since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍門サーキット

実は先日のラジ天CUP終了後にサーキットが撤去されてしまい走らす事が出来なくなってます。
公園内にある菖蒲園の見学者の為の駐車スペースに使うとか。
先週、かつ君がチェックした所一台も停まってなかったという報告が(^_^;)
何の為に撤去したのかわからんじゃん(笑)

ちゅー事で、旭村アクティビティパーク内にある龍門サーキットへ行ってきました。
まずコースの大きさに感動(笑)
龍門は周南の2倍位はあるんぢゃないでしょうか。
路面は粗くタイヤが引っ掛かる感じ、旭と似ていると感じました。

まず、周南サーキットのセット(先日のラジ天CUPのまま)のままコースイン。
うはは。最終コーナー回ってる最中でモーター吹け切り(^_^;)
そして路面グリップが高く各コーナーの速度も高めの為ロールがデカイ。
プラスしてギャップもあるのでシャーシ擦りまくり。折角の新品SSGが・・・(^_^;)

1パック走ってギヤ比を変更。64Pでは持ち合わせが無く48Pにしてスパー72、ピニオン28の5.66に。
ロール対策はスプリングテンションAJT.を締め込んだだけにしました。大きく変えると訳ワカメになるんで。
本当は車高を上げて(ダンパー長を延ばして)スタビも硬めに変更したい所なんですがね。

ほんでもう1パック。
ストレートは丁度1コーナー手前まで伸びてくれるようになりました。
ただインフィールドの蹴り出しが鈍過ぎ。トルクが薄い特性のモーターだから仕方無いですね。
ロールの方は基本的に変化は無いのですがスプリングテンションAJT.を締めた事で車高が上がり路面タッチは少なくなりました。
リバウンドはほぼゼロ状態ですが(笑) ま、ヨタリも少なくなったのでこれで良し。

次からはニッケル水素バッテリーでタイムを計ってみることに。
結果16秒台前半~後半でした。この走行時に1コーナーおわんに乗って板に激しくヒット。
リアIアームが外れてナックルがホイールを押し潰した為にホイールが歪みました(^_^;)
歪んだホイールってどうやれば直るんだろ?温めて平板でプレスするか。

次の走行はホイールが歪んだ為にタイヤ交換。
S36R+ゼノンハイコンペミディアムです。(元はS36R+エコーハード)
路面の引っ掛かりが少し減ったかな。動きが幾分素直になったようです。
おわんに乗っても収束してくれるようになりました。
この時は16秒前半でした。

おわんに乗ってもなんとかなるようになったので次からはインフィールド主体で走行。
ギヤ比をスパー72、ピニオン27の5.87に変更。
ストレート中盤で吹け切り・・・うーん、64Pならもっと煮詰められたのですが仕方ない。
インフィールド内の蹴り出しは、このモーターにしては良い感じ。
結果、15秒台に突入。

だいぶコースに慣れてきたかな。
その後も数パック走らせ最終的には15秒61までイキました。

いやぁ、結構ヒットさせたり手裏剣やったり裏面滑走したりとかなりのダメージが蓄積されました。
フルメンテしなきゃね。

とにかく龍門サーキットは広くスピード域が高めですね。
今回のレイアウトも非常に楽しめました。
Icchanさんが龍門をホームとされていますのでリンクから訪れてみてください。

もっと近くにあればチョクチョク行きたいと思わせるサーキットです。
スポンサーサイト

ラジ天CUP2005/06

いやぁ、疲れた(^_^;)。 雨も降らずやっとレースデビュー出来ました♪
とりあえずレース報告~。

朝8時過ぎにはすでにピットが乱立(笑)出遅れた(笑)うちから10分かからない場所なのに(笑)
かつくんが場所取りしてくれてたお陰で事無きを得ました(感謝)
前日充電してたニッカドでマシンの動きのテスト。相変わらずアンダー傾向。
天気は曇ったり晴れたりとハッキリしない。タイヤは32が良いんだけど用意してなくて36のままでイク。
ステアの初期が欲しいので微妙に車高を前下がりにしてフロントにトーアウトも付けた。

