since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロープロサーボ

ロープロファイルサーボに載せ変えました。

ご覧のようにウスウスでエエ気持ちです(なんのこっちゃ)
アンプとレシーバーを並列で載せていましたがこの機に直列搭載に変更。
キャパシターもアンプ上からシャーシ上へと載せ変えました。
サーボの性能ですが、速度0.1sec、トルク8.5k、重量44.8gです。

アンプもレシーバーもどんどんちっこくなってたのにサーボは少し遅れをとってるような気がするなぁ。
スポンサーサイト

シリーズ戦用ボディ

またボディの話。
シリーズ戦用のスケールボディ作成。

タミヤ製2000年カストロールスープラです。(何年前だよw)
本来は白ベースなんですが、スカイブルーアルマイトで塗ってやっちまった(笑)
カストロールカラーには合わないね・・・
つーかタミヤボディは幅が狭い、重い。

ニューボディ

先般の全日本EXPで話題になったALEXの新ボディが欲しい今日この頃。
・・・とりあえず買い置きしてたプロトフォームのダッヂ3を作成。

2007バージョンとしてカラーリングも変えようかと思ったけど結局いつものグラデーション。

ちょいとお遊びでライトユニットをはめてみたんだけどカッコよくね?
このまま走るつもりはないんだけど(笑)

皆様、メリークリスマス。
昨晩は家族サービスという事で周南ツリー祭りに行ってきました。
自分は人込みが嫌いで気が乗らなかったのですが、今後の円滑なRC活動の為、我慢です(笑)
ふくの唐上げと1カップを手に練り歩いてきたのですがそんな姿がTVに写ってしまってたのは内緒です(笑)


さて、23、24日とラジコンをやってきましたが、良い天気で気持ちよかったです。
オフシーズンな為、タイムとか早い遅い関係無く純粋にRCを楽しむ時期ですね。その為かドリフトしてる人も多いようです。
ミニッツという手もありますねぇ。

今年もあとわずか

tom-k酔っ払いモードで執筆。

今回の冬は暖冬傾向?だっけ?
仕事中に汗をかく事があるくらい頑張っている(つもり)のtom-kです。
あっ・・・冷や汗のことです。ハイ。(;´Д`A ```
ちなみに年末年始ライン停止無しフル生産です。ィェ‐ィ v(´▽`v)))))....(((((v´▽`)v ィェ‐ィ
(注:壊れ気味)


天気に恵まれずなかなか走りにいけなくて鬱ですね。
動かしてなくても欲しい物は少しすづつゲットしてます。
シリーズ戦用のストレートバッテリーやロープロファイルサーボなど。

PDS-2413ですがかなり売れているようですなぁ。
小型化されてメカ類搭載の自由度が上がります。また10g程度軽いんです。
実際に組み込んで使うのは年明けでせうか?(笑)

23日、24日は天気良いみたいです。
走りにいきまっせ~♪


シリーズ戦専用機

さて、指定タイヤとなるとセッティングもそれに合わせたセットにした方が良いわけだし、そもそもMY05で出るつもりは無し。コネクターの件もあるしね。

んで、MY05の前の戦闘機TCSPを専用機として復活させようかと。

左上はドリフトマシン。上中央は23T用でした。
予備シャーシもパーツも腐るほどあるので下手にお金かけずに済みます(笑)

SSGシャーシにはストレートパックが載らないのでバスタブシャーシに変更。剛性が無くてフニャフニャです(笑)

シーズンインまでにこのマシンをどこまで煮詰めれるか。

・・・もしかしたら新車を買う事になるやもしれんな・・・(笑)

来期ラジ天CUPシリーズ戦

先日の焼肉会で来期ラジ天CUPについて話し合いがあったのですが、シリーズ戦の参加人数を確保したいとの事から「タミヤ車限定」だったものを「メーカー問わず」という方向に変更する案が出ました。
(注:検討中ですので詳細はラジコン天国にて確認して下さい)

タミヤ車についてはギヤ比がマシンごとに設定されていますが他メーカーのマシンだとギヤ比が決定しておらず、とりあえず6.7以上でテスト走行してみようという事になりました。

指定タイヤであるタミヤ製1049ミディアムナロータイヤと指定モーターであるタミヤ製GTチューンモーターを準備しました。

タイヤ・・・ベルトが無いんですなぁ。伸び縮みが激しそうな・・・
インナーは付属のスポンジです。
ホイールについては現状、自由。

スポンジインナーは軽い!

