since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェイト200g対策

ハンデウェイトとしてボディルーフ裏に200gのウェイトを積むTA05ですが、このウェイトに合わせたセット出しをば。

●ロール過多対策でスプリングをハードからエクストラハードへ交換
 ホワイトスプリングなので見た目もお洒落になりまちた。
●ロールセンター調整
 ロールを小さくする為にサスマウントを1mm上げました。
●ボディ取り付け位置調整
 重量物が低い方が運動性能は上がることから出来るだけ低くしました。
●モーター冷却ファン配線変更
 モーターの負担が大きいので供給電圧を6Vから7.2Vへ変更。

ちゅー事で走ってみました。
スプリングをハード及びエクストラハード共に試しましたがロールセンター変更の効果が大きいようです。
200g積んでいるとは思えないロール量になってます。
ダンパーセットやアライメントに大きな変更は無いのにここまで変化させられるロールセンター調整はかなり有効ですね。
ただ、重量の関係で加速はどうしても鈍くなってしまいます。
コーナリングスピードを高めに保ってやらないと失速した場合のタイムはガタ落ちですね。
これはパンチのあるバッテリーを使用するしか対策は無いような気がします。
あと、アンプの発熱も若干あるようで 熱=パワーダウン の図式も無視できません。
アンプに冷却ファンを付けるか検討中です。


ついでなのでTA05の内容を載せておきます。
元々はノーマルTA05ですがオプションを使ってTA05Rとほぼ同じパーツ構成になってます。
●樹脂系パーツは全てカーボン混入タイプ
●前後カーボンダンパーステー
●カーボンバンパーサポート
●サス周りはリバーシブルサス
●ユニバーサルはアルミ。アクスルは鉄。
●サスマウント 前から1A・XC(フロントトーアウト1.82°)
           XB・1B(リアーイン1.89°)
●サスマウント 全て1mm上げ
●ダンパー位置 ステー側 フロント外から2つ目 リア真中
        アーム側 フロント3穴の真中 リア3穴の真中
●スタビ 前後 赤(前後共サスアーム内側前に取り付け)
●フロントCハブ イヤーレーシング製アルミ2°
●モーターマウント&プレート TOPCAD製アルミ
●TECH製(メデューサ用)サーボセイバー
●アルミモーターガード
●ビスはほぼチタン&アルミ
●アルミステアリングワイパー
●ワイドピッチプーリー
●アラミドブルーベルト
●センター・フロントワンウェイ

その他もろもろ。
スポンサーサイト

痙攣

夜勤は22時頃に家を出て翌朝9時頃に帰宅します。
帰宅後マシンメンテをはじめてずっと起きたまま21時頃になってコミュ研をはじめました。
つまりは24時間起きてた訳なんだけど(いつもの事なんですが)こういう時って自分の体に面白い兆候が出ます。
●屁が出まくる
●鳥肌がたつ
●目が回る
等々・・・
そんなナチュラルハイの状態でコミュ研をすると・・・

見えにくいかもしれませんがコミュ中央部に溝が出来ました。
バイトを送っている最中に わき腹が痙攣 してピクッとなった瞬間、切り込みが深くなってしまいました(笑)
その後も屁をプッこらプッこらコキながら修正しようと削るのですが7.2mmまで落としても消えない・・・
諦めてそのまま組んでやりました。(-ω-)/

周南サーキット復活

夜勤帰りに旭サーキットに行くつもりだったのですが、そろそろ周南も復活してんじゃねぇ?と かつ君 と相談して周南へ。
 
おお!復活してる~(喜) 

レイアウトは変更無しですが、若干サイズが変更されているようです。
お立ち台前から左手(北側?)が間延びした感じ。
直線が微妙に長くなったのかな。

コースの状態はかなりダスティです。
23Tしか持ってきてなくて恐る恐るコースイン。
ドリフトタイヤを履いているかのごとくアッチャコッチャ滑ります(-ω-)
走行後のマシンもゴミまみれ(悲)
かつ君と二人で我慢走行を続け3パック目位にはそこそこのグリップレベルに。

この3パック目でアクセルオンでカリカリと異音がしていたのですがベルトが飛んでいるんだろうと勝手に判断しそのままバッテリーダウンまで走ったのですが・・・・

なんじゃこりゃ(笑)
タミヤ製TA05ワイドピッチプーリーなのですがパックリ円盤がモゲてます。
これって販売時点で一体物なのですが製造工程において張り合わせをしているんでしょうね(推定)
貼り直せば使えそうですが、この状態で結構走ってしまったらしくカエリが出てしまってベルトが痛む原因になるため廃棄ですね。
ベルトのサイドもガビガビになっているのでダメですな。
帰宅後のメンテでセンタープーリーもヘタっているようなので交換が必要と判断。
予備は持って無いのでTECHとRC Maniaxに注文♪
MY05EXはしばらく骨休みですな。


