も含めて更に細かく煮詰めていく事になると思います。
ここに書いた内容も更に変更になるかもしれませんので、現状は鵜呑みにしないで下さいね。

意見・要望があればコメントに書き込んで下さい。
もちろん、直接お店に伝えても良いと思いますよ。




ラジ天カップ2007/12月度

レース参加してきました。
今回は夜勤明けでそのまま参加なので前日充電~♪
ちゅーか、4時間寝て夜勤出て、帰宅してそのままレース。
その後は焼肉食いながら来シーズンの話し合いを22時までやってました。
起きてた時間は24時間越えますが、こんな事は日常茶飯事(笑)
絶対早死にするよね>オレ(笑)
でも死ぬのは時期が早いか遅いかの違いだけで皆、平等。
だったら、今を精一杯生きた者勝ちでしょう。ダラダラ生きてる方が死んでるのと同じだ。
・・・そんなことはどうでもいいね(笑)

結果ですが、終始波に乗り切れずどのクラスもダメダメでした。
流石に寝てないとマズイね(笑)
いつもだったら「あれ?マシンがなんかおかしい」なんだけど、今回は「あれ?オレ今何したの?」でした(爆)
そんな訳でレポートも曖昧でっす。←よく覚えてないので



●540クラス 予選1回目
前日充電のバッテリーで走ります。冷めているとパンチが出ないのでそれを補うようにインテレクト4200WCを使用。
タイヤは先月使用した鈴テック5C22+テック低リブホイール+AHミディアム厚口タイプ
モーターは1年通して使ってきたモノです。嫌な音が出てますが出力的には自分の好みなのでそのまま使います。
路面状態はダスティ+低温度。グリップする所としない所の差があって、風によってホコリが移動して刻々とそのいい所が変化。ラインに乗せきれなかったすね。
12秒7くらいだったかな。

●スポーツマン 予選1回目
モーターを載せ換えて続けて出るのでタイヤの処理は無し。
540クラスの時に底付きを感じたので車高は1巻き上げます。
バッテリー本数が足りないので540クラスで使ったものをそのまま載せます。
えぇと・・・動きがおかしいです(笑)めちゃくちゃフラフラするしニュートラルが常にズレている感じ。こりゃあ、どっか逝ってるなぁと思いつつ走行。
ヒート終了後、マシンチェックするとホイールナットが緩んでリアタイヤが脱落寸前(爆)
危うくタイヤだけ走行させるウルトラDを発動するところだった(笑)
あと、日差しが出て路面温度が上昇した(20℃以上)事で5C22は溶けてます。
このまま走れるけれどタイヤのヘタリを恐れて、銀玉でイクかな?と魔が差しました。

●540クラス 予選2回目
タイヤを銀玉に。更にバンパー取り付けボルトが緩んで路面を削って(笑)いたようなので増し締め。まだ路面干渉している感じがするので車高を更に上げます。
走り始めにクルンッとスピン(笑)しばらく使ってない銀玉君はスネていたのかドリタイヤに変わってました。(いや、もともと喰わないロットモノだったんですけどね)
時すでに遅しで勝負あり。このヒートは捨て捨て(笑)
予選が3回あればなぁ~。なんとか持ちかえせるかも知れないのに(笑)

●スポーツマン 予選2回目
鈴テックに戻します。バッテリーは540クラスで使ったものを続けて使います。そつなく走ってTQ獲得
つか、バッテリータレたんだけどね(笑)

●540クラス決勝 (昼過ぎ。この辺りから知能レベル低下(笑)
えっと3番手だか4番手からスタート。
スタートでパイロン選手をかわして2位に浮上。我ながらいいスタートでした(笑)
1位FL@T選手はトップスピードも立ち上がりもズバ抜けてます。ライン取りももちろんクレバーなので、知能レベルもマシンレベルも低いあたくしはどんどん放されます。
序盤は集中していたのですが・・・
気付いたらマシンがコース枠に乗ってカメになってました
「今、どうなったの?(笑)オレ、何したの?(笑)」状態。
全車にパスされ、このヒートも勝負あり。┐(~ー~;)┌ヤレヤレ
で、何位でゴールしたんだっけ?オレ(爆)

●スポーツマンクラス決勝
540クラスで悔しい思いをしたので気合いを入れて挑みます。
ポールポジションからスタートしてトップで独走していたのですが、ギヤから異音が。
石でも噛んだかと思っていたのですが、突然アクセル抜け・・・
握っても前に出ず、マシンの近くに行くとモーターが虚しくフーンフーンと回ってる・・・
ピニオンが外れました(笑)
一気に脱力。意気消沈。今すぐ眠らせて。(笑)
とりあえずピットに戻ってピニオンを取り付け。走行時間はまだあるので再出走。
4名しか居ないので台数稼ぎのつもりだよ。
しっかりベストラップ刻んで終了です。この日、この場所で一番早いタイムはオレだ(笑)
↑自分で自分を慰め・・・

●シリーズ2007最終戦
前回と前々回が4位フィニッシュだったのでウェイトハンデがチャラに。
ウェイトを外したボディを持って「こんなに軽かったのね」状態。
200gとか300gとか差があるとセットはかなり変えるようになります。
軽くなった分、タイヤの接地圧力が減り、またロールが減るのでグリップ激減です。
先日、その辺りのセッティングはしているので準備万端。
スーパーラップでは魅せる走りに徹しました(笑)
グリップとドリフトの中間(いわゆるドリグリ)で走ったのですが、楽しんでいただけたでしょうか?(笑)
4位スタート、2位フィニッシュです。優勝狙いだったのですが、途中遊びすぎました。
そして栄えあるシリーズチャンピオンを獲得しました♪
シリーズチャンプの景品はなんと、TRF415です。すげー。太っ腹!
このクラスの貸与式のモーターも最終戦では貰えます。ありがたや~♪
つなみに、最後のクジ引きで息子がバッテリーも引き当ててしまいましたよ♪
ナイス>息子(笑)


以上で、本年度のラジ天カップは終了しました。
皆さん、お疲れ様でした。そして有り難う御座いました。
また来年、一緒に楽しめればいいな。
(自分の来期についてはまた後日、記事にします)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。