since 2006/08

tom-k's RC blog

趣味のラジコンの事をメインにダラダラと書き綴る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MINI-T復活

復活。
と、言うのも以前ラジ天オフロードコースで破損してしまってそのまま放置してたんです。
転倒していたMINI-Tに1/10マシンが激突。リアタイヤがブッ飛んでいったのを鮮明に覚えてます。σ(^_^;)
リアアクスルが折損・・・

この手のパーツは入手が難しくて正規ルートだと割高感があるのでパーツが安く手に入るまで我慢。
つーても、パーツが揃ってから2ヶ月放置してたんですけどね(笑)

ドックボーンからユニバーサルへ変更。ちっこいながらもクロススパイダーを介して作動するタイプです。
これで復活(笑)
その他、ボールデフやチタンターンバックルも入手しています。全てLOSI製。またの機会に組み込みます。

早速、社宅の広場で走らせてみます。
いやぁ。やっぱ楽しい♪
ツーリングが2次元でバギーは3次元の楽しさがあります。
ギャップを乗り越えジャンプもするしウィリーもしちゃいますね。
ツーリングはレースメインなので眉間にしわが寄るけどバギーはずっとニヤニヤしてます(笑)

一家に一台のストレス発散機。

でも、なんか知らんがノーコン気味。加速がギクシャクする。
調べてみるとモーターの巻線がおかしくなってるよ・・・( ̄ー ̄;
これが原因かとノーマルモーターへ載せ換え。でもまだノーコン気味。
レシーバーのアンテナを上方へ伸ばしても症状が変わらず。
なんでだ?

・・・また放置かな・・・(笑)




スポンサーサイト

走り初め

夕方、周南オフロードサーキットに走りに行きました。
これが走り初めとなります。

今回は かつくん も一緒です。
彼は年明け早々にやってくれました。

充電済みバッテリーを搭載して2人揃ってコースイン。
あっちゅーまにバッテリーがタレるかつくん号。なんでだよ?(笑)
仕方ないので僕の充電済み予備バッテリーを貸してあげる。
それでもまたバッテリーがタレる。おいおいどういうことだよ?(笑)
僕はまだ1本目。ガンガン走ってるのに。

ピットに戻ってかつくん号のマシンチェックしようと持ち上げた瞬間、指に激痛が(笑)
めっちゃ熱いんですけど?(笑)
モーターが異常発熱してモータープレートからギヤボックスまでHOTです。

よく見ると・・・

ちょ(笑)なんやこれ(笑)モーターの軸が溶けてるるるるる(笑)
つなみに軸受けはベアリングが入っているモーターです。
なんでこうなるのか・・・今年の彼も一味違うようです。

そして更に・・・
ダンパーの動きがオカシイ・・・ちゅーか、車高もちぐはぐだよ。
調べてみると、フロント用、リヤ用のバネがバラバラに組んでありました・・・

今年も かつくん と楽しいラジコンライフが送れそうです( ̄ー ̄;

メカ載せ変え

Mini-Tのメカを載せ変えました。

アンプ : キーエンス エクストレイ
レシーバー : KO 301F
サーボ : ハイテック HS55

HS55はほんの少し加工が必要です。

矢印部分、サーボステー取り付け穴を広げます。


これでヘリオスで操作出来るようになりました。

余品を使用したのですが、アンプはバック付きが欲しいですねσ(^_^;
レシーバーもより小型な302Fにしたいなぁ・・・
サーボはもっとスピードのあるものにしたいなぁ・・・
実はハイテックHS56を持っているのですが搭載するには加工が必要なので放置。

ヤヴァイ・・・
金を掛けすぎだよ(笑)

↓Mini-Tの為に更に購入したもの。
------------------------------------------------------
●アソシ AS21154 RC18 13Tピニオンギア = 548円
 モーターシャフトを削らないと使用出来なかった・・・

