since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーフウェイトハンデの恐怖

前回優勝したのでボディのルーフ裏に100gのウェイトを載せました。
(年間シリーズ戦のハンデ。詳しくはレギュレーション参照)

一番高い位置にウェイトを載せるのでその影響は凄いです。
以前ブログに書きましたがこのマシンは足を柔らかく仕上げてます。
かなりモッサリした動きになって一旦ロールするとなかなか戻ってきません(笑)ハンドリングに全く付いてきませんね。しかもシャーシを引きずってる様子。

スプリングテンショナーを締めて車高だけ高くして、ある程度は挙動に慣れておこうと走行を続けました。

その結果・・・・

タイヤは裂け・・・

コツンと当てると骨折し・・・

しまいにゃベアリングがブッ壊れた。

マシンへの負担はデカイ。
まぁ、使い込んでるマシンなので各部の消耗がもともと大きかったのも原因とは思いますが。

耐久性を重視した部品組替えとウェイトを載せた時のセットを出さないといけまへんな。

スポンサーサイト

シリーズ戦専用機

TQ&優勝マシンの詳細。

「ヨコモ MR-4TCスペシャル」
ダンパーステー、アッパーデッキ、バッテリープレートはSSG。
アッパーデッキのステフナーは外してロールしまくりセットにしてます。
メインシャーシはストレートパックを載せる為にノーマルを使用。

センター、フロント共にワンウェイを入れて効率UPを図り、コーナーの飛び込みもクイックな特性にしてます。

正直、ベルト車はベルトのピッチズレが少なからず発生しているのでセンターワンウェイを入れる事でそのロスを相殺するべきだと考えてます。
加えてこのタイヤ(タミヤSP1049)はインナーベルトが入っておらずインナーもスポンジなのでタイヤ外径も常に変化している事も考慮してます。
またタイヤグリップが乏しくコーナーアプローチの挙動が鈍くなるのを防ぐためにもフロントワンウェイも必要だと考えてます。
結果的にダブルワンウェイとしてます。

ロードホールディングを稼ぐ為にダンパーはヨコモ製よりロングなTRF製を使用。
タイヤグリップが乏しいのでダンパー長を長くしリバウンド量も増やしタイヤが常に接地するように良く動くソフトな足にしてます。
ノーマル3穴ピストン、チタンコートシャフト、付属のミディアムスプリング、ダイヤフラム+付属スポンジ(ぱっつん気味)、オイルはヨコモの350です。
フロントもリアも一杯立てて取り付け(TCSPは穴数少ない)

スカッフ変化も考慮してフロントCハブは下穴を使用してサスアームを出来るだけ平行に近付けてます。
キャスターはフロントCハブ5度のバルク2度(だっけ?)のトータル7度。
リアは2度。コーナー飛び込みは少しマイルドですがその分、脱出時にアクセルを握ってもアンダーは出ません。
オーバーになりそうだけどリア寄りの重量配分なシャーシ+ソフトな足の為にリアトラクションも思ったほど抜けません。
もっと言えばアクセルワークでリアを流す事が出来るのでコントローラブル。

ギヤ比は指定の7.0
スパー105のピニオン33です。直線遅いです(笑)
レース当日に支給されるモーターがブン回ってくれる事を祈るしかありません。
アンプはKO製の・・・なんなんのか解りません。σ(^_^;)
ビギナー~ミドルクラスの物だと思います。
プロポでスロットルカーブを-35%位にしてます。唐突にパワーを加えるとホイルスピンして挙動を乱しますしね。
ショッキーなんかも付けてません(めんどくさかっただけ(笑)

ボディはタミヤ製の2000年カストロールスープラ。
ドリフト用にと予備で置いていたものです(タミヤ製は幅が狭くドリフトには向きませんね)
ウイングはヨコモドリフトカー用の物を着けてます(DJ氏に了解済みw)

あとテストして結果が良かったのは・・・
まず、タイヤの処理です。
レースはグリップ剤やウォーマーの使用は禁止です。
テストで練習用のタイヤにグリップ剤(FX-2、レッドドット)を塗ってみましたが、まるでスポンジのようにグリップ剤が染み込んでしまいマシタ。
拭き取るまでもないです(笑)インチキにしても使わない方がいいです(笑)
ウォーマーにしても効果ありません。タイヤを痛めるだけですね。

