since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DD

2010/07/29

次のラジテンCUPエキシビジョンで使おうと思い。
ダイレクトドライブ 試走してきました。


F103GT

長らく走らせてなかったのですが、やはり黒缶くさい(笑)


キャスター調整機構

走りの為に、よりも、タイヤの磨耗に合わせて調整しちょります。


リアダンパー

思うところがあって、独特なレイアウトに。


ボールサス

Tバーがバカ穴になるのがヤだったんで・・・
走りはエエ具合になりますが、いぢる時は意外と面倒な事になるのが難点。


かさ上げ

タイヤ径の関係からかさ上げしちょります。
モータマウントの高さやリアシャフトの高さを変えると走りが激変する・・・


横置き

サーボは横置き。耳切ったり立てて載せるのヤだったので。
ちなみに、フローティングマウントです。


パッド

プレートのパッドがどっかに飛んでいったので余りパーツで代用(笑)
ボールサス組んでいるのでココの構成は要なんですけどね(^^;


デフ調整

スリットにレンチを挿してデフ調整可能。便利です。
んが、しかし、ハブの精度が悪くてブレてます・・・買い直したけどもソレもブレてた。


サーボセイバー

ロックして使ってたら、プレートが粉砕(笑)



と、まぁ、色々奢ってますがスポンヂタイヤが喰えば走る。
・・・GTチューンってこんなに遅かったっけ?
モーターも何年前のか解らん。シリーズ戦の時かな?ってことは3年は経ってるような・・・
な。訳で洗濯機してます。

アンプもレシーバーも新品を用意してますが、今回は現状で参加予定。
Cカーボディも新品のまま放置してあるなぁ・・・
対等にバトル出来る環境があれば本腰入れようかと思ってますんで、宜しく>誰とわなくw
スポンサーサイト

アクスルポッキリ

2009/04/02

サーキットでの出来事。
F103GTにタイヤを嵌めてナットを締めようとしたら・・・・




なぁにぃ~~!?






































ええ。ええ。やっちまいましたよ(笑)

締め過ぎた訳ではなく、ナイロン部に差し掛かった途端にコロン・・・と。
疲労折損ですね。

見ての通り、オフセット付きなんでノーマル代用すると左右のオフセットに違いが・・・
ま、左右ともノーマルにすれば良いんですがね。
そうすると4mmもトレッドが狭くなります。

今までのセット出しが無効になっちゃいそうですなぁ。

・・・リアタイヤの幅を広くするっつー手もありますな。(▼∀▼)ニヤリ



とりあえず、ノーマルのハブを探してたら。


過去のパーツが出てきました。
04モジュールのピニオン発見は嬉しいです。
18~25枚が揃ってるような。(ほんとに04モジュールかどうか保証はありませんが)

3Racing F1

2009/03/31

3RacingのHPにこんな画像が。




詳細は公開されてないみたいですがF103のコンバージョンでしょうか。
かなり思い切ったモディファイみたいなんだけど。
特にリアサスは・・・

ウィング見てるとF1やりたくなる。

FRP→カーボン

2009/03/28

とにかくF103GTをいぢってます。


サーボマウントはテック製から3レーシング製へ変更。
画像はフローティングマウントですが現在は平付けしてます。


ボールサスアッセンブリーに付属するブルーアルマイトのダンパーステー。
お気に入りだったのですが・・・・ぐんにゃりと曲がりました!ユリゲラーか?
フロントアームとダンパーステーを連結するテンションロッドによって曲がったんですわq(T▽Tq)(pT▽T)p
あ。いや、こっぴどくクラッシュしたのは内緒で。

ノーマルシャーシはグニャグニャなのでテンションロッドは必要だったのですが、この度カーボンシャーシへと換装したので潔く取っ払いました。 3mmカーボンはやっぱ強いです。
ブルーアルマイトダンパーステーユリゲラースペシャル(なんつーネーミングだ)も取っ払いました。
ほんでダンパーはメインシャーシへ取り付けました。つなみにダンパーは3レーシング製。
フリクションプレートのポールとローレットも3レーシング製。
ノーマルだとローレットが勝手に緩んでフリクションプレートごとどっかに飛んでいきましたσ(^_^;
この3レーシング製はローレット内にゴムが仕込んであり緩み止めになってます♪


憧れのデュフューザー♪
GTチューン位だと効果がよく解りません・・・ボディにかぶって全然見えないし・・・
自己満足っつー事で(笑)


車高調整は悩みの種かもしれません~。
ツーリングサイズのタイヤを履くのでかなりカサ上げするようになります。
モーター自体は下げたいのにアクスルが上げれないんだよね~・・・ ┐(´ー`)┌ マイッタネ
スポンヂタイヤはどんどん径が変わっちゃうし。
めんどくさいので新品タイヤ時に余裕をもって4mmの車高になるように調整しています。