●HITEC HS56HB カーボナイトギアサーボ = 3,780円
 耳の位置が合わず・・・

●Powers Bearing PJ-BB840ZZ 8×4×3 10個入 = 840円
 コレが最安値だと思います。フルベアリング化しました。

●イーグル 2885 EA1600 7.2Vザップドバッテリーパック Mini-T用 = 2,380円
 バッテリーをもう1本用意。

●HITEC HS55 マイクロサーボ = 2,552円
 コレだとボルトオンで装着可能。でもパフォーマンスには不満あり。

●LOSB1226 Servo Saver, Hitec HS-55: Mini-T = 924円
 HS55用のサーボセイバー。Mini-T専用のサーボステーも付属してます。

●LOSB1136 DD Slipper Gear Cover: Mini-T = 609円
 クリアタイプのギヤカバー。カバーを外さずにスリッパー調整可能なので便利。
 ただし隙間が多いのでボンドで埋める加工をしました。

●MuchMore PT-ADSIC ACDCサイレントチャージャー プラチナ = 21,800円
 随分前から100Vコンセントからの充電器が欲しかったのですが今回勢いで購入。
 6Aまで0.1A刻みで充電も放電もOK。リチウム系も充放電可能。
 マグネット式の温度センサーも付属(もちろん温度カット有り、設定も可能)
 非常にコンパクトですしブラック反転液晶もカッコよく見え易いですね。
 これ一台持ってれば気軽に遊べます。

Mini-Tのセットアップ

動画を撮った日に感じた事。
そして、その対策案。

■1,巻き込みが発生し易い
■2,ジャンプの姿勢が前下がり
■3,STサーボの反応が遅い
■4,アクセルレスポンスが遅い


■1については、挙動から判断してフロントサスが沈み込んでリアが浮いているようです。
その為に巻き込んでスピンしていると判断。デフも影響しているようです。
●フロントバネをハードにしました。併せて、ダンパーを1段立てて(真中)取り付け。
●リアダンパーは1段寝かせて(真中)取り付け。
●車高を少しリア下がりになるようにテンション調整。
●デフに粘度の高いグリスを使用。

■2については、ジャンプ頂点でフロントよりもリアが強く(早く)蹴ってしまい前のめりになっていると判断。
●1で施した対策がそのまま2の対策にもなります。
●アクセルワークでも影響するのですが現状のレスポンスでは対処しきれませんσ(^_^;)

■3については、サーボそのものの動作速度が遅いようです。また、サーボセイバーもかなり緩い事も操作性の悪化を招いていると判断。
●サーボは後々に変更するとして、サーボセイバーのスプリング部分にナットを噛ましてテンションをUP。





■4については、モーターが高回転型である事と付属アンプの特性によるものだと判断。
●モーターはレスポンスに優れていそうなトルク型に変更してみたいですね。
●ギヤ比については調整用ピニオンが手元にないので準備する予定。


その他、4輪の軸受けにベアリング(8×4×3)を入れました。
直進性確保の為にフロントトーをインにつけました。
ガタも出てきているので結構強めにつけてますσ(^_^;)

上記の対策で走らせてみましたが、ジャンプの姿勢も良くなり、コーナーでの巻き込みも無くなりました。

まぁ・・・路面がビショビショの中を走らせたものだからマシンは泥ダンゴ状態。
持ち帰ってメンテしたのですが、電気系パーツを外すのも楽だし、その後はパーツクリーナーで泥を落として乾いたらフッ素系潤滑スプレーしてメカ積み。これだけで1時間もかかりません。
更にメンテ性を向上させるべく、アンプ+レシーバーはマジックテープ止めに。
汚れ防止に、ボディにもフッ素スプレー(笑)ぬるぬるするけど(笑)
問題はタイヤだなぁ。水洗いしたんだけどエア抜き用の穴から水が入っちゃった。
ちょっとだけなら問題ないさ。と自分に言い聞かせ(笑)

とにかく、気楽です。

Mini-T 走行動画

Mini-Tの動画です。夕暮れに携帯で撮影したので見難いかもしれませんが。
モディファイモーター+7.2v+オイルダンパー装着。

結構、速いんじゃないでしょうか。


調子こいてジャンプ!