モーターも慣らしをしてギヤ比も6.7に合わせたMY05で試走してみます。
レギュレーションはストレートパックタミヤコネクター、モーターも支給となるのでギボシコネクターが指定となりますが今回はレース用バラセルヨーロピアンコネクター仕様です。
つなみに、ボディはスケールボディが指定ですが今回はメネシス。

25Tのモーターと指定タイヤの組み合わせは低スピードで低グリップ。いかにタイヤのグリップを生かせるか、みたいなパワーとグリップ感のバランスが良く、すごく楽しめます。
ドリフトやオフロードをやった事のある人ならば解ると思うけど、アクセルワークとか加重移動などそれらの楽しみも含めてタイムを競う感じ。

さて、肝心のタイムですがベストが13.58。
このタイムはかなり早いらしくギヤ比をもっと高くしようなどと言われてしまった・・・
別にいいけど初心者だと直線が遅過ぎて話にならんのでわ?(; ̄ー ̄
現状でも直線入った直後にモーター吹け切ってるからなぁ・・・
他の人も同様に走ってタイム出しして欲しいね。

かつく~ん。SDでもやってみようよ(笑)





リアもリバサスへ

タミヤ リバサス リア用アルミナックルを以前より持ってまして、実は付けたくて付けたくてウズウズしてました(笑)
レース直前にセットを変えるのはヤバかったので我慢してたわけ(笑)

早速取り付け~。

例のごとく950Brgと内径5mmスペーサーは必要。
そしてMY05とはナックルの幅も違うのでサムアーム自体もタミヤリバーシブルサスへコンバート。

IアームだけはどうやってもMY05とは違う位置&長さになってしまいますがスタビ位置やダンパー位置は全く同じに取り付けれます。
あ。サスアームの幅が違うのでサスピンホルダー部のスペーサーは現物合わせが必要です。

いやぁ~。アルミナックルかっちょエエ~♪
次はフロント周りもアルミ化だぁ~(笑)

ナックルがアルミに無骨なリバサス・・・部品剛性がMY05標準と全く違う事が少々気になります。
Iアーム長も変化してるので実走セット出しが必要ですなぁ~。

セッティングシート

MY05のセッティングシートを記録。
MY05 06/12/03 SettingSheet

シートには書いてない部分。
●アッパーデッキ取り付けにテーパーのついたスペーサーを使用してロールを誘発。
●サーボは5mm前進させアンプとレシーバーを並列。
●10gのウェイトをモーターマウント前方中央に搭載。
●アンプはエクストレイ+2700μFキャパシター
●フロントはタミヤ製アルミボーン+タミヤ製クロススパイダー
●リアボーンはテックアルミ
●スプリングスペーサー:フロント3mm、リア3mm
●ダンパー長:フロント61mm、リア62.5mm

ラジ天CUP2006/12

今年最後のラジ天CUP。参加してきました。

終日、気温6~9度で、とにかく寒くて人間ウォーマーが必要でした。(*Θ_Θ*)
防寒対策として準備してたヌックンがなければ、寒さが苦手な自分はまともにドライブ出来なかったんじゃないかと思います。買っておいて良かった。

これだけ寒いとバッテリーの温度が大きなアドバンテージとして差が出たレースだったと思います。
自分はバッテリーウォーマーで目一杯(限界50度)暖めてからファンで30度前後に調整して3ステージで5A→1.5A→7Aの設定で充電開始。
ピークを浅くしといて早目のカットで50度前後で充電終了。
そのままウォーマーに再度投入して保温。出走する前のヒートスタートに合わせてピーク浅目で追い充電して走行というやり方をしました。
功を成したのか他選手に比べて一段上のパンチが出ているようでした。

モーターは数日かけて慣らした新品降ろしたて。
タイヤは1パックの皮むきのみしておいたベルテック5C(22度)。

マシンは先日書いたようにフロントはタミヤ足。
当日は曲がりが少ないと予想していたのでアッカーマンはゴリゴリ曲がる設定に。フロントダンパーは目一杯立てて初期曲がりを出して、リアは粘るように1段寝かせてほんの少しリバウンド量を増やしておきました。