とにかく周南サーキットのバラし、組み立てに携わった方々、お疲れ様でした!お手伝い出来なくてちょっぴり気が引けてます(笑)
まぁ今はとにかく走って路面を作らないとセット出しもできんねσ(^_^;)

コミュ研

コミュ研しました。
と、いうか、コミュレーズは2年位前に購入していたのに放置したままでしたので今回が始めてのコミュ研です(笑)
どうやってやるのか、よぅ解らんのんだけど(笑)
見た感じでは旋盤と同じみたいなので無い頭使ってなんとか研磨しました。
使う使わないは別にして持っているローターをガンガン研磨してやったった(笑)
いやぁ、使い古してるコミュってかなり磨耗してるんだね。

コミュ研磨したローターを使うのが楽しみだな。

超伝導リニア

リニアモーターカーなんて夢の話だなぁ。なんて思ってたら大間違い。
581km/hというレコードを持つ、日本のリニアモーターカーです。
いつか乗ってみたい。

ダイノチャージ

そろそろボーナスなので何を買おうかワクワクしている今日この頃。
RC Maniax Web Storeで物色しているとダイノチャージS3のバージョン2が在庫有りの表示。
在庫数1となっているのが非常に気になり夜眠れなくなるのを恐れて購入ボタンをクリックしちゃいました(笑)

いつも通り1日で届きました。
バージョン2になって何が変わったか細かく見てみると・・・
●ボタン
 少し大きくなって押した時のクリック感が向上してます。
●温度センサー
 ワイヤーが太くなってます。耐久性の向上ですね。
●コード
 背面から出ているのは同じですがINPUTとOUTPUTの位置が入れ替わってます。理由は不明。
●プログラム
 5から10へとプログラム増加。なんだけど前面パネルに記載されている性能表記は5のままになってます。以前のパネルを使いまわしているのがバレバレです(笑)
●反応速度
 公式アナウンスがあるように動作レスポンスが向上しています。

と、まぁ気づいたのはこれくらいでしょうか。
実際に充電やモーターダイノを使ってないのでそのあたりは追々チェックしてみます。


以前にも書いた事があると思いますが動作時のサウンド音量が小さくて屋外では鳴っているのかさえ判らない事もしばしば・・・
円で囲ってある位置に穴がありますがココからビープ音が出ています。

元々音量が小さいのに底面から、しかもこんなちっこい穴ではそりゃぁ聞こえんわな。

ちゅー訳で。

ブザーを上面の排気口に移設!かなり聞き取り易くなりました。

ついでなのでINPUTとOUTPUTのコードを入れ替えておきました。
新品をいきなりバラしてこんなことしてエエんでしょうか。
エエ事にしましょう。これでタイムアップ間違いなし(違)


豪華2連装。




ツイスター

出勤前に2パックほど旭サーキットへ。
前回のタイムを上回りたいので仕様変更しました。
アンプをツイスターに。元祖版で古いタイプなのですがエクストレイに不信感があるので・・・キャパシターも新調(ストレート製S2)
タイヤはヘタリが酷かったので中古ソレックス36R。
モーターも調子がよさげなのに変更。
バッテリーはインテレクト3800。充電後1時間ほど経過しちゃってますが。
インテレクトのパンチ感ってやっぱいいね。気持ちいい。
調子よく走ったんだけど12秒76と前回と同じベストラップじゃんσ(^_^;)
平均も13秒前後だし・・・
2パック目はピニオン1枚減らしてコースイン。
バッテリーは¥1500(笑)で購入した中古ヨコモ4300。
インテレクトほどパンチはない為か扱い易い特性。
結果的にはベスト12秒75・・・って変化ないね(-ω-)
ただ平均は12秒後半と安定してました。

う~ん。
先日のパイロン氏のマシンを見ているとコーナーからコーナーまでの移動速度がとんでもなく速かった記憶があります。ワープしているみたいに。
もちろんお手手の差もあるのですがパワーの差も大きいようです。
モーター、バッテリー、そしてツイスターの周波数セットもしなくちゃならんね。
前に出るセット出しもしなきゃなぁ。
あとアレだ。タイヤも。銀玉がイイらしい。

パワーソース

ちょいと旭サーキットへ。
週末ということもあって結構人が居ました。
3日前に充電してたGP3300ウンコバッテリーを載せてコースイン。
うーん。タイヤグリップが乏しくて思うラインに持っていけません。
グリップに合わせて周らないといけないのでタイムも出るわけないね。
パンチが無い為、速めにアクセルを開けると後伸びになってラインオーバー。
アクセルに対するレスポンスがイマイチ。ウンコバッテリーじゃ仕方ないか。
持っていったバッテリーは全て練習用に降ろしたやつだしモーターメンテの手を抜いているのも影響σ(^_^;)
とりあえずラップを測ってみましたが12秒76がベスト。
つなみにパイロン氏はこの日11秒5とか出してましたね。はえぇ。

