since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TF6 SP

2011/01/15

京商から次期ツーリングが出るらし。

「 TF6 SP 」

興味シンシン。


シンと言えば。

京商辞めるらし。
スポンサーサイト

ライドレボリューション

2011/12/05

旭。走ってきました。

今回はコレをテスト。

ライドのタイヤ「レボリューション」です。

実はRe28については既に使用済み。気になって今度はRe32を使ってみる事に。
見ての通りマーキングがあるんですが接着済みのものを購入。
インナーはライド製なのは確かでしょうが詳細が不明です(^^;
ホイールも同様に詳細不明。
インナーがソフトか、もしくはホイールが低リブのような モミ心地 です。(*・_・*)

※メーカーサイトに載ってました。インナーはミディアムです。



「んで、どうなのよ?」

と、アノ人やコノ人の声が聞こえてきそうなんですが(笑)


・曲がる
舵に対してグイグイ反応。しかし曲がり方は結構やさしい。(解りにくいかw)
思ってるよりもリアが付いていってくれてるかな。

・前に出る
こういう曲がり方するタイヤはトラクションがかからなかったりするけど、このタイヤは前に出ますね。
5分周回でもフィーリングが大きく変わらないみたいです。


マシンの動きはなんとなく7Nに似ている感じですかね。
某お方から「ケツ出ない?」って聞かれたのですが、銀玉セットのままで手荒に扱うとケツ出ます。
より、リアを安定させる方向にリセッティングすれば解決しそうです。
今日はセットをいぢらずに舵角を減らすだけにしときました。

それでも今日の一番時計はこのタイヤだったりします(驚)


寒くなってきて銀玉だとキツイって場面では武器になりそう。(かも)
あと、アレだね。グリップ剤もウォーマーも無くてもちゃんと走るのでビギナーさんにオススメ。


あとは、ライフが・・・

3パック使用後のフロント左。
ブリスターが気になりますね。


3パック使用後のリア右。
(テカってるのはグリップ剤を塗ったあとだから)


ちなみに、旭でRe28はオススメしません(^^;
まずグリップ剤を受け付けないし、ササクレのブヨブヨになってズルリンコです。

Re36も試してみたいなぁ。




そうそう。
バッテリーパワーダウンの件。
常にウォーマーに入れて温度を下げないよう(35℃前後)にしたら調子良かったです。
リチウム系は温度が下がると不活性になるし、特に老化したバッテリーにはウォーマーが効くんでしょうかね。


レースは週末。
週末はフトコロ並みに気温が下がるみたいでアレもコレもヌクヌクにして挑みたいと思います。

リヤデフオイル

2011/12/04

また更新さぼってますが、生きてます。

リアのギヤデフオイルを#500⇒#1300へ変更してみました。
ラフに扱ってもマシンが大きく乱れないですねぇ。安定方向。
前進力も向上したみたいでタイムもイイ感じ。(Best11.58だったかな)
曲がり方が少し変化しましたが許容範囲。(当初は曲がらないと錯覚したw)


他に問題が。
恐らくバッテリーだと思いますが後半は完全にパワーダウン。
次レースまでには新品を用意しときます。
バッテリー新調しても変化ないならESCがボケたかなんかでしょうかね。
モーター温度は75℃~85℃とX12にしては(かなり?)低いので熱ダレではないと思います。
逆にESCの設定が低すぎるのかも?(^^;
後ほどテストしてきます。


話変わります。

先月の旭レースではミニが3台と寂しい状況だったので、ちょいとM-04を引っ張り出してきました。
しっかし、こんなに遅かったっけ?
バッテリーが終わってるんだろうな・・・
今更NiMh買う気にならんがな(笑)
容量制限なければ沢山もってるんだけどねぇ。

4000mAhあげるから2400mAhを下さい(笑)

とりころ~る と X12

2011/10/06

次期モーターをどれにするか悩んでるだけでは走れないので、とりあえずステーター(缶)を取り寄せて とりころ~る は復活。

温度計と睨めっこしながらESCの設定をまたいぢりました。
自分の環境(使い方)ではブースト35、ターボは10までが安全パイのようです。
気温だけではなく、路面が上がると握りも多くなったりするのでマージンを多くとってます。
あとはギヤ比を6.5~6あたりまで上げて様子見です。