Mini-T付属のプロポ

Mini-TはRTR(レディトゥラン)でプロポもセットに入ってます。
もちろん、サーボ、レシーバー、ESCも付属。

この手のセットで気になるのはリバース機能があるかどうか。

実は、自分のステア操作はイリーガル。
ハンドルを右に廻すとマシンは左に曲がるという方法です。
リバースがないと上手くコントロール出来ないんですよ( ̄ー ̄;

Mini-Tプロポにはリバース機能がありました。一安心です。
トリム調整、蛇角量調整も出来ます。

更に気付いたのは、プロポの握りが細いような?

Mini-TはLOSIというアメリカ発のキットですが、体もデカけりゃ手もデカいアメリカ人が、プロポを細くした理由。
子供や女性など手の小さい人にも扱えるようにと設計したのではないでしょうか?
もし、そうだとしたらLOSIの愛を感じます(笑)

ミニッツに付属するウ●コプロポとは格が違いますね。
・・・見た目はどちらも安っぽいけど・・・


Mini-T 実走インプレ

記事書いている最中に勝手にログアウトになってしまい、内容が全て消える事、3回。
FC2 ダメダメじゃん。改善されないようならば他へ引越します。
---------------------------------------------------------------

Mini-T走らせてみました。
やはり、遅いと感じてしまいます。
ただし、ノーマル状態で気軽に遊ぶのならばバランスの取れた速度域かな。

何故バギーをやる事にしたか。
ずばり、スキルアップです。
だけども、ノーマルだと遅すぎてスキルアップどころじゃないね( ̄ー ̄;


つーわけで、必要だと思ったパーツを準備。>参考に、かつ君

単3電池×4じゃ遅いのも無理ないわな。バッテリーをば。
●イーグル 2885 EA1600 7.2Vザップドバッテリーパック Mini-T用
2,380円

モーターもモディファイに。(トルクタイプも欲しいんだけども)
●イーグル 2287 MSP24 BBモーター(高回転タイプ・ベアリング仕様)
1,682円

充電用コネクター作成に。
●イーグル 2166 Mini-T用コネクタ オスメス コード付
265円

フリクションダンパーじゃ話にならんので。
●3Racing MT-040 MINI-T オイルダンパーセット
3,100円

インチ工具が必要です。
●LRP #80367 LRP TEAMレンチ 0.050インチ
945円

ホイルナット用です。樹脂製のレンチがキットに付属してますが、ついでに(笑)
●LRP #80373 LRP TEAMアレンレンチ 5.5mm
1,071円

ハブピンは間違いなく紛失してしまうでしょう(笑)。↓でもコレが適合しているかわからん。
●3Racing MST-11 M-LST ホイルハブピンセット 8pcs
359円


今回、息子がミニッツモンスター、僕がミニTで一緒に砂場とかで遊んだんだけど、めっちゃ楽しかった。息子も楽しんでた。
息子も操作が上達してて思うように動かせるようになってきつつあります。
子供ってすごいなぁ。

Mini-T ゲット

ミニスケールバギーが欲しくて車種選びをしていたのですが。
Mini-T、タムテックギア、ミニインファーノ等々・・・

保険のつもりで入札しておいたMini-Tを落札してしまいました(笑)

RTR(レディトゥラン)なので単3乾電池12本があればすぐ走らせる事が出来ます。

トイラジのようなイメージがあるかもしれませんが設計は本格的バギーです。
LOSIのバギー、XXXをスモールダウンさせただけと言う感じ。
バラバラにしてメンテも可能ですし各種オプションパーツも沢山出回っています。

作りを見るだけでワクワクしちゃうほど出来は良いですね。
次の休みにでも走らせてみよう。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。