さて27ターンモーターを使用する540クラスの予選一回目。
いつもの練習よりも良く走ってくれます(笑)
バッテリーのパンチ。モーターのパワー。思ったラインをトレースするマシン。そしてヌックン!(笑)
タイムは12.5でいい感じ。

なんの問題も感じずセットそのままで2回目。
なんとなく1回目よりも路面グリップが落ちた感じでしたが12.4へとタイムアップ。TQ獲得。久々のPPです。

決勝までの間は昼食休憩もあり、いつもは充電タイミングを外すのですが今回は開始タイミングもうまく計れて充電終了出来ました。
それだけ落ち着いていたって事かなぁ。

久々に優勝の兆しも見えてきた決勝。
スタートからパワーダッシュで混乱を避けホールショットを決めます。
2位のふG氏が予選時には感じられなかったパワーで猛チャージを仕掛けてきます(笑)
こうなると集中力というメンタルな戦いとなるのですが自分はめっぽう弱いです(笑)
木枯しが目に染みて涙目になった直後パイロンディッシュに載って転倒(笑)
あっさりビリッケツに(涙)
ブガッティは転倒すると元に戻らないんだよぉぉぉぉぉぉぉ~~(爆)

なんだかんだで4位
調子が良かった分、悔しい結果です。

そして23ターンを使用するスポーツマンクラス。
いつものように参加者が少ない(でも今回は4名)ので予選無しのぶっつけ決勝。
パワーに振り回されないようにリアにホイールスペーサーを入れてワイドトレッド化。
曲がりが弱くなりますが安定感はグッと増えイージードライブ。
これといったミスもなく念願の優勝

結果はこんな感じですが、内容は充実していた良いレースだったと思います。
来年はメデューサEXへコンバートする予定。
そして他クラスへの参戦も予定してます。


レース後、焼肉会で締めくくりました。ご馳走様!
来年も宜しくお願いします。

テックのメンバーズ

さて、テックはメンバーズ登録が出来、メンバー特典もあります。
今回、どんなものか試してみるべくステアナックル等パーツを注文してみました。
な、なんと!
12/1の午前2時過ぎにネットで注文。そして2日の昼過ぎには届きました。

すんげぇスピードです。ってか、これだったらレースに間に合ったじゃん!(笑)
送料と代引手数料が金額的には痛いのですがその配送スピードを考えれば損は無いと感じてます。
利用するとポイントが貯まり、値引き可能にもなる特典もあります。

必要なパーツは揃ったのですが、面倒なので現状のタミヤナックルのままで明日のレースに挑みます。
新品950ベアリングもさることながらセンターワンウェイの回転が重いのが気になるなぁ・・・
一番気になるのは気温。寒いとやってられんからね(笑)
ストーブを持っていくかもしれん(笑)

マルチアングルエクステンション

ヘリオスのマルチアングルエクステンションを取り付けてみますた。

取り付けに必要なのは基本的に3mmの六角レンチのみ。

ホイルのビス4本を外しコネクター2本も抜きます。

コネクターを通しバックプレートを取り付けます。

エクステンションに取り付けます。ピボット部に長いビス使用。

コネクターの取り付けは難関です。コードが短くて融通が利きません。
指では物理的にはめれないのでマイナスドライバーなどで押し込みます。

完成。ホイルに付いてるカバーを外すだけでもカッコ良くなるよね。

このエクステンションは定価が¥3000。今回は新品¥1200でゲッツ♪
次のレースで初使用となります(笑)

ナックル割れた

レース前になるとトラブるのが自分のジンクスなんですが・・・(; ̄ー ̄A
ステアリングナックルが割れました(笑)

・・・・

テックのパーツは店に売ってねぇんだよぉぉぉ~(*▼▼)
な、訳でタミヤのナックルをラジ天で購入。
う。・・・・ベアリングが合わない。更に950Brg購入。
取り付ける。うへ。・・・・アクスルシャフトの長さが合わない。
5ミリのアルミスペーサーを購入。なんとか取り付け完了。
ナックルのタイロッド取り付け位置が違うのでアッカーマンが微妙に変化。
ナックルとホイルハブの間にアルミスペーサーが入ってるのも気に食わないですが今更パーツ注文しても間に合わんのでこのままレースに挑みます。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。