今日は25周フラットでした。



実はX12エクストラエディションも入手。
早速、走りましたが、ヲソロシク速い。インフィールドは全開できないくらい・・・
そして、5周で100℃オーバー(^^;
モーター進角をマイナス10度にしても速い。温度上昇も早い。
このモーターはブーストなくてもイイんぢゃないだろうか(笑)
また余裕のある時にこのモーター用のESC設定を煮詰めたいと思います。




ふぅ。

なんかお勧めのモーターありませんか? ブローしないやつで(笑)


 

またプロー

2011/10/04

謎のスピンが治まったかどうか確かめるべく旭へ。

・・・・あれれ~。症状変わらず・・・(@_@;)

ハナっからコレが怪しいと思ってたので、あえていぢらずにそのままにしていたのですが、この時点でリアギヤデフを交換。
シリコン#500へ。

これでピタッと症状が治まりました。
なんなんだろうね。原因がはっきりしないけれど、フロントに対してリアの押し出しが強すぎなのかね?
とりあえず治ったのでサルラジ開始(笑)


そして・・・

またしてもモーターブロー。
なんでやねん・・・


謎のスピン

2011/10/02

リアに10万+500のブレンドオイルギヤデフで望んだ週末。
コーナー初期は、なんていうか重みのある曲がり方。
とは言ってもアンダーではなくてリアの動き出しがゆっくりというか。
立ち上がりは、さすがに前に出る感じが強い。
ガツンと握ると、ステアを切ってても真っ直ぐいっちゃう事があるくらい(^^;

ま。慣れてしまえば、なんなく走れますね。

しかし・・・

午前中は調子良かったのですが、路面が出来上がった頃からスピン連発。
コーナー脱出後のアクセルオンで巻いちゃうんですわ。

タイヤを替えたりセットを変えても症状は治まらず、夜勤明けで体力持たず この日はそのまま帰宅。


帰宅後、全バラして歪みのチェック。
ぼぼ、異常無し。しいていえばリアサスアームの歪み(ヒネリ)が少し認められる程度。
サスアームを新品にして組み上げ。
そして、オネム(-_-)zzz


話を聞けば、その後の旭では皆さんスゲータイムを出してたみたいすね。
路面が出来上がった状態でなかなか走り込めなくて残念~。

サーボ交換

2011/09/28

先日のメンテ時にサーボチェックしたのですが・・・



使えない訳ではないのですが磨耗は認められるし、実走行時も直進性や微妙な操作時に違和感があるのでサーボを交換しました。



SAVOXです。
Teshi-Rさんが使っているのを見てずっと気になってた(笑)
未使用のままサーボコードぶった切って5cmに加工(笑)
サーボの動きが今までのと左右逆なんだけど、これでいいのかな?
(サーボコードのプラスマイナスが分からない)


早速、旭へ。

うわ~。真っ直ぐ走る~♪(笑)
操作感も非常にリニアで思うようにステアが反応します。
今までのがよっぽどヘタってたんだなぁ、と実感。
安価なのにこの性能はお得感バリバリっす。


新品サーボ効果なのか、「平日1人で26周イン」の目標を達成。

1度ミスって13秒台があるので、ミス無ければ26周シングルも夢ぢゃないすね~。



ちなみに。1パック目は塵が酷かった。

ベストが13秒の23周(笑)

路面上げるだけでも一苦労・・・
明日もやりますよ!

前後ギヤデフ

2011/09/23

と、言う訳で(どういう訳だ)フロントにもギヤデフ投入。

早速、試走。

ボールデフと比較して前に出ますね。(ボールデフはやはり滑りがある)
曲がり方も自然な感じで頭が入っていきます。
単純にタイム向上。


ちなみに。

フロント:タミヤシリコン#100000
リア:カワダシリコンダンパーオイル#500
(前後共、8割程度注入)


フロントはしばらく10万番で固定します。
リヤについては、やはりダンパーオイルの実用域粘度では軽過ぎかも。
追ってテストしていきます。





しっかし。
サーボが、もうダメぽ(^^;

気になってるアレを試してみます。
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。