レースでは新品を投入するのが効果あるようです。
タイヤの磨耗テストも含めて消耗が激しいタイヤであり、使うほどに剛性が落ちていきます。タイヤ径も小さくなりトップスピードも低下します。
磨耗するとエッヂ部が立ってきてトレッド面とエッヂ部の境がちぎれます。
注意したいのは新品時のパーティングラインです。
タイヤ製造時に中央部を接着したバリが出ているのですが、これが残っているとグリップしません。説明しなくてもイメージでわかりますよね。
タイヤサンダーを持っている人はこのパーティングラインは削っておきましょう。
つなみにtom-kはタイヤサンダーを持ってません。
タミヤF1のリア部分をTバーごと残してありデフを締め込んでこれを利用してタイヤを削ってます。原始的ではありますが結果は同じです。
これは7.2V直結だとタイヤ回転速度が速すぎるので電圧を調整したほうがいいです。またモーターが焼ける可能性もあるし、なにより危険です(笑)
3~5Vあたりがやり易いかもしれません。
(今、タイヤサンダーが一番欲しいアイテムです(笑)

あとホイールですが、スケール重視のクラスですからディッシュタイプは使用したくありません。ってか、使用禁止にして欲しいくらいだ(笑)
tom-kはライドのナイロン系を使ってます。
このクラスだと丁度よい柔らかさだと思います。
ヒットさせても割れにくいですしね。

と、まぁ長々と説明しましたが、何か聞きたい事とかあればコメント下さいませ。

シリーズ戦用ボディ

またボディの話。
シリーズ戦用のスケールボディ作成。

タミヤ製2000年カストロールスープラです。(何年前だよw)
本来は白ベースなんですが、スカイブルーアルマイトで塗ってやっちまった(笑)
カストロールカラーには合わないね・・・
つーかタミヤボディは幅が狭い、重い。

シリーズ戦専用機

さて、指定タイヤとなるとセッティングもそれに合わせたセットにした方が良いわけだし、そもそもMY05で出るつもりは無し。コネクターの件もあるしね。

んで、MY05の前の戦闘機TCSPを専用機として復活させようかと。

左上はドリフトマシン。上中央は23T用でした。
予備シャーシもパーツも腐るほどあるので下手にお金かけずに済みます(笑)

SSGシャーシにはストレートパックが載らないのでバスタブシャーシに変更。剛性が無くてフニャフニャです(笑)

シーズンインまでにこのマシンをどこまで煮詰めれるか。

・・・もしかしたら新車を買う事になるやもしれんな・・・(笑)

明日はレース

9/1に走ってみたのですが新コースに慣れなくて苦労しました。

MY05は素組の状態にも関わらずTCSPよりも良く走ってくれたのは内緒にしておいて・・・(笑)
とわ言うものの、MY05をヒットさせてしまいサスアーム骨折。
MY05は手持ちのスペアパーツが無いのでTCSPをレースに使います。

半年ぶり(?)に走らすTCSPは曲がらない。
フロントダンパーを寝かせて車高もフロント下がりに。
いい感じになってきたけどまだまだ。って、またヒットさせてサスアーム骨折(ーー;)
ここで終了・・・

帰宅後。
シャーシのネジレを誘発させるべく、ステフナーを外しました。



セッティング全然出てないんだけど、明日は完走を目標にイクでし。

シルバーカーボン

SSGパーツ組み込み

シルバーカーボン初体験。
カッチョイイね。

フロントセクション。


リアセクション。


密かにメンシャシーもSSGにしたいと思うこの頃。
うちの大蔵大臣にしかられそうだ・・・

ユニバ疲労破損

リアユニバーサルがメゲました。


TCSPのver.2は軽量ユニバーサルジョイントが付いてますが、準レース専用品。
3/13の日記に駆動系メンテをしたと書いてありますが、この時にノーマルに変更しとけば良かったな・・・

メゲるまでのインプレ。
変更したショックは路面を蹴る力が強いようで動きがキビキビしてます。
少し減衰が足りてないかもしれません。
フィーリングとしてはエアレーションの方がマイルドで扱い易い気がします。

ギャ比ですが、ラジ天レギュレーション「5.95以上」となっているので目一杯の5.95に。
ギヤピッチ64に変更してピッタリの数字にしました。
立ち上がりが鈍る事もなくストレートスピードも上がってます。
本当はもっとハイギャードにしたいのですが・・・

レースエントリーしました。
4/3(日)スポーツマンクラス(23T)に参戦。
セッティング間に合うんだろーか・・・

3号機

また、やっちまった。MR-4TCSPの3号機ゲッツ(笑)


SSGパーツが付いてたので取り合えず前後ダンパーステーを1号機へ移植。
1号機のLFプロショックが抜け気味なのでついでにショックも移植。
LFプロショックではないけれどダイヤフラム式になってる。
エアレーションと比べると少し反発が強目ですな。
あと、軽量タイプのバンパーも移植。
ついでに、試してみたかったキングピンIアームへと変更。

今回も一気に沢山変更したけど、SSGパーツ&軽量バンパー使用によって10g位軽量化出来てます。
またフロントIアームをキングピンに取り付けた事も含めて全体的に反応の良いマシンになってるんじゃないかと思います。

まぁ、走ってみんとわからんけど(^_^;)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。