全体図。

このF10X系のフロントアームはどうも気に入らないです。
シャーシ切欠にアームの凸部を嵌める。固定は2本のビス。
嵌め込み部分に隙間がある事と固定が2箇所のみだとアームとシャーシにズレが出ます。
ヒットさせなくてもちょっとずつズレる感じ。
嵌め込み部分の精度向上と固定を最低3箇所(トラス)にすれば解決しそうですが。
以前のノーマルシャーシはアームをシャーシに接着して使ってました。σ(^_^;

ついでに言うとリアボールサスもボールシートが甘くユラユラ~。
4WS効果ですねぇ(笑)

なんだかんだ言いながら普通に走るモンだから 「これでいいのだ」 と、どっかのパパ並に変な納得してます。




ダイレクトドライブ

2009/03/23

いぢるばっかりで動かしてないF103GT。


すでにノーマルとはかけ離れた仕様になっています(笑)
速さを競う場面が無いので、かなぁり適当な造りをしてます。
それでもよく走るんですよね。


エキシビジョンクラスで走れるようになったのでそれに合わせGTチューンモーターを載せてます。
超久々に走らせてみたら・・・・

ESCのブレーキが効かない。仕方なく他のESCを載せて・・・ってコレもブレーキが効かん。
捨てようかと思ってたエクストレイにするとブレーキが作動(苦笑)
予備のツイスター2台共ブレーキが逝かれてたのね~。しかも一台は前進用FETも異常有り。
ツイスターは修理行きですね。

個人的感想ですがエクストレイって吹けが強烈なのでダイレクトドライブには不向きだと思ってます。
良く言えばパンチがあるって事なんですが。

他メカ類は、サーボも受信機も予備で持ってた新品を奢りました。モッタイナイw


フロントアッパーは撤去してテンションロッド仕様に。
テック製なんだけど、フルアルミなので間違いなく曲がるでしょうねコレ。
サーボも横置き化したのですが、コレもテックパーツを使用。正直言ってダメダメです。
プレートが2点止めなのでサーボがグラグラします。
テックは今、必死になってF1をやってるけど 大丈夫なのかね?
F108のクロスバーはポキポキ折れてやってらんねぇとかユーザーには不評だとか。

リアサスはタミヤオプションのボール式に変更してます。
これって飛び出し部分があってバッテリーが載らなくなるので削り落とす加工が必要なんですよねぇ。
GP2200クラスのバッテリーでもギリギリです。


まぁ、色々小細工しながらヤルのがこのカテゴリーの特徴でしょう。
ツーリングにはない感覚。造りに関しては、なんつーか、開放感がありますね。自由に楽しめる。
これがゴムタイヤ仕様だと、そうは言ってられないんだけどねσ(^_^;

タイヤはカワハラGPツーリング用スポンジを使用してます。
ホイル接着済みで売ってるアレです。ポン付けできます。お気軽です。
(注:F1はアクスルが違うのでポン付け不可だと思います)

現状、メンテはデフとタイヤ径の管理のみです。

次回ラジ天CUPに持っていきますよ。

F1

ダイレクトドライブがやりたい。
F103GTを持ってますが、周りにやってる人が居なくてお蔵入になってます。

最近、F1が取り沙汰されるようになりました。つーか、各メーカーがF1を販売。
ますますダイレクトドレイブがやりたい。

F1のフロントウィングを見ただけで妄想が膨らみます。
クロスのファイアーフォースやTECHのTF108に興味ありあり。

そんな夢見る少年で日々を送っていますが。

弥栄の8月度レースにTECHが参戦との事。
TF108も走る訳ですよ。しかもメーカーが持ち込むんですよ。見たい。見に行きたい。

・・・でも、ラジ天CUPとかぶってる・・・・。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

サリーンS7R

F103GTに使用するべく倉庫から引っ張り出してきて製作。


ウイングは作りかけです(笑)
ヘッドライトも別体パーツで立体に作れますがこちらも作りかけで今はステッカー。

空力うんぬんよりもそのカッコ良さにシビレました(笑)
また買うか(笑)

DDワイドトレッド化

「ローコスト」でやるつもりだったのでわ?(笑)

いや、まぁ必要と感じた物をおごってやったという訳で。

モーターの熱によりノーマルの樹脂製モーターマウントが柔らかくなりビスの緩みが発生。
モーター位置がズレてギヤ舐めするので、その対策としてアルミモーターマウントに変更。
これはヤフオクにて3点セットとして出品されており、リアカーボンボディマウント、ピッチングロッドも入手しました。(全てTECH製)
そんな訳でボディマウントも装着。それに合わせて倉庫で眠っていたHPI製サリーンS7Rを作成しました。

更に、ゴムタイヤでの安定性を上げる為にホイールスペーサーを何枚も噛まして走っていたのですが、もっとワイドにするべく+2ミリのホイルアダプターを購入。(3レーシング製)
つなみに、内径6ミリのアルミカラーセットを使って更にワイド化。

つまり・・・
ホイルアダプター+アルミカラー+ホイールスペーサー
(2+2)+(2+2)+(1.5+1.5)=11ミリワイドになっています。(ノーマル比)
リアの安定感はノーマルとは比べものになりません。

これだけワイド化してやっと既存の190ミリツーリングカーと同等のトレッドになります。


次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。