さて、予選1回目。
今回、スポーツマンクラス(23T)は18台のエントリーで6台づつ3組に分けられました。
予選は周回ではなく、5分間のうちのベストラップを出す形式です。
自分は1組目出走となりましたが、キ・キ・キ・キンチョー(笑)
手が震えるばかりか足までふわついとる(笑)
取り合えず壊さないように休憩も取りつつ(笑)丁寧に走る事にしました。
やはり初期が曲がらずステアを切ってから曲がり出すまでラグがあります。それを考慮して早目のステアが必要でしたがラインもさほど乱すこともなく走れました。
この時点で11’6位で自分の通常時のアベレージでしたね。

予選2回目。
セットも何も変えずに1回目のまま走ります。
このコースの自己ベストは11”28ですからこれを目指してみるつもりでコースイン。
う~ん。なんか直線も遅いし蹴り出しもイマイチ。モーターが原因でしょうね。
挙動もマイルドなので全体的にモッサリしたマシンに見えます(笑)
でもこのヒートで11’3位が出て暫定2位!デビュー戦ですから快挙と言う事にしておきます(爆)

TQは旭トップドライバーのパイロン415!さん。なんと10秒台突入!すげぇ(^_^;)
他の方達も11’3~11’4台がゾロゾロ。レベル高い~(^_^;)

そんなこんなで迎えた決勝。決勝は6分周回形式。
時刻は16:30過ぎ。影も多く路面が冷えてきてます。しかも眠い(爆)
タイヤが36しかない自分はウォーマーを使用しちゃいました(後にこれがミスだと気付く・・・)

ドキドキの決勝スタート。
スタートは完全出遅れ(笑)あっという間にビリ軍団入り(爆)折角のフロントローがパー(笑)
ポールのパイロン415!さんはスタート直後から飛び抜けてクリアラップを周回。
2位以下は自分のスタート出遅れの為か大混戦。
1コーナーからガチャガチャと多重クラッシュ・・・
なんとか2位となって抜け出ましたが、マシンの挙動が変。
クラッシュのダメージではなく、タイヤが食い過ぎでシビアになってます。
・・・・ウォーマー使うんぢゃなかった・・・・って、後悔しても時すでに遅し。

ミスを連発して他車との絡みもかなり発生。(絡んじゃった方ごめんなさい)
そして運命の18周目。
最終セクションのアプローチに失敗。枠にヒットし、後続マシンとクラッシュ。
見た目問題無かったのでアクセル入れるも前に出ず。ん?なんかハミでとる・・・
げっ!内臓が飛び出てるでわありませんか! (注:内臓=バッテリー)
かつくんの直ぐ目の前の出来事。日頃見てるマシンだからサッサと直してくれるだろうと期待してましたが・・・完全に放置してくれてます(爆)オィ!オィ!
代わりにマーシャルの方が手術をして下さいました(感謝) (注:手術=手直し)
この間2分近くの停止。
もう上位も無理だと解ってましたが手術してくれた方の為にも周回を増やしておこうとなんとか完走。

結果Aメイン5位。Aメインは1台リタイアが出たのでドベは避けられました(^_^;)

デビュー戦で、しかも旭&龍門のトップドライバーが参加された今回のレースでAメイン入り出来た事は大変嬉しかったです。
予選2位というのも日々バカのように走らせてた結果が出せたと思います。
MR-4TCSPはすでに2世代以上前(5年前)のマシンである事も考えれば、自分も頑張ったなぁ、と満足しています。
内臓飛び出しは痛かったけど大変有意義なレースでした。

反省も多いし目標もまだ達成出来てないのでまた次に繋げようと思います。

かつくんは540クラスCメイン5位(ブービー)、もう一人の身内はスポーツマンクラスCメイン5位(ブービー)と知り合いは自分含めて全員5位(笑)
お疲れ様、また一緒に参加しましょう。
応援に駆け付けてくれた友人にも感謝。
参加された皆さん&スタッフの方にも感謝。大変楽しく過ごせました。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。