since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽量化

ウェイトを計測。

バッテリーとボディ無しで1107g。ボディ約260gのバッテリーが約380gをプラスすると・・・約1750g・・・(-.-:

んで、樹脂パーツをカーボン混入タイプへ。ターンバックル類はアルミ&チタン。ビス類もチタン&アルミ。ダンパーステーはカーボン。ダンパーはTRF製。足はリバサス。ドッグボーンからアルミユニバ。サスマウントもアルミへ変更。

1008gへと約100gの軽量化。
ボディマウントポストとバンパーサポートはノーマル樹脂。
搭載するバッテリーにもよるけど1650gあたりには出来る。

試走してみたが、軽量化&剛性UPの効果は素晴らしい。
ウェイトを積んだ状態で14秒切り達成。
セッテングの取れていない状態でこのタイムだから悪くない。

本番まで走らす時間が無いので脳内セッティングだなぁ。
スポンサーサイト

TA05試走

開幕戦で勝利した為に4月度は100gのウェイトハンデで出場しなければなりません。
しかもボディルーフの裏に貼らなければなりません。

ボディだけで約260gの重さになります(笑)
どんな事になるかは・・・・想像通りです・・・

バネを強化して対応するもステーやサスアームの剛性不足の為に挙動が非常に曖昧でシャキっとしません。ラインコントロールが美味くいきませぬ・・・
更に加速も鈍く全体的にドンクサイ動き(笑)

試しにボディレスで走行。
いや~ガラリと動きが変わります。ターンインも鋭く、立ち上がりも路面を蹴るような感覚です。

ウェイトを積んだ状態でのセットアップが急務です。
とりあえず各部の剛性UPと軽量化ですね。

カーボン混入タイプの樹脂パーツに変更するのがお手軽だね。
ビスやターンバックルもチタンやアルミに変更だなぁ。
リバサスも必要か・・・

新入り

新たにマシンが増えました(笑)

タミヤTA05です。

シリーズ戦専用機にヨコモTCSPを使っていたのですがもういぢりたくありません(笑)
開幕戦でTQ&優勝を飾って現役引退させる事にしました。
代わってシリーズ戦専用機はTA05になった訳です。
ラジ天にて中古でゲット。ワロント&センターのダブルワンウェイ、フロントユニバーサル装着済みと最低条件をクリアしておりアルミステアやスタビ、TRFダンパーも付いてました。

早速完全バラシでメンテ。
全てのベアリングの脱脂注油。ベルト交換ついでにワイドピッチプーリーへと変更。ダンパーの内容も不明なので手持ちのダンパーと交換。
いやぁ~TA05って簡単だね。悪く言うと簡素過ぎ。
シャーシ自体のピッチングもロールも凄いね。サスアームも柔らか目だしダンパーステーなんて酷いもんです(;´Д`A ```

とりあえずメカ積みしてこのまま走行してみます。


EXインプレ

MY05EXの実走インプレ。
とにかくシャーシ剛性が高いのが印象。カッチリとした動き。
重心が低い為かスライドしてもピタッと止まってくれる。
ジオメトリーも若干変化しているのでそれも影響してるけど別物と思える。
リニアに反応してくれるのは有り難いんだけど、逆にシビアになってナーバスな面もあるね。
サスセットが正確に出てないとまともに走らないかもしれまへんな。

そんな訳で少し曖昧さも必要と感じたので。

アッパーデッキ取り付け部にオーリングを噛ませました。
センターバルクヘッドを連結する8本のビスのうち4本も取り外し。
これでシャーシがロールするようになって少しマイルドな挙動になりました。
リアが粘る感じ。
巷ではアッパーデッキをカットする手もあるようですがいずれ試してみます。

も1つ気になっていた部分。

タミヤリバサスは矢印部分の隙間が小さく小石が噛む事があります。
足が動かなくなる可能性があるのでアーム側を少し削って隙間を大きくしました。(画像は加工前)

あと、センタープーリーがダイレクト仕様になった分、失速感を感じます。
センターワンウェイ仕様に比べるとアクセルオフでブレーキが掛かった感じになるのでコーナリング中のスピードコントロールが更に必要になった気がします。
やっぱセンターワンウェイは欲しいなぁ。TECHからオプションが出るのを期待。ってか熱望。

全体的にはよく走ってくれてます。
細かなセットアップをしてタイムアタックも後日やってみます。

セーボセイバー

MY05が挙動不信に! サーボセイバーのプラスプリングが割れました。
割れるもんなんだね・・・(ーー;)
このTECHのサーボセイバーは今まで使ってきた色んなサーボセイバーの中で一番のお気に入りです。ガタ付きもなくプラスプリングの強さもいい。

んで手持ちのタミヤのハイトルクサーボセイバーへと交換。
ラジ天に行くとハイプリッドが出しているアルミナムハイトルクセイバーが置いてあったのでこれも購入。

早速取り付けて走行すると・・・・真っ直ぐ走らない・・・
どうもサーボセイバーのガタ付きのせいのようだ。
帰宅して調べてみると・・・

スプリングが掛かるところの形状が違うじゃねーか!
スプリング3枚を色々と付け替えてみるもどうにもならん。
ハイブリッドは何を考えてるんだよ・・・・
しかもオレ予備としてもう1つ買ってしまったんだが。(`○´)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。