今度はパワーソースを見直して行ってみまふ。

超久しぶりに旭模型がプチ開店。
店内に入るのはいつぶりでしょうか1年以上は経ってるでしょうね。
なんだかパーツが安いぞ(笑)こういう時に限ってお金を持ってないワタクシ。
やっぱり”玉”を持ってないと人生のチャンスを活かせない事を痛感(笑)

ダイノチャージ

ゼノンダイノチャージS3にバージョン2が出るらし。
反応速度向上やボタンが改良されているとのこと。

元祖版を実際に使用していますがボタンのクリック感は最低。
悪い部分を見直して再発売するのは良いと思うんだが、なんだか人柱になった気分(笑)

アンプブロー

今日も旭サーキットですよ。

23Tモーターでどんくらいのタイムが出るかMY05をば、って・・・・・
ギャーヽ(`○´)/ シリーズ戦用のTA05を持ってきちゃったよ。

まぁ、新ボディに200gのウェイトを積んでの動きを確認してないのでついでに走らせてみた。
うへへ。非常識なロールをするよ。改めてセット出しが必要だね。

程なくして私のMY05を持って かつくん 登場(サンクス)
目的だった23Tモーターでの走行開始。ってアレ?停まった。
どうもアンプに異常があるようでMY05での走行は諦めてTA05で適当に遊んでこの日は終了。
帰宅してアンプのチェックをしました。
こりゃ酷い(笑)ゴミまみれです。

鉄粉やハンダカスによって基盤にダメージが出たみたいだ。
修理か捨てるか悩むところです・・・

旭サーキット

超久しぶりに旭サーキット行ってきたよヽ(`○´)/
MY05を持ち込んで周南サーキットのセットでそのまま良く走ってくれました。
つなみに気温31℃↑湿度40°↑と初夏らしい天気。

相変わらず路面グリップが(周南と比較して)高いようでタイヤの消耗が激しい・・・セットや走らせ方にもよるんでしょうけどね。
6/3に予定してたラジ天カップに焦点を合わせて用意してた新品RP36が3パックの走行で早くもベルトが見える状態です。
さらにはアンプのヒートプロテクトが作動する始末。
温度測定するとESC(エクストレイ)55℃に・・・アンプの熱対策の必要性を感じます。かつ君のESC(エクストレイ)も同様の温度域でした。

モーターは電動ファン+クーリングプレートの効果か65℃と安定してました。

アンプの熱対策とタイヤの対策を考えよう。

RC環境

6月はコースが一旦撤去され、来月に改めて設置されます。
つか、撤去しなきゃいけないほど来場者があるんでしょうか?>緑地公園
市の方で今一度検討して貰いたいね。
地域レクリエーションのひとつなんだから保護されるべきだと思うんだがなぁ。お役所からすれば 僕らは邪魔な存在 として扱われている気がします。
無断駐車する人が居るからと施錠されるようになった事も含めて市の姿勢に不満アリアリ。(-ω-)/

やっぱアレだね。ラジコンがマイナーな存在で一般に認められてないというか・・・確かに現代RC界はマニア層ばかりで オタク扱い なのも否めないんだけども。(笑)
自分がRCをやり始めた頃は小学生~中学生もヤリ込んでいたけども今はマニア+オタク+金に融通のきくオッサンのみ!(笑)
まぁ値段もバカみたいに高くなったしあらゆる技術が進化し過ぎてチンプンカンプンだし、おいそれとは始めようと思う人は居ないだろうね。
この点、各メーカーは危機感を感じているのか初心者向けのRTRやマシンをサイズダウンして手軽さを売りにしたキットが出続けてるよね。
個人的にはタミヤF1のようなダイレクトドライブが流行って欲しいと願ってます。

さて、僕らがやっているのは、ただ走らすのとは違って同一コースにおいてルールを設けてタイムを競うレースであり、ある意味スポーツなんだけど一般の人にはスポーツという認識は無いんだよね。

広く一般に認められる為にはまず 知って貰う 事が大事でしょうね。
メディアをうまく活用出来ないものか。

ラジ天CUP2007/06(中止)

寝る時間を削ってレースの準備をしてきたのですが、降雨の為に中止となりました。(泣)
5月度も第1日曜日が降雨で延期、第3日曜日は後輩結婚式の為不参加。
そしてこの度も降雨で中止(第3日曜日も無し)
あぁ~ガチで勝負してぇぇ~(笑)

つなみに6月いっぱいはコースが無いのでどこかへ遠征予定。


↑前日夜中2時までかかって作ったシリーズ戦用ボディ
2000年仕様のレイブリックNSX (コレまた古い!笑)
タミヤのパープルアルマイト単色塗りのステッカーチューンです。


MY05については、先日書いたセンターワンウェイ化、リアロールセンター変更(サスマウント0.5mm下げ)、フロントスキッドゼロ化(前側0.5mm上げていたものを戻した)、フロントアッパーアームシャーシ側0.5mm下げ、くらいかな。
タイヤはRP36+RPMSインナー+ハイブリッド☆ホイルの組み合